スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■安保反対デモの報道は全て嘘!共産・社民・労組・日教組・中核派の老人だらけ、安保読みもせず反対するだけ【田原総一朗が反省?!】


7月15~16日の安保法案反対デモの報道は全部嘘!

若者が自主的に集まったなんて真っ赤な嘘で、共産党バックの組織から動員された老人ばかり。ごく少数の若者は親が共産党幹部か何かでサヨク脳に洗脳された胡散臭い連中。

左翼メディアが安保反対デモを絶賛する中、サヨクの大先輩、田原総一朗が60年安保を「安保の中身も知らずに反対してただけ」と告白。

今頃になってやっと反省か?という個人的な気持ちは置いといて、田原氏の指摘は彼らの虚妄をズバリ言い当てています。

石井孝明|異様な安保法制反対デモ、「笑劇の現場」: アゴラ
http://agora-web.jp/archives/1648698.html

形容できる言葉を並べると「老い」「とげとげしさ」「政治団体の強い影響」「奇妙な人々による」という異様な雰囲気のデモだった。

メディアでは映されないが、組合ののぼりが立ち並んでいる。参加者の大半は、自発的に集まったのではなく、組織に動員されていた。「写真2」は日教組の各組織が集まった場所だった。平日から公務員が仕事をせずに、政治活動をしている。「写真3」は労働組合の「連合」の抗議だ。組合のすることは安保ではないはずだ。この組織はいったいなんのために存在しているのか。

写真2
安保反対デモ2

写真3
安保反対デモ3


写真2と3の現場の周辺の人は、60才前後に見えたが、これでも若い方だ。参加者は高齢者ばかりだった。全共闘の「敗残兵」であろうか。


15日は晴れで最高気温は都心で35度、16日は曇りでも30度になっていた。平均年齢は70-75才前後で、暑さでへたばっていた。健康を害するのは自己責任だが、視覚障がい者用のプレートや公道の上に座り込んでいた。その姿はマナー違反であり、とても見苦しい。(写真4)(写真5)

写真4
安保反対デモ4

写真5
安保反対デモ5


なぜか警察官に、どなりちらす高齢者、参加者が常にいる。平和を訴える人たちのデモは、攻撃的でとげとげしかった。(写真6)(写真7)警察官の対応は、見る限りにおいて、中立だった。15日に警察官の胸ぐらをつかみ、公務執行妨害で2名が逮捕された。そのうち60才代の男は中核派の活動家だった。

写真6
安保反対デモ6

写真7
安保反対デモ7


中にはぶつぶつと独り言を言って歩いているとか、奇妙な格好をして演説をしている人とかも、道路にそって20メートルに一人ほどいた。(写真8)ゴテゴテとおかしな表示をした車で乗り付け、拡声器で騒いでいる人もいた。(写真9)はっきり言うと、気味が悪い。

写真8
安保反対デモ8

写真9
安保反対デモ9


(中略)

ちなみにこのシールズと称する学生団体は主宰者が不明だ。メディアに出た名前を検索すると、共産党系の学生団体の民青の活動家、共産党地方議員の子弟の名前が簡単にひっかかった。私は3人確認した。活動家たちは、最近は名前を出さないようになった。

シールズは、おそらく共産党の戦略として、かっこいい名前をつけて中立色を強め、18才への選挙権拡大をにらみ、この騒動をきっかけに若者を取り込もうという意図の、大衆運動なのだろう。シールズは米海軍特殊部隊の名前だ。何も知らないで集まった若者を、オルグ(組織に引き込む)するのかもしれない。

---------------------

やっぱりね。

平和だと言ってる連中が暴力的なのが笑えます。どこが平和主義者?


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ←「いいね」と思ったらクリックを

こんな写真も見つかりました。


【画像】安保法制反対派の学生等(リーダー格)に配布された用紙「これ絶対おとしちゃだめだからね!終わったら返却!」|保守速報
http://hosyusokuhou.jp/archives/44842295.html
安保反対デモ マニュアル

これ、今回の安保法制反対派の学生等(リーダー格)に配布された用紙。学生デモの範囲を超えた手際の良さがわかります。そうです、背後にはそのような団体が指揮してるということ。

https://twitter.com/politicianjp/status/622734144519278593

日本共産党が政党助成金を受け取らない理由
政党助成金を受け取ると使途報告が必要になるからです。使い道を明らかにしたくないのです。

https://twitter.com/silinan/status/622874521381376000

----------------
中国、韓国から資金援助受けてもいます。

若者のリーダーってのは、親が共産党幹部か何かで子供の頃からサヨクの洗脳にかけられて世の中を被害者意識でしか見られなくなった連中です。

最近、彼らのようなごく少数の輩をマスコミが取り上げて若者全体に反戦が広がってるかのような印象操作をしていますが、やってる連中の殆どが60年・70年安保に参加していた老人ばかり。

しかも、みんな安保の中身を読んだことも無く、単なるファッションだった。

その事実を暴露した田原氏はそろそろ年貢の納め時だとあきらめたんでしょうか。

田原総一朗:脱原発の風潮は60年安保闘争に似ている | 日経BizCOLLEGE
条文を読まずに「安保反対!」と叫んでいた

http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20110810/280586/?P=4&rt=nocnt

何の検証も議論も行われずに脱原発に突き進むのは、ある意味では恐い。私には、それは60年安保闘争と似ているように思える。

 60年安保闘争は、岸信介内閣が日米安全保障条約の改定に取り組んだときに始まった。私は当時、毎日デモに参加し、「安保反対! 岸首相は退陣せよ」と叫んでいた。

 安全保障条約は、吉田茂内閣が取り決め、岸内閣がその条約を改正し、その内容は日本にとって改善されていた。だが、私は吉田安保も改定された岸安保も条文を読んだことがなく、ただ当時のファッションで安保反対を唱えていただけだった。「岸信介はA級戦犯容疑者であるから、きっと日本をまた戦争に巻き込むための安保改定に違いない」と思っていたのである。

 当時、東大の安保闘争のリーダーは西部邁氏であった。私は西部さんに「吉田安保と岸安保はどこが違うのか。それぞれを読んだか」と聞いてみた。西部さんは「読むわけないだろう。岸がやることはろくなものではない。日本を戦争に導くだけだ」と言っていた。

 60年安保闘争に参加していた者はほとんど安保条約の中身など読んだこともなく、ただ反対していただけなのである。科学的・技術的な議論が行われない脱原発の動きは、この安保闘争とよく似ていると感じる。

---------------------
反原発も反安保、みんな同じ輩が同じ事を繰り返しているだけ。

こういう連中にはもう未来はありません。一時、勢いづいているように見えても所詮は頭のおかしな連中です。そんなのに普通の一般国民がついてこれるわけが無いのです。

日本が嫌いな人たちがやってるんですから。

その証拠に保守速報からこんな写真が

【サヨク速報】安保法制反対デモにハングルの垂れ幕wwwwwww(動画)|保守速報
http://hosyusokuhou.jp/archives/44847366.html

安保反対デモにハングル・中国語

まさしく、もし日本を思ってデモをするなら日の丸を掲げるのは当然
それなのに反対派は日の丸を掲げる代わりに簡易漢字やハングルを掲げるんだよなぁ、、、
反対派は謎だらけだwww

--------------

こっちは社民党系のデモだそうですが、正体バラして何やってるんですかね。

日の丸掲げないでハングルと中国語でデモやるって反日デモそのもの。安保反対のデモは日本が嫌いな中国・韓国がやってるので、日本を愛する人は関わるなと教えてくれてます。


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ←「いいね」と思ったらクリックを



■安保法案を「強行採決」?!民主党の強行採決を忘れたのか?【反日左翼で大嘘つきの馬鹿マスゴミ】


国を守る気が全く無い反日アホ議員らに、安保法案に関して国会で質問する時間をわざわざ取ってあげた自民党政権。いざ採決するとなると「強行採決だ」と騒ぐマスゴミたち。


みんなもう忘れたかな?民主党政権時代の強行採決の酷さを。


あんた何様?日記|2010年06月16日(水) 民主党の横暴、マスメディアの怠慢
http://www.enpitu.ne.jp/usr4/bin/day?id=45126&pg=20100616

【自民が与党だった時代】
自民「こういう法案考えたんだけど、審議しませんか?」
民主「ダメダメ!審議拒否!出席しません!」
自民「話し合う事すらできない・・・仕方ないから勝手に決定するか」
民主「強行採決か?数の暴力だ!民主主義はどこ行った!」

【民主が与党になった現在】
民主「こういう法案考えた!さっそく通す!」
自民「ちょ、まず話し合おうぜ」
民主「ダメダメ!審議拒否!強行採決!数こそ正義!」
自民「・・・・」
---------------
実際、民主党政権時代は、このブログ記事の通りでした。


証拠は以下の動画。呆れてものが言えないものばかりです。

20100312子供手当強行採決


衆議院で子ども手当法案の強行採決をした時の様子は酷かったです。

自民党田村議員が「導入前に費用対効果がどれだけ見込めるかをどういう基準で検証するのか」「大勢の子供を養子に申請した外国人に多額の子ども手当を支払う事はどうなのか」と質問しているのに、長妻議員は質問に何も答えずに「事後の検証をする」という答弁を繰り返すだけ。

審議が全く不十分なのに、時間切れを理由に強行採決。



子ども手当法案参議院での強行採決は下の動画。

丸川珠代参議院議員絶叫 「愚か者めが!」子ども手当法案


これももうメチャクチャ。

柳田委員長(「たった2つの言葉で大臣が務まる」の馬鹿発言で法務相を辞任した人)がおもむろに「審議を尽くしたので打ち切る」と宣言。

反対の発言をしているのに無視し「他にご発言がなければ、質疑を打ち切る」の言葉に自民党議員から「異議あり」の声が一斉に上がると「異議があるようですので採決を行います。(異議ありなのに採決かい?) 打ち切りに賛成の方は挙手を」と、民主党をはじめ多数の議員の賛成で質疑を打ち切り、「審議不十分」の声を無視して、そのまま多数の賛成で強行採決。


2010.5.14地球温暖化対策基本法」民主党またも強行採決


民主党は法案の根拠を一切示さず、CO2削減25%の目標が日本経済に与える打撃を何ら試算せずに審議打ち切り。樽床委員長はしきりに「質問のまとめに入れ」と言い、審議打ち切って強行採決しようとする姿勢がミエミエ。普通、国会での審議は100時間程度行うところを、たった18時間の審議で強行採決。


国家公務員法改正案 5.12 「強行採決」 民主主義の崩壊


首相の一存で中国人や朝鮮人を防衛省幹部や外交官にできるなど、国籍を問わずに国家公務員に任命出来るようにする法案を、自民、公明、民主の超党派で議論してきたのを無視して、全く審議不十分のまま強行採決。


この時に民主党三宅雪子がヤラセ転倒事件を起こしています。


三宅雪子ヤラセ転倒事件【検証動画】



【連日の強行採決】 5月25日 放送法改正強行採決 【民主主義の崩壊】


インターネットの動画配信も放送と見なし、NHKの課税対象にしたり、ネットで民主党政権を批判する者に罰則を科す内容が含まれていた法案でした。これも十分な審議をしないまま強行採決。


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ←「いいね」と思ったらクリックを


これらの数の横暴による強行採決が平然と行われていたのに、産経新聞以外は殆ど批判せず、TVでも一切報道されず、三宅雪子のヤラセ転倒事件で自民党に批判の目を向けさせて、事実は国民の殆どが知りませんでした。


しかも、次から次へと強行採決した法案を、その時の菅内閣は肝心の本会議を開かなかったために、子ども手当以外の法案を全て廃案にしてしまうという、まさしく前代未聞の国会に対する冒涜を働き、国会会期中の議員歳費の殆どをムダに消費してしまいました。

国を滅ぼす法案の多くがこれで廃案になったのは結果的に良かったですが、民主党の馬鹿さ加減が現れた憲政史上の大失策です。


再び、「あんた何様?日記」の記事から抜粋。

◆問責撤回せねば本会議開かぬ=参院民主(時事通信 6月16日)
(略)
首相問責など廃案に=参院本会議開かず(時事通信 6月16日)
(略)
民主は土壇場で、地域医療機能推進機構法案を本会議採決するなら、本会議開催に応じると通告。しかしこの法案は委員会でまだ1回も審議していない法案。しかも新独法を作るなど問題も多い法案。こちらがのめる訳のない条件を出すという姑息な対応。

(略)

会期延長して郵政改革法案などの重要法案を審議する!

支持率が急上昇したから、ボロが出ないうちに選挙やろうぜ。会期延長はなし

キャミソールを追及されるとまずいから、最終日の予算委員会はやらないよ!
民主議員、もう選挙モードで地方に

野党が問責決議案提出

欠席者が多いから、野党の出席者のほうが多い

問責案通っちゃう!!

民主 「問責案出すなら本会議開かない」

流会

2010年6月16日 本会議(取りやめ) - -
2010年6月16日 外交防衛委員会(取りやめ) - -
2010年6月16日 財政金融委員会(取りやめ) - -
2010年6月16日 厚生労働委員会(取りやめ) - -
2010年6月16日 環境委員会(取りやめ) - -
2010年6月16日 予算委員会(取りやめ) - -
2010年6月16日 災害対策特別委員会(取りやめ) - -
2010年6月16日 沖縄及び北方問題に関する特別委員会(取りやめ) - -
2010年6月16日 政府開発援助等に関する特別委員会(取りやめ) - -

----------------------------

こんな愚行が日本国の最高意志決定機関で行われたのですよ。


ブログ主さんは取り上げていませんでしたが、他に以下のもの全て取りやめました。

内閣委員会
総務委員会
法務委員会
文教科学委員会
農林水産委員会
経済産業委員会
国土交通委員会
決算委員会
行政監視委員会
政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会
北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会
消費者問題に関する特別委員会
国際・地球温暖化問題に関する調査会
少子高齢化・共生社会に関する調査会


通した法案は子ども手当だけ。災害が起こったり口蹄疫の問題などを閉会中にも対処できるようにする手続き­もせず、国会閉会後に大きな災害が起こった場合、緊急時の国会での対応が何もできなかったのです。

こんな事をしでかした菅直人は未だに国会議員をやっているし、マスゴミは民主党政権の強行採決を批判しなかったし、自民党政権になると通常の採決を「強行採決」だと報道するし、呆れかえってものが言えません。


しかも強行採決は民主党政権が圧倒的に多い。
強行採決 民主vs自民

こんなの政治でも報道でもねぇわ。


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ←「いいね」と思ったらクリックを


■自民党はスパイ辻本になぜ謝罪?事実を公表しろ!【ピースボートは海自が護衛/辻本は北朝鮮のスパイ】


(オマケの画像 追記あり)

NHKニュースでは、毎日、国会中継で辻本清美の映像が流れる事にほとほと嫌気がさし、安保法案可決の時にも辻本らのパフォーマンスをわざわざ放送してあげるメディアにヘドが出ているところに、おかしな報道がまた一つありました。


辻本が設立したピースボートは海上自衛隊の護衛艦にソマリア沖の海賊から守ってもらっていた。自衛隊反対!安保反対というくせに危ない時は守ってもらおうとする。泥棒根性とはこのことだ。

それを自民党のネット番組で指摘すると、辻本は「事実と違う」と反論。それをまた調べもしないで自民党は謝罪。どっちもふざけるな!


これが有名な証拠写真。
海自護衛艦がピースボートを護衛
写真は「大石英司の代替空港ブログ、嗚呼、艨艟のピースボート!」より拝借
http://eiji.txt-nifty.com/diary/2009/07/post-b71d.html


こんな新聞もあります。
辻本清美ピースボート 反対でも守って


自民党、辻元氏に謝罪 ネット番組発言めぐり|産経新聞
http://www.sankei.com/politics/news/150714/plt1507140032-n1.html

自民党は14日、安倍晋三首相らが出演した13日の党インターネット番組で、民主党の辻元清美衆院議員に関する不適切発言があったとして辻元氏に文書で謝罪した。

 番組では自民党の丸川珠代参院議員が辻元氏設立の非政府組織(NGO)「ピースボート」を取り上げ、「海賊が出る海域を通る時に自衛隊に護衛を頼み、守ってもらった」と言及。首相は「海賊対処の法案を出した時に民主党は反対した。しかし、いざ危なくなると助けてくれということなんだろう」と述べた。

 辻元氏は事実と異なる発言として撤回と謝罪を要求。自民党は「誤解を招く表現で不快の念を与えたとすればおわびする」と陳謝した。

-------
辻本の言う「事実と異なる」は、依頼したのが自衛隊ではなく海上保安庁だという点だけだ。

真相は、ピースボートの企画会社が海上保安庁に護衛を頼んだが、軍隊並みの武装をしている海賊に警察でしかない海保が太刀打ち出来るわけがないため、自衛隊が護衛をしたのだ。


自民党はなぜ謝罪する?
中国韓国に対するのと同じで、いつも謝罪。馬鹿か!

辻本は北朝鮮のスパイだぞ!
辻本清美ピースボート北朝鮮スパイ2

辻本清美ピースボート北朝鮮スパイ
北朝鮮に電話して涙ぐむ辻本。完全にあっち側の人間だ。

追記 オマケの画像
辻本清美 秘書給与流用事件有罪 前科一犯
前科者の辻本を今日もTVは取り上げる。TV局にはお仲間がいっぱい。

くだらない謝罪なんかせず、事実はこうだとはっきり言え!

この証拠写真も堂々と天下に晒してお花畑平和主義者の泥棒根性を暴いてやれ!


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ←「いいね」と思ったらクリックを



■年金個人情報流出は韓国KT社のサーバー(民主党政権が契約させたソフトバンクと合弁)【責任逃れの審議拒否】


年金記録から個人情報が流出した問題は、日本年金機構がルール違反のファイル共有サーバー(韓国KT社)にデータを移しそこからデータが漏れたものでした。。

さらに厚労省のネットワークシステムに関し、設計そのものに欠陥があるシステムを開発・設計・運営していたのがソフトバンクで、それは民主党政権時代に長妻議員が入札のやりなおしをさせて契約したものでした。


その事実が明るみになるのを恐れた民主党は国会で審議拒否。事実を隠し安倍政権の責任にすり替えようとしている真相を、田母神氏がツイッターで明らかにされています。

当初、「田母神氏のツイッターは事実無根」とする書き込みが相次ぎましたが、デマだと騒いでいた連中が嘘をついていた事が判明。事実を裏付ける証拠が次々にあがってきたので、当ブログでも拡散に協力することにしました。


田母神ツイッター 3
田母神ツイッター 2
田母神ツイッター 1
https://twitter.com/toshio_tamogami


田母神俊雄 ‏@toshio_tamogami 6月7日
年金機構の情報漏れ、管理システムの構築は民主党が契約したソフトバンクテレコム。 サーバーは韓国反日代表のKT社。 しかも民主長妻議員が入札やり直してまで導入したシステムで民主の負の遺産。 安倍総理の責任に無理やり持っていこうとしたり、無関係の在日不都合のマイナンバー廃止企む民主党

田母神俊雄 ‏@toshio_tamogami 6月7日
年金管理システムのネットワーク構築はソフトバンクテレコム。 民主党が与党の時に随意契約した。 おまけに年金管理システムのバックアップサーバーは韓国国内にある。 今回の件を追及するなら、なぜ随意契約までしてわざわざ他国にバックアップを構築したか、当時の与党だった民主党を追及すべし。

田母神俊雄 ‏@toshio_tamogami 6月7日
民主党が今回国会の審議拒否をしている本当の理由はこの韓国サーバーにデータを置いた事と年金機構の運営に関する問題が民主党政権時のものである事を追及されたくないから? 皆様、是非とも一人でも多くこの事実を拡散して頂き、反日系サヨク、韓国系日本人による安部政権潰しを阻止して欲しいのです


その証拠

厚生労働省がソフトバンクテレコムと契約したという文書

厚生労働省ネットワーク(共通システム)の最適化実施状況報告書(2010年度)
http://www.mhlw.go.jp/sinsei/torikumi/03/dl/10-05.pdf#3@daitojimari

リンク先のPDFファイルには、民主党政権時代の2011年4月1日:ソフトバンクテレコム株式会社と契約し設計・開発した事や、契約期間:2011年4月1日~2015年3月31日など詳しい事が書いてある。


ここから情報が漏れた→ソフトバンクと韓国KT社合弁によるデータセンター竣工
http://brief-comment.com/blog/wp-content/uploads/2015/06/softbanknenkin2.png


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ←「いいね」と思ったらクリックを


日経コンピューター:[続報]日本年金機構、ファイル共有サーバーを5年以上前から運用
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/060201844/?s2p

日本年金機構から125万件の年金情報が漏洩した問題で、同機構は漏洩データを保管していたファイル共有サーバーを社会保険庁時代から恒常的に利用していたことが明らかになった。年金記録などを格納する基幹システム(社会保険オンラインシステム)から個人情報をファイル共有サーバーに移していたところ、標的型ウイルスに感染したパソコン経由で情報が漏れた(関連記事:日本年金機構にサイバー攻撃、ファイル共有サーバーから125万件の年金情報が流出)。サーバー上に個人情報を置くことは原則禁止していたという。


同機構のシステム統括部によれば、少なくとも2010年1月の機構発足時には、基幹システムから抽出した個人情報をファイル共有サーバー内のフォルダに格納して、職員間や事務所間で共有していた。フォルダは階層構造であり、上位から、全国、ブロック、県、拠点といった順だった。今回、「あるフォルダとその配下のサブフォルダとファイルが盗まれた」(システム統括部)。サーバーには「エクセル」や「アクセス」のファイルが格納されていた。


 ルール上、個人情報をファイル共有サーバーに格納することは原則禁止という。格納する際は、アクセス制限をかけたりファイルに「人に推測されにくいパスワード」(同)を設定。さらにどんなファイルを格納したかを一覧にして総務部に報告することを課していたという。ただしパスワードの設定は職員に任せており、格納のたびに第三者が確認することはなかったようだ。今回漏れた125万件のうち、約55万件はパスワードが設定されていなかった。

 基幹システムから個人情報を抽出するには、権限のある職員による申請が必要だった。抽出データは暗号化された上でCD-ROMに格納されて職員に渡されていたという。同機構は回答を控えたが、職員がパソコンでCD-ROMの内容を復号し、ファイル共有サーバーに移していたと見られる。

 ファイル共有サーバーをどういった業務で使っていたのか。機構は具体的な業務名の回答を控えたものの、一例として、「全国レベルではなく、拠点レベルでお客様に電話したり通知したりするためのリストを作る業務に使っていた」と話す。

 一般に基幹システムのデータを現場が簡単に編集する目的で、エクセルやCSVで現場向けデータを作成・提供することは決して珍しくない。ただ、パスワードの設定を職員任せにしてチェックが行き届かない運用であったことと、ネットがつながるパソコンで個人情報のサーバーにもアクセスできるネットワーク設計だったことが重なり、今回の流出を招いた。


──────────────────────────────
運用方法がずさんだった事と、ソフトバンクが設計・開発したシステムそのものに欠陥があった事が明らかになっています。


それにしても、ソフトバンクと民主党の蜜月ぶりは殆ど癒着と言って良い。しかも日本人の個人情報を韓国のサーバーで管理するなどあり得ない事をやってしまっています。

政権を取りさえすれば何をやっても良いと考える政党が未だに存在している事が日本人の甘さを象徴しているかのようです。徹底的に真相究明して、民主党の売国奴どもを叩きつぶし、日本から追い出さなければなりません。


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ←「いいね」と思ったらクリックを

■青山繁晴氏ニッポン放送ラジオ:ザ・ボイスそこまで言うか【安部首相が増税停止決断か?他】


青山繁晴さんが出ていた関西テレビ・アンカーが終わって、気落ちしている皆様。ラジオで喋りまくっている青山さんの情報をぜひお聞きください。テレビでは言えない本音が聞けます。


【青山繁晴】ザ・ボイス そこまで言うか!2015.05.14



冒頭の話は、橋下さんが喧嘩しすぎている話、安倍首相が消費税10%増税の延期か停止を考えている、という内容でした。

ニュースピックアップ
・台湾があすから日本食品の輸入を全て停止
・北陸電力の志賀原発 活断層の可能性を否定出来ず
・北朝鮮への制裁強化へ 自民党がプロジェクトチーム発足
・安保法案が閣議決定
・トヨタとマツダが業務提携で基本合意
・アメリカの上院でTPA法案が一転審議入りへ
・南シナ海の埋め立て ケリー国務長官が中国で問題提起へ


オマケ:時間のある人に (2時間生収録)
虎ノ門ニュース 8時入り!5/14木曜日〜青山繁晴・居島一平〜

香山リカが一悶着起こしてやめた番組ですね。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ←「いいね」と思ったらクリックを




■移民の必要が全く無い事が判明!東北大学GJ!情報操作の厚労省【怒りの要拡散!】


東北大学が「出生率の低下」が嘘だと暴露していたそうです。実は日本人の出生率は微増で、このまま行けば人口減少社会はいずれなくなる事は明白です。



「2011年の出生率,本当は大部分の県で上昇または横ばい」
-厚生労働省による合計特殊出生率の計算方法の問題点を改善-

http://www.tohoku.ac.jp/japanese/newimg/pressimg/tohokuuniv-press20120612_01.pdf


出生率は微増なのに、ある操作によって減っている事にされているとんでもない事実!

厚生労働省が発表している出生率が、日本人だけの出生率ではなくて、外国人まで含めた総人口を分母、日本人の新生児出生率を分子にした捏造でした。

出生率低下は嘘 分子と分母のイメージ

東北大のレポートによると、

2010年から 2011年にかけて厚生労働省の公表値では 37都道府県で低下していましたが,実際は 39都道府県で上昇または横ばいであったことが明らかになりました。 (※注:Aが厚労省による捏造、Bが正しい数字)

出生率低下は嘘 グラフ


(略)

合計特殊出生率は,15歳から 49歳までの年齢別出生率(母の年齢別の出生数をその年齢の女性人口で割った値)を合計することによって算出されます。厚生労働省が『人口動態統計』で毎年公表している都道府県別の合計特殊出生率は, 2010年など国勢調査の行われた年は,分子の出生数,分母の女性人口とも日本人のデータを用いていますが, 2011年など国勢調査の行われない年では,分子の出生数は日本人のデータであるのに対し,分母の女性人口については資料の制約から外国人を含む総人口のデータを用いています。

--------------------

経済がガタガタの民主党政権時代でこの数字ですよ。経済が正常に戻ればもっと改善するはずです。それなのに、こんなことまでして、移民をどんどん入れようという厚労省は日本を潰す気か!


これは厚労省だけの問題ではあるまい。法務省、経産省、財務省などと一丸となって移民政策を進めている。


厚労省の計算方法でやる限り移民を入れれば入れるほど、出生率が減り、大変だからもっと移民を!となる巧妙なトリックなのだ。


そして、この数字を元に今後の人口予測のデータが作られ人口減少社会になるという筋書きができあがります。こんな詐欺に日本国民全体が騙され、国の政策まで移民受け入れの方向に動かされています。国は日本人が増える政策、日本人が働きやすい環境にする事が最優先!


要拡散です! 移民受け入れ政策を根本から崩しましょう!


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ←「いいね」と思ったらクリックを


青山繁晴氏ザ・ボイスそこまで言うか:TVでは聞けない深い話【原発、ISIL、安倍施政方針演説、テロ対策等】



青山繁晴氏出演のラジオ番組です。

今回は深く考えさせられます。じっくり1時間、聞く価値の高い放送でした。(経済面を除く)

日本社会が表面上は近代民主主義国家でありながら、実に脆弱なものなのか、官僚主義がいきつくところにまで言ってしまった醜悪さなど、青山氏の呆れと嘆息が目に浮かびます。


ニッポン放送ラジオ:ザ・ボイス そこまでいうか 2015年2月12日木曜日 青山繁晴氏


内容:
高浜原発が安全審査に合格 川内原発に続いて2例目
オバマ大統領がISILに対する武力行使の決議案を提出
安倍総理が施政方針演説
ウクライナをめぐる4カ国首脳会談が難航
ギリシャがドイツに戦争の賠償金22兆円を請求
アメリカで、イスラム教徒、3人が射殺
政府、 来年のサミット開催地選定でテロ対策を最重視


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ←「いいね」と思ったらクリックを



外国人の不法入国防止の新組織を創設【絶対必要だが、移民大量受け入れの準備か?】


時事ドットコム:出入国管理強化へ133億円=法務省
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201501/2015011100120

2015年度予算案をめぐる11日の上川陽子法相と麻生太郎財務相との折衝で、不法就労目的で入国する外国人情報を分析する組織の新設など出入国管理体制の強化費133億円を計上することが決まった。

 新組織は法務省入国管理局に設置し、航空機の予約情報などを分析する。

また、訪日外国人旅行者の円滑な出入国を図るため、国内の空港で審査ブースを拡充する。

---------

【朗報】安倍政権、外国人の不法入国を防止へ:中国・韓国・在日崩壊ニュース
http://www.news-us.jp/article/412202074.html

↓ ↓ 一方、民主党は… ↓ ↓

▼民主・千葉法相「もっと難民受け入れ拡大を、不法滞在者に温かい目を、人権擁護法の実現を」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1254316690/
▼民主党政権、捕まった不法滞在者を一時釈放させる「仮放免」を柔軟に認めた結果、10年前の7倍以上に急増
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plusd/1408371283/
▼民主党、入管法改正案で外国人規制強化に繋がる「在留カードの常時携帯」など9項目に反対
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1241013863
▼民主党、「日本の不法滞在外国人11万人を合法化(正規滞在者)にするべき」などと主張
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plusd/1404640131/
【朝日新聞】「 不法滞在者は帰れという入管法改正…監視よりも共生を。」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1244357071


-------

民主党はこの他にも3ヶ月滞在した不法入国者に日本国民と同じ権利を与える法案を提出したりもしています。

日本のための政党ではない事は明白ですね。


不法滞在者の増加に何ら手を打てなかった通関当局にとっての喫緊の課題に、やっと今回、安倍政権が通関強化に動き出したのは、非常に重要な一歩です。


失踪した外国人労働者を捜査・逮捕する権限が警察にはなく、外国人の問題は全て通関職員がやらねばならないため職員の大増員も必要ですが、まずは不良外人を入国させない事から強化するのは一歩前進です。


しかし、これはこれから移民をたくさん受け入れる政策を実行する下準備だとも考えられます。

竹中平蔵をリーダーとする産業競争力会議が進める外国人労働者の大量受け入れは、日本人全体の平均賃金を引き下げるので絶対に許してはなりません。


日本の将来を考えるなら、欧米グローバリストの手先である竹中平蔵を銃殺にしないといけないでしょうね。


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ←「いいね」と思ったらクリックを


スパイ摘発が粛々と実行されている


記事は国税庁が内部のスパイを内部調査で摘発した内容ですが、こうした動きはテロ対策法や特定秘密保護法施行の影響があるのは明らかでしょう。スパイ摘発が進んでいる事を伺わせます。


公安からの働きかけも当然あったでしょうし、水面下での摘発など報道されていない事案はもっとあるでしょうね。


クラブで接待漬け 朝鮮総連傘下団体幹部に情報漏洩の「国税調査官」を懲戒免職 大阪国税局 - 産経WEST
http://www.sankei.com/west/news/141219/wst1412190068-n1.html?view=pc

 大阪国税局職員が在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の傘下団体幹部に税務調査の情報を漏洩(ろうえい)した事件で、調査日程を教えて飲食接待を受けたなどとして、大阪国税局は19日、伏見税務署の元上席国税徴収官、佐土原桜茂(えいしげ)被告(48)=国家公務員法違反罪で起訴=を懲戒免職にした。

 また、当時同僚だった伊丹税務署の男性職員(48)も、佐土原被告とともに幹部から接待を受けたとして停職6カ月とした。職員は同日付で退職した。

 国税局によると、佐土原被告は伏見税務署の上席国税調査官だった平成25年9月、幹部に携帯電話のメールで調査日程を漏洩。

23年7月~25年12月には、京都市内のクラブで20回にわたり接待を受けたり、一緒に韓国旅行したりした際の費用計約57万円を幹部に負担させた。男性職員も23年9月~25年10月、計約24万円分の飲食接待を受けた。

 国税局の山崎浩二総務部長が会見し「再発防止に努める」と謝罪。情報漏洩が接待の見返りに当たるかについては「直接関係ないと認識している」と述べた。



にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ←「いいね」と思ったらクリックを


【安倍政権が信任された】しかし問題は山積・・・

今回の総選挙。

前回、勝ち過ぎた分、自民党票がかなり減るんじゃないかと思っていましたが、前回とあまり変わらずだったので、安倍政権が信任されたという事になります。

毎度の事ですが、マスコミは「小選挙区と比例区とを合計した獲得票が少ない」とか「投票率が低かったから」国民みんなが信任したとは言えないと言うと思います。


それは変な話で、小選挙区の1位の政党が国民から最も支持されている政党で、比例区は1位の政党の勝ちすぎを嫌って2番目に支持する政党に入れたりする予備のようなものです。

それを単純に合計すれば第1位の政党の得票数が減るのは当たり前。


選挙制度に問題があっても、出た結果が全てなのに、難癖つけるマスコミがおかしい。

いつも思っている事ですが、日本の選挙は、支持基盤がある者が当選し、無い者は、どんなに国会で良い仕事をしようとも、いくら政策を訴えても当選しない、それがホンネのところでしょう。


しかも投票率が上がるのは、マスコミが煽った時と、カリスマ性のある人が出てきてブームを起こした時だけ。その時は、風で票が動き、政策がどうのとか、政治家としての能力とかは問われない。


今回はマスコミが「争点がない」だの、朝日が「投票にに行くな」みたいなキャンペーンを張ったり、冷めた空気を作っていたので、それに国民が素直に反応し、投票率が異様に下がりました。


またもや、マスコミに踊らされましたね。国民は。なぜマスコミの言う事をそのまま自分の意見のように錯覚するんでしょうかね。


そうなると組織票が強い。共産党と公明党が伸びるだろうと思った通りの結果。

維新を出て支持基盤が何も無い次世代の党は惨敗。自力で勝てる平沼さん、園田さん2名のみ当選。次世代の党がこうなるのはあらかじめ予想できました。知名度も無いし、強力な支持団体が殆どありませんからね。


かつて自民党以上に右側だった「民社党」という政党がありました。

自民党の影に隠れて存在感が薄く、新進党結党と共に消滅し、今は民主党の一部勢力となりましたが、そんな弱小政党でも保守系労働組合=同盟の支持母体がありました。


次世代の党の議員さん達は国会では非常に頑張ったのですが、支持母体が殆ど無くネットの応援だけは選挙に勝てないのが現実。

根性でとか、政策を訴えればとか、国会の実績で勝てるとか、そんなのは幻想です。有事にでもなれば別ですが。


自民党が大企業の支持を得ているのだから、次世代は中小企業のための政党というカラーを打ち出すとか、民主党の支持団体=連合労組から同盟系の労組を分断させて、旧同盟系民主党議員と一緒にを引っ張ってくるとか、そういう事をやらないと今後は難しいでしょうね。


旧同盟系の労組は、左翼系労組とは違って、ストライキはやらず、会社を発展させて給与を上げてもらう事を旨とする労組でした。健全な国鉄(今のJR)の労組、「鉄労」とかもありました。


現在は公務員の労組=官公労と合併して、「連合」となりましたが、連合の中で人数では最大の勢力を持っている「UIゼンセン同盟」がそれです。

官公労とは考え方が100%違うし、既得権益にしがみつく悪しき幹部連中の下で不満を抱いている組員は多いと思いますが、労組を左翼系と保守系に分断しなければ本当の意味での政界再編はできません。

労組の再編で今後の政界は一気に変わるはずなんですが。どこかがこれをやらないと。


さて今回、強い組織を持っている人しか当選しない悪弊が、北朝鮮スパイを当選させてしまったところに現れました。

一人は辻本清美。
辻本清美 ピースボート 北朝鮮 スパイ

大阪の高槻市はこういう極左集団のたまり場のようなところです。

菅直人と共に、北朝鮮関連団体に多額の献金をした黒岩宇洋
黒岩宇洋 菅直人 鳩山由紀夫 鷲尾 市民の党 北朝鮮
黒岩宇洋 菅直人 鳩山由紀夫 鷲尾 市民の党 北朝鮮 公安
菅直人 鳩山由紀夫 北朝鮮 よど号犯に多額献金
関西テレビアンカー:青山繁晴氏の解説より

黒岩宇洋はテロ組織「市民の党」「市民の会」と深い関係があり、菅直人と鳩山由紀夫など民主党議員が北朝鮮関連団体に合計2億円もの献金をしていた事を知らない人は多いでしょうね。
マスコミが必死に隠そうとしていましたからね。

そんないかがわしい議員がまた当選しました。


しばき隊(北朝鮮系団体):池内さおり・日本共産党議員(左側の人物)
池内さおり しばき隊 北朝鮮 日本共産党

枝野幸男:極左テロ集団核マル派から献金を受けている
枝野幸男 革マル派


安倍首相は自民党の親中派・親韓派議員や財務省ズブズブの議員や、安全保障に興味のない公明党に取り囲まれて、これからの混迷する世界を乗り切っていけるのか。さらなる困難が待っています。


12月10日に秘密保護法が施行されましたが、その日はテロ3法案も施行日でした。

公安が監視対象の団体をテロリスト指定し資金を凍結、差し押さえでき、北朝鮮などテロ国家やテロ団体の資金の授受をできなくする法律です。


議員もこれに引っかかりますし、今後、どうなるかわかりません。


また国際情勢が混迷する中、有事の際は、外患誘致罪が適用される人も大勢出てくるかも知れません。


外患誘致罪とは「外国と通じて日本に戦争を誘発させた者は死刑に処する」という法律です。

北海道の学生がイスラム国入りしようとして、これまで一度も適用されたことのない「陰謀罪」が適用されましたが、今後、どんな取り締まりが行われるかわかりません。


日本にいるスパイが安心していられるのも、今のうちだけかも知れません。


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ←「いいね」と思ったらクリックを


<<PrevPageTopNext>>

プロフィール

暴れん坊侍

Author:暴れん坊侍
*

妻(日本人)と娘・息子の4人家族を持つ生粋の日本人。

政治に目覚めたのは1982年冷戦まっただ中の頃。信頼できる情報を得る手段が少ない時代だった。

きっかけは、マモーノヴァ・ヴォズネセンスカヤ著「女性とロシア」。自由平等の理想天国だと宣伝されていた共産国家ソ連が牢獄国家だと知り、マスコミと教育機関による情報操作によって真実が隠されウソを信じ込まされている現実をまざまざと知った。


インターネットが一般化しだしてからネットを中心に活動を始めたが、保守系政治活動の中に潜むスパイの策略にかかって仲間を失ったのを機にそうした運動とは距離を置いている。


2014-11-02よりブログ始動

※ だいたい勢いで記事を書いてしまうので、誤字・脱字・文章表現のまずいところなどあるが、アップした後で修正するのが常である。ご了承願いたい。

最新記事

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント

メッセージ送信
フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。