スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【小笠原に中国漁船が再び集結中!】日本の領海警備は世界の非常識


APEC開催と共に中国漁船が一時引き返し、終わるとまた出てきた。

密漁漁船団は中国政府が裏で糸を引いているのは明白だ。日本は舐められすぎている。甘過ぎにも程がある。



小笠原諸島周辺に再び中国漁船
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141201/k10013633021000.html
小笠原諸島周辺で、貴重なサンゴを密漁しているとみられる中国漁船は、4日前、島の周辺から姿を消しましたが、29日になって再び3隻が確認され、海上保安庁が警戒を続けています。

小笠原諸島周辺の中国漁船は、一時、200隻を超えていましたが、日本側が巡視船を追加で派遣するなど取り締まりを強化するなか、4日前の先月27日、ようやく、島の周辺から姿を消しました。

海上保安庁は、その後も巡視船や航空機で監視を続けていますが、29日になって再び、島の周辺で、中国漁船が確認されたということです。


漁船は合わせて3隻で、確認された海域は、いずれも日本の領海内ではなく、島から比較的離れた日本の排他的経済水域だということです。


ただ、これまで中国漁船は日本側の監視をかわすため、昼間、島から離れ、夜になると領海に入り、違法操業を繰り返すなどしていることから、海上保安庁は、漁船が島に近づかないよう警戒を続けています。

-------

日本の領海警備は世界の常識とかけ離れすぎている。はっきりいって日本は守る気ナシと言われても仕方がない。


世界の沿岸警備は、麻薬や密漁などの犯罪者に対してのものであって、領海侵犯による国の主権侵害に対してはその範疇を超えた軍事マターなのである。


中国漁船による密漁は個人の犯罪のレベルを遙かに超えた日本の領海を侵す主権侵害であり、中国政府が勝手に主張している「自国領海での合法的な漁業活動」の既成事実化を狙ったものであり、単に非合法な漁業を行っているというレベルではない国家的犯罪である。


こんなものを警察レベルで取り締まり、捕まえても最後は釈放してしまうような国が世界のどこにあるのか。中国のネットユーザーですら「密漁は許されない」、「沈没させろ」「ロシアなら爆破している」とか書き込んでいるというのに。


日本政府はいつまでボケれば気が済むのか。


↓こんなレベルは遙かに超えている。
沿岸警備隊 (wikipediaより)
http://ja.wikipedia.org/wiki/沿岸警備隊
世界各国において設置されている沿岸警備隊の基本的な任務は、次の3つに集約される:
・領海内における警備活動
・領海内及び排他的経済水域(EEZ)における海難事故に対する捜索救難活動
・領海内の水路啓開・測量・ブイ設置工事


ただし、これらのみに限られるのでは無く、アメリカ沿岸警備隊(USCG)のように海軍の支援部隊として戦闘地域における臨検活動といった軍事的任務に就く場合もあり、逆にイギリス王立沿岸警備隊の様に捜索・救難活動のみに限定されている場合もある。

なお、イギリス海軍は沿岸警備を行なっており、民間船舶に対しても日本の海上保安庁と同様に密輸船・密漁船等などの臨検も行なう。


領海内における警備活動

以下の3つに分けられる:
・密輸船・密漁船等の犯罪船舶の取締
・領海内を航行中の船内における一般的刑事事件の捜査
・航路における船舶交通の監視と取締等


1. は沿岸警備隊の最も重要な任務の一つであり、たとえばアメリカ沿岸警備隊はカリブ海経由の麻薬密輸問題に最も力を入れている。

日本においても麻薬・覚醒剤の密輸を水際で阻止する役割として海上保安庁は重要であり、さらに最近は不審船(工作船)問題や不法入国者を乗せた密輸船の取締対策が重要になりつつある。

また、世界各国において重装備の海賊船が領海・公海を跋扈するケースが相次いでいるため、これらに対する商船の防衛と海賊船の取締も国際的な課題となっている(2004年現在)。

近年では海洋資源保護の必要性も高まっており、担当省庁と連携して、密漁や廃棄物の不法投棄などの監視・摘発の任務も重要なものとなっている。


1. に比べ、3. は地味であるが省く事のできない任務である。航路の警戒のために各国の沿岸警備隊は哨戒艦艇の多くを割いており、安全で順調な航行を可能とするために努力を払っている。



にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ←「いいね」と思ったらクリックを


関連記事
スポンサーサイト

【韓国】慰安婦の嘘見抜く米国著名人「日本軍が貴重な資源を女性の強制連行に費やすはず無い」PageTop石油価格上昇はアベノミクスによる円安のせいではない!グラフを作ったら、民主党の失敗だと明らかに

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

暴れん坊侍

Author:暴れん坊侍
*

妻(日本人)と娘・息子の4人家族を持つ生粋の日本人。

政治に目覚めたのは1982年冷戦まっただ中の頃。信頼できる情報を得る手段が少ない時代だった。

きっかけは、マモーノヴァ・ヴォズネセンスカヤ著「女性とロシア」。自由平等の理想天国だと宣伝されていた共産国家ソ連が牢獄国家だと知り、マスコミと教育機関による情報操作によって真実が隠されウソを信じ込まされている現実をまざまざと知った。


インターネットが一般化しだしてからネットを中心に活動を始めたが、保守系政治活動の中に潜むスパイの策略にかかって仲間を失ったのを機にそうした運動とは距離を置いている。


2014-11-02よりブログ始動

※ だいたい勢いで記事を書いてしまうので、誤字・脱字・文章表現のまずいところなどあるが、アップした後で修正するのが常である。ご了承願いたい。

最新記事

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント

メッセージ送信
フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。