スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパイ摘発が粛々と実行されている


記事は国税庁が内部のスパイを内部調査で摘発した内容ですが、こうした動きはテロ対策法や特定秘密保護法施行の影響があるのは明らかでしょう。スパイ摘発が進んでいる事を伺わせます。


公安からの働きかけも当然あったでしょうし、水面下での摘発など報道されていない事案はもっとあるでしょうね。


クラブで接待漬け 朝鮮総連傘下団体幹部に情報漏洩の「国税調査官」を懲戒免職 大阪国税局 - 産経WEST
http://www.sankei.com/west/news/141219/wst1412190068-n1.html?view=pc

 大阪国税局職員が在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の傘下団体幹部に税務調査の情報を漏洩(ろうえい)した事件で、調査日程を教えて飲食接待を受けたなどとして、大阪国税局は19日、伏見税務署の元上席国税徴収官、佐土原桜茂(えいしげ)被告(48)=国家公務員法違反罪で起訴=を懲戒免職にした。

 また、当時同僚だった伊丹税務署の男性職員(48)も、佐土原被告とともに幹部から接待を受けたとして停職6カ月とした。職員は同日付で退職した。

 国税局によると、佐土原被告は伏見税務署の上席国税調査官だった平成25年9月、幹部に携帯電話のメールで調査日程を漏洩。

23年7月~25年12月には、京都市内のクラブで20回にわたり接待を受けたり、一緒に韓国旅行したりした際の費用計約57万円を幹部に負担させた。男性職員も23年9月~25年10月、計約24万円分の飲食接待を受けた。

 国税局の山崎浩二総務部長が会見し「再発防止に努める」と謝罪。情報漏洩が接待の見返りに当たるかについては「直接関係ないと認識している」と述べた。



にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ←「いいね」と思ったらクリックを


関連記事
スポンサーサイト

朝日は自らを謀略機関だと表明 【客観的事実など不必要???】PageTop北朝鮮 2020年までに核弾頭ほぼ80発生産可能

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

暴れん坊侍

Author:暴れん坊侍
*

妻(日本人)と娘・息子の4人家族を持つ生粋の日本人。

政治に目覚めたのは1982年冷戦まっただ中の頃。信頼できる情報を得る手段が少ない時代だった。

きっかけは、マモーノヴァ・ヴォズネセンスカヤ著「女性とロシア」。自由平等の理想天国だと宣伝されていた共産国家ソ連が牢獄国家だと知り、マスコミと教育機関による情報操作によって真実が隠されウソを信じ込まされている現実をまざまざと知った。


インターネットが一般化しだしてからネットを中心に活動を始めたが、保守系政治活動の中に潜むスパイの策略にかかって仲間を失ったのを機にそうした運動とは距離を置いている。


2014-11-02よりブログ始動

※ だいたい勢いで記事を書いてしまうので、誤字・脱字・文章表現のまずいところなどあるが、アップした後で修正するのが常である。ご了承願いたい。

最新記事

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント

メッセージ送信
フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。