スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国人さん!日本はやり放題ですよ!【サンゴ密漁・尖閣・竹島・中国人による土地買い】

サンゴ密漁で海自に捕まっても罰金500万円払えば釈放してくれる。

数千万円の儲けにわずかな罰金。こんなおいしい商売はない。


万一、裁判になっても無罪になるし、有罪になっても検察は100万円しか罰金を取らないんだから、ウハウハだよ。船を没収されることなく、船の燃料を満タンにしてくれて放免。国に帰れば英雄扱い。


領海操業の中国人無罪 福岡地裁、GPSに表示なく - 産経ニュース
http://www.sankei.com/affairs/news/141015/afr1410150028-n1.html


長崎県・五島列島沖の領海内でサンゴ漁をしたとして外国人漁業規制法違反(領海内操業)の罪に問われた中国籍の男性被告(48)に、福岡地裁は15日、無罪の判決を言い渡した。


 判決理由で丸田顕裁判官は、操業場所は領海内だったと認定したが、被告の船に搭載されていた衛星利用測位システム(GPS)は領海内と表示していなかったとして「領海内と認識することはできなかった」と判断した。

 検察側は「捜査段階の供述では故意(領海内の操業)を認めていた」と主張していたが、丸田裁判官は「供述調書は、GPSの実際の状況と異なり、信用できない。供述を誘導した疑いが拭えない」と指摘した。

 判決によると、男性は5月14日午後7時半ごろ、五島列島沖の領海でサンゴ漁をしたとして、水産庁九州漁業調整事務所(福岡市)に現行犯逮捕された。

 検察側は懲役8月、罰金100万円を求めていた。



尖閣諸島では、日本領海内の原油をチュウチュウ吸い取られ、今なお吸い続けているが抗議したのは故・中川昭一議員と石原慎太郎くらい。今は本来日本が自由に使える原油をタダで中国様に差し上げている状態だ。

今回のサンゴ密漁の件で、日本の領海内で中国人が何をやっても良い事を認めた事になった。彼らにとってノーリスク・ハイリターンだ。中国政府や中国人民解放軍はこうなるって事を百も承知。

第2列島線に進出済みの既成事実が成立。


0 第2列島線


第1列島線は中国が勝手に中国領だと法律で決めて自由に航行しているが、第2列島線も中国のものですよ、と教えてあげている日本政府。国際法では領海内に他国の船が侵入すれば拿捕するのが認められている。


国内法より国際法が優先されるのに、日本はなぜかそれをしない。


相手国が独裁国家で日本列島まで自分達の領土だと主張し、日本の財産や技術を奪い、日本政府に数々の工作を行って、日本を敵国と見なしているならず者国家が、ここまで領海に侵入してきているとなれば、話はそれでは済まない。


漁船といっても乗っているのは軍人。海上保安庁の巡視船に体当たりしてきた漁船は武装漁船だったという前科があるのをお忘れか?

これを戦争に準ずる状態だと認識して、韓国がやったように漁船の船長を射殺したとしても、国際的非難を浴びる事はない。


日本の自然遺産略奪・領海の勝手な航行という日本の主権侵害。これを防ぐには漁船団の殲滅以外に無い。それを躊躇するなら、国を守る気が初めから無いと言う事だ。


中国と戦争状態になるのが、今はマズイ?バカか?韓国が漁船船長を射殺して戦争になったのか?事の重大さもわからず、呑気に構えているつもりか!愚か者めが。

中国人が日本の土地を買い漁り、便利な一等地に大挙して住み日本人を追い出し、本気で日本を略奪しているのに、まだそんな危機意識か。なら中国人は日本の海でも陸でもやりたい放題してもいいと認めるのだな。



にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ←「いいね」と思ったらクリックを


関連記事
スポンサーサイト

【消費増税は詐欺】附則第18条を無視する気か!?それとも初めから無効なのかPageTop【株価】ハゲタカが吊り上げた株価上昇を喜んでどうする!?

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

暴れん坊侍

Author:暴れん坊侍
*

妻(日本人)と娘・息子の4人家族を持つ生粋の日本人。

政治に目覚めたのは1982年冷戦まっただ中の頃。信頼できる情報を得る手段が少ない時代だった。

きっかけは、マモーノヴァ・ヴォズネセンスカヤ著「女性とロシア」。自由平等の理想天国だと宣伝されていた共産国家ソ連が牢獄国家だと知り、マスコミと教育機関による情報操作によって真実が隠されウソを信じ込まされている現実をまざまざと知った。


インターネットが一般化しだしてからネットを中心に活動を始めたが、保守系政治活動の中に潜むスパイの策略にかかって仲間を失ったのを機にそうした運動とは距離を置いている。


2014-11-02よりブログ始動

※ だいたい勢いで記事を書いてしまうので、誤字・脱字・文章表現のまずいところなどあるが、アップした後で修正するのが常である。ご了承願いたい。

最新記事

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント

メッセージ送信
フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。