スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンガでわかる在日外国人特権・日本人の血税で外国人を養っていた!



日本人の支払った税金が、外国人の生活費に横流しされ、日本の労働者の平均賃金が下がって、日本人に貧困層が生まれている実体があります。

その事実がマンガにされているので、紹介いたします。


マンガの創作主は福岡県行橋市議・小坪しんや氏。次世代の党と協力してご活躍の若い議員です。

小坪しんや行橋市議のブログ↓
【外国人特権】扶養控除制度是正についての政策協定
http://samurai20.jp/2014/12/g-huyou-s/

在日外国人特権 漫画 小坪しんや 次世代の党

在日外国人特権 漫画 小坪しんや 次世代の党

在日外国人特権 漫画 小坪しんや 次世代の党

在日外国人特権 漫画 小坪しんや 次世代の党

在日外国人特権 漫画 小坪しんや 次世代の党

在日外国人特権 漫画 小坪しんや 次世代の党

在日外国人特権 漫画 小坪しんや 次世代の党

在日外国人特権 漫画 小坪しんや 次世代の党


次世代の党と協力して、今回のこの問題を国会で追及する政策協定が行われました。

それに関して保守速報の記事をコピペいたします。
保守速報:【外国人特権】『扶養控除等の外国人優遇策の問題を説明した漫画』…小坪慎也市議と次世代の党の「扶養控除制度是正についての政策協定」
http://hosyusokuhou.jp/archives/41727141.html

在日外国人特権 漫画 小坪しんや 次世代の党

在日外国人特権 漫画 小坪しんや 次世代の党

在日外国人特権 漫画 小坪しんや 次世代の党

以下、政策協定を結んだためここに報告する。

本ブログ読者におかれましては、投票行為において参考にして頂きたい。本問題の是正は、国政レベルでしかできません。 この度は政策協定を締結して頂き誠にありがとうございます。


<政策協定とは>
当選した暁には「実行に移す」という約束になります。 非常に重たいもので、通常は市議と結ぶようなものではありません。 市議としての私の力で結んだものではありません、この順位ゆえでございます。 言い換えれば、本ブログ読者の皆様、一人一人の良識を信じたがゆえでございます。

「誰かに期待されるというのも悪い気分じゃないな」とモニターの前で思っている貴方に期待してのことです。

----
中山なりあき @nakayamanariaki

扶養控除等の外国人優遇策の問題を鋭く簡潔に説明した漫画がネットに掲載された。我が党の杉田水脈、三宅博氏等が国会で取り上げていた問題だ。協力関係を結んで一緒にタブーに切り込んで行こう。苦戦が伝えられるが、全国からの応援をお願いします。
http://t.co/tFltRmpfVv

----
2014年12月9日 08:53
これは酷い日本人差別ですね。在日外国人が日本で働いても税金納めなかったら、日本に全くメリットないどころかその穴埋めは日本人がしなくてはなりません。日本人の税金で補填しなければなりません。


公共サービス、社会福祉やインフラ整備に使われる税金は全て日本人からということになる。

外国人が優遇されているどころか、日本人が外国人の分まで税金納めければならなくなっている現状は明らかにおかしいですね。外国人が増えれば増えるほど日本人が負担しなければならない。


早く是正されることを望みます。

-----コピペ終わり------

こういう問題を真面目に取り上げている党は次世代の党くらいしかありませんが、是非、今回の選挙は頑張ってもらいたいし、さらなる活躍を期待します。



にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ←「いいね」と思ったらクリックを


関連記事
スポンサーサイト

【平昌五輪は韓国の責任・日本は無関係】悪や不正を曖昧にする日本人に真の自立はあり得ないPageTop日本破壊の保守運動もある。安倍首相「戦後レジーム脱却」は真の日本への回帰

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

暴れん坊侍

Author:暴れん坊侍
*

妻(日本人)と娘・息子の4人家族を持つ生粋の日本人。

政治に目覚めたのは1982年冷戦まっただ中の頃。信頼できる情報を得る手段が少ない時代だった。

きっかけは、マモーノヴァ・ヴォズネセンスカヤ著「女性とロシア」。自由平等の理想天国だと宣伝されていた共産国家ソ連が牢獄国家だと知り、マスコミと教育機関による情報操作によって真実が隠されウソを信じ込まされている現実をまざまざと知った。


インターネットが一般化しだしてからネットを中心に活動を始めたが、保守系政治活動の中に潜むスパイの策略にかかって仲間を失ったのを機にそうした運動とは距離を置いている。


2014-11-02よりブログ始動

※ だいたい勢いで記事を書いてしまうので、誤字・脱字・文章表現のまずいところなどあるが、アップした後で修正するのが常である。ご了承願いたい。

最新記事

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント

メッセージ送信
フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。