スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ISIL人質事件】テロリストを非難せず政府を叩く輩が国民から冷ややかな目


テロリストを非難せずに政府の批判ばかりしているおかしな連中がなぜか日本には多い。


日本国民が一丸となってテロに対して屈しない姿勢を見せる事は、「日本には脅しが通用しない」という立場を明確にし、テロリストの強硬姿勢にクギを刺す事が出来る。


それを邪魔する人は、テロリストにとっては相手国を内部から攪乱してくれる非常に有り難い存在で、テロリストの味方という事になる。


例を挙げると、

・民主党徳永議員「安倍首相の資金援助表明がテロ組織を刺激した」

・民主党大野元裕議員「(人道支援は)悪意ある人達に口実与えた」

・共産党池内さおり議員「命を軽んじ続ける安倍政権。こんなにも許せないと心の底から思った政権はない」

・「生活の党と山本太郎となかまたち(政党名)」の小沢一郎代表「支援表明は宣戦布告に匹敵。日本も敵だと捉えられた」

・民主党有田芳生議員「安倍政権は人質事件を利用して邦人保護のために自衛隊派遣する法改正しようとしている。」

・中国ベッタリの元外交官孫崎亨(うける)「安倍氏の中東演説が引き金となり人が殺された。」

・民主党桜井充議員は安倍首相の言及した難民支援を「イスラム国対策を後に難民支援と言い換えた」という嘘のデマを流す。

・社民党福島瑞穂議員は官邸前でISILにではなく政府に対する抗議活動。「平和で解決しろ」

・元官僚の古賀茂明は報道ステーションで「安倍首相はイスラム国に宣戦布告するようなパフォーマンスをやった」と発言。

・テレビのワイドショー出演者の多くが安倍首相中東訪問が人質事件のきっかけとなったと発言しているが、人質に取られたのは訪問前である。



民主党は当初、政府のこれまでの対応を国会で追及すると言っていたが、世論が安倍政権の取り組みを評価し、野党への批判が多かったのを気にしてか、方針を変えて安倍政権に協力すると表明。


同じように、共産党池内さおり議員もツイッターが炎上したのを期に、志位委員長が池内を「不適切だ」と叱責。ツイッター投稿を削除させた。


野党が何だかんだ言っても、所詮、人質解放させる能力が無い、批判するしか能のない集団だと見抜かれているのだろう。


お花畑だった日本国民が多少、現実を理解し初め、正常化してきていると言う事か。


今政府が人質解放に困難な状況なのは、軍隊の派遣を認めない日本国憲法のせいで、憲法改正して軍隊が活動できる国にしないといつまでもこんな事が続く。

憲法改正にまで国民の意識が高まるかどうか。期待はしているが、事件が終息すると、またいつものように忘れてしまうかも知れない。


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ←「いいね」と思ったらクリックを



関連記事
スポンサーサイト

韓国の食品偽装をスルーする舛添東京都知事のせいで不衛生食品蔓延!PageTop【韓国・北朝鮮】朝鮮新報が在日の強制連行が嘘だったと報道

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

暴れん坊侍

Author:暴れん坊侍
*

妻(日本人)と娘・息子の4人家族を持つ生粋の日本人。

政治に目覚めたのは1982年冷戦まっただ中の頃。信頼できる情報を得る手段が少ない時代だった。

きっかけは、マモーノヴァ・ヴォズネセンスカヤ著「女性とロシア」。自由平等の理想天国だと宣伝されていた共産国家ソ連が牢獄国家だと知り、マスコミと教育機関による情報操作によって真実が隠されウソを信じ込まされている現実をまざまざと知った。


インターネットが一般化しだしてからネットを中心に活動を始めたが、保守系政治活動の中に潜むスパイの策略にかかって仲間を失ったのを機にそうした運動とは距離を置いている。


2014-11-02よりブログ始動

※ だいたい勢いで記事を書いてしまうので、誤字・脱字・文章表現のまずいところなどあるが、アップした後で修正するのが常である。ご了承願いたい。

最新記事

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント

メッセージ送信
フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。