スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北朝鮮が7日戦争を画策している【朝鮮労働党創建70周年の2015年は必ず動く】

今年2015年は北朝鮮に言わせると「祖国解放70周年と朝鮮労働党創建70周年」となるらしい。

今年、本気で韓国を攻め落としに動いてくるのは間違いない。


金正恩、「7日戦争」作戦計画を作成:中央日報日本語版 - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150108-00000001-cnippou-kr

中央日報日本語版 1月8日(木)7時59分配信

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)第1書記が韓半島(朝鮮半島)で戦争を7日以内に終える速戦即決式の作戦計画を新たに立てたと、匿名を求めた複数の軍消息筋が述べた。

この作戦計画は韓国・米国が有事の際に備えて作成した「作戦計画5027」に似た一種の戦争遂行計画だ。特に金第1書記は、新しい作戦計画に基づく戦争の準備を2013年までに完了するよう1次指示を出し、準備が遅れると2014年に延長し、今年を統一大戦の年と宣言したと、軍当局者は伝えた。

軍情報当局は北朝鮮の新しい作戦計画を最近脱北した北朝鮮軍の要人から入手し、これを受け、韓国軍も作戦計画を一部修正するなど対策を用意しているという。


別の政府当局者は「金正日(キム・ジョンイル)総書記の死亡直後の2011年12月30日に最高司令官となった金正恩が、2012年8月25日に元山で開かれた党中央軍事委員会拡大会議で『新作戦計画』を承認した」と述べた。

続いて「当時の会議には金正恩を含む党中央軍事委の幹部全員と軍団長級以上が出席した」とし、「会議では軍(総参謀部)レベルで作った大きな枠の作戦計画を確定し、各軍団長がこれに基づく部隊別の細部作戦計画を立て、訓練を実施しろという金正恩の指示があった」と伝えた。


新作戦計画の骨子は、北朝鮮が奇襲南侵したり、局地戦が全面戦争に拡大する場合、米軍が本格介入できないように7日以内に韓国全域を占領するというものだ。

韓国軍と在韓米軍の反撃で戦況が容易でない場合でも15日以内に戦争を終えるという内容だ。

北朝鮮はこのため核やミサイル、ロケット砲、特殊戦要員などの非対称戦力を利用し、序盤に機先を制した後、通常戦力で戦争を終えるという手続きを定めたという。


金正恩は核・ミサイル使用を作戦計画に入れるよう指示し、核兵器の小型化を推進して米本土まで攻撃できる長距離ミサイルを開発することなども新しい作戦計画に基づくものだと、軍当局者は説明した。

この当局者は「金正日時代に軍部隊を経済再建に投入したのとは違い、金正恩の執権後には大規模な軍事訓練を何度も実施し、軍事力を増強してきた」とし「2013年以降、金正恩は軍団級軍部隊を2、3回繰り返し訪問し、新しい作戦計画に基づく訓練状況を点検している」と話した。

情報当局によると、金正恩は2013年に53回、昨年は73回も軍部隊を訪問している。



にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ←「いいね」と思ったらクリックを


関連記事
スポンサーサイト

韓国企業が日本にいる米軍F15・F16戦闘機の整備をやる!?【しかもスパイ企業に!防衛やる気あるのか?】PageTop日本企業の国内生産回帰が進む【日銀の円高政策の失敗・日本経済への裏切りを総括せよ】

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

暴れん坊侍

Author:暴れん坊侍
*

妻(日本人)と娘・息子の4人家族を持つ生粋の日本人。

政治に目覚めたのは1982年冷戦まっただ中の頃。信頼できる情報を得る手段が少ない時代だった。

きっかけは、マモーノヴァ・ヴォズネセンスカヤ著「女性とロシア」。自由平等の理想天国だと宣伝されていた共産国家ソ連が牢獄国家だと知り、マスコミと教育機関による情報操作によって真実が隠されウソを信じ込まされている現実をまざまざと知った。


インターネットが一般化しだしてからネットを中心に活動を始めたが、保守系政治活動の中に潜むスパイの策略にかかって仲間を失ったのを機にそうした運動とは距離を置いている。


2014-11-02よりブログ始動

※ だいたい勢いで記事を書いてしまうので、誤字・脱字・文章表現のまずいところなどあるが、アップした後で修正するのが常である。ご了承願いたい。

最新記事

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント

メッセージ送信
フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。