スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桑田佳祐は"なんちゃってリベラル"(青山繁晴氏)【真のリベラルは銃を持って戦う】【”ロックは反体制”は嘘っぱち】


ニッポン放送ラジオ番組「ザ・ボイス そこまで言うか!」で、青山繁晴氏が、サザンオールスターズの桑田佳祐を”なんちゃってリベラル”と切り捨ていますね。

青山繁晴ザボイスそこまで言うか!_2015年01月08日 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=IElPRgImrvk

青山氏の発言の文字起こしを記載しますが、非常に頷ける内容です。


桑田という人は大晦日の夜に行ったライブで安倍政権を批判し、公式YouTubeチャンネルでは「日の丸に×印」「尖閣は中国領土」という映像をバックに歌った動画を配信し観客や動画視聴者を洗脳する、韓国・中国のスパイとして活躍中の反日ミュージシャン。

桑田佳祐 独島は韓国領

桑田佳祐 尖閣は中国領


紅白歌合戦で歌ったという「ピースとハイライト」の歌詞は「日本は韓国をよく理解しろ。集団的自衛権の勝手な解釈で争いを起こすな。裸の王様(安倍首相)が支配する世界は狂気」といった内容。


こういったリベラルを自称する輩達に青山氏が言いました。

----以下、放送より青山氏の発言部分抜粋----

フランスの国家憲兵隊は、原発の警備にあたった時、不審者に対して「お前誰だ?」と聞かずにいきなり射殺した事があり、事情を聞くと「国家憲兵隊はナポレオン皇帝閣下が創設した組織なので、今の第5共和制には必ずしも縛られない」と言った。(フランス政府の公式見解ではない)

超法規的という意味よりも、”これが抑止力”である


例えば日本の芸能界は、ハッキリ言うと『なんちゃってリベラル派』が山のようにいらっしゃる。

たとえば、サザンオールスターズの桑田さんが、ちょび髭つけて歌ったと。ヒトラーをdisるかのようにやったと。

※注:桑田は安倍首相がヒットラーだと言いたかったらしい。

桑田佳祐 ちょび髭


その背景にはやっぱり、リベラルを、リベラリズムを信奉する方が、芸能界から評論家の世界までいっぱいいらっしゃる。


しかし、本当のリベラリズムとは自由が奪われようとするなら自ら銃を持って戦うことをリベラリズムと言っているんですよ。

フランスで自由と人権を擁護する動きが始まって、それが後世フランス革命と呼ばれ、いざとなれば銃で守る。第5共和制に囚われない国家憲兵隊という組織がいてその抑止力で今まで抑えてきた。


リベラリズムを安直に考えて”なんちゃってリベラリズム”で人を批判したいならば、フランスにも行ってよく勉強をなさって、例えばヒトラーの地元のドイツにも行って勉強をなさってから発言をされるべきだと思います。

----以上引用終わり ----

フランス国家憲兵隊のように自由のために命を賭けて戦うのが本物のリベラルだと言うわけだ。


話は外れるが、

日本の自衛隊は日本国憲法の精神の下で作られた訳ではなく、ソ連台頭による現実的危機に対応するために憲法の条文を無視して作った組織である。フランス国家憲兵隊の言葉を借りるならば、自衛隊はもともと日本国憲法に縛られてはいない組織なのだ。


危機の時には法律に関係無く、現実中心に物事は進む。

いちいち法的根拠云々を議論している暇はなく、三宅島噴火の時には総理の指示を受けずに自衛隊の独自判断だけで行動し住民の救助に当たったのだ。


話を戻す。

青山氏の話を聞くと、日本のリベラルが全くのニセモノだとよく分かる。

骨がない、口先だけで格好をつけたがる、中身のない安っぽい、戦う気概もない腰抜けの連中ばかりで、お花畑の夢を勝手に見ていろ、と言いたい。


それに、自称リベラリストには反体制のロックがかっこいいという時代錯誤の幻想を抱く勘違いした連中も多い。

桑田を擁護する人達はたいてい「ロックは社会や体制に抵抗するもの。」「ロッカーとは体制を茶化すスタンス」なんて事をおっしゃいます。↓

(参考)
ハフィントンポスト:桑田佳祐「アベーロード」が話題 ビートルズの空耳で政治風刺
http://www.huffingtonpost.jp/2015/01/04/keisuke-kuwata-abe-road_n_6414512.html

上の記事では、自称リベラル文化人達の桑田絶賛コメントよりも、「政治の事1ミリも勉強しないで政治風刺」という桑田を風刺する欄外の投稿者コメントが最も正鵠を射ている。


この手の記事を読んで白けるのは、常に金儲けや政治に利用されるロックの現実を知っていてわざと目を背けている事。


70年代、若者の失業者で溢れかえった英国で希望を失った若者を中心にモッズやパンクなどが生まれたが、最初は純粋に社会に対する不満をぶちまけていたのが、注目され売れ出すと商業主義化して、最後は政治利用されるようになった。


パンクロックバンド、セックスピストルズのリーダー、ジョニー・ロットンが「俺たちはガキみたいに騒いでいただけ。パンクムーブメントなんて無い」と言った。

初期のパンク少年のほうがよっぽど正直だ。音楽は酷いが彼らは純粋に「この社会、おかしいじゃないか!」と叫んでいた。

sex pistols god save the queen

セックス・ピストルズ ゴッドセイブザクイーン


最初は本気で世の中に対して怒り不満をぶちまけていただけなのに、パンクロックで金を稼ごうとする輩が群がり、自分達の意志とは関係無いビジネスの論理が広がっていくのをアホらしく思ったのだろう。


60年代のウッドストックやヒッピーも、若者文化だと宣伝されながら、実はソ連が裏で資金援助していた政治運動で、アメリカを内部から腐らせる戦術に若者達が乗せられただけだった。


桑田も韓国の代弁者に過ぎず、「アベーロード」の歌詞に「民主党の時代、いつ来る?」と実は民主党の代弁者でもあったという本性を曝してまで民主党を応援している。

桑田佳祐 民主党の時代いつくる

桑田佳祐 Love Korea

桑田佳祐 ケースケランドにハングル

サザン・オールスターズって南朝鮮オールスターズか?


そんな奴が紫綬褒章をもらうか?反体制なんだろ?

桑田佳祐 紫綬褒章


何が「ロッカーは反体制」だよ。ふざけるな。


ロックが反体制を叫んで面白いのは売れないマイナーな間だけ。売れてから人気取りや政治勢力に媚びてる奴はただのビジネスマンだよ。


桑田よ。ロックを舐めるな!


こっちのほうが面白い。

拉致して連れてってくれるなどの歌詞が問題にされ放送禁止


宗教団体を批判


税金の使い道、教えろ!



にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ←「いいね」と思ったらクリックを


関連記事
スポンサーサイト

フランスがテロとの戦争を宣言~フランス泥沼化~テロが世界へ波及【イスラム原理主義台頭は欧米の干渉が原因】PageTop暗殺リストが存在したイスラム過激派/ビル・ゲイツも標的【隣人がテロリスト・素人が戦闘のプロへ】

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

暴れん坊侍

Author:暴れん坊侍
*

妻(日本人)と娘・息子の4人家族を持つ生粋の日本人。

政治に目覚めたのは1982年冷戦まっただ中の頃。信頼できる情報を得る手段が少ない時代だった。

きっかけは、マモーノヴァ・ヴォズネセンスカヤ著「女性とロシア」。自由平等の理想天国だと宣伝されていた共産国家ソ連が牢獄国家だと知り、マスコミと教育機関による情報操作によって真実が隠されウソを信じ込まされている現実をまざまざと知った。


インターネットが一般化しだしてからネットを中心に活動を始めたが、保守系政治活動の中に潜むスパイの策略にかかって仲間を失ったのを機にそうした運動とは距離を置いている。


2014-11-02よりブログ始動

※ だいたい勢いで記事を書いてしまうので、誤字・脱字・文章表現のまずいところなどあるが、アップした後で修正するのが常である。ご了承願いたい。

最新記事

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント

メッセージ送信
フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。