スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石油価格上昇はアベノミクスによる円安のせいではない!グラフを作ったら、民主党の失敗だと明らかに


マスコミはいつも「アベノミクスによる円安による原油価格上昇・・」と言っているので、原油価格の推移を見ようとネット上のグラフを探したのだが、適当なものが見あたりません。

たいてい、短い期間しか見ていないので、長い期間を網羅したものが無いので、自分で作りました。


元のデータは

原油価格の推移 - 世界経済のネタ帳
http://ecodb.net/pcp/imf_group_oil.html

それにドル円相場をグラフに加えました。
USドル/円の為替レートの推移 - 世界経済のネタ帳
http://ecodb.net/exchange/usd_jpy.html

それで出来たのがこのグラフ
原油価格と為替レート ドル円相場
※原油価格は1B(バーレル)あたりのドル、円ドル相場の単位は円
どちらもおなじ目盛りで見て下さい。


2009年頃はリッター当たり100円くらいだったかと思います。1バーレル40ドル~50ドルでずいぶん安かったですが、その頃は円安で1ドル90円~100円でも殆どガソリンや灯油の値段が高いと思った事はありませんでした。電気代もそれほど高くはなかったです。


原油価格は2009年から2010年にかけてじりじり上昇していたのが、2010年末頃の”アラブの春”と言われたチュニジアの政変をきっかけにアラブ圏に政変が次々に起こり、日本の東日本大震災によって原油価格が急騰。


日本の震災と原発問題をチャンスと見た投機筋が原油価格をつり上げていった事がわかります。それ以降、高値水準を維持したまま震災以前の水準に戻った事はありません。


2009年以降の民主党政権時代は円がどんどん高くなりましたが、普通、円高になると輸入価格が下がるのに、ガソリンも灯油も上がり続けました。

原油の相場の前には、円安だろうと円高だろうと殆ど意味を持たないことがわかります。


東日本大震災以降は、ヨーロッパ経済が低迷し、度々経済危機に見舞われ、原油は高値を維持。中国経済が低迷しだして中国の巨大な原油の需要が減っても一時的な価格下落で留まっています。

儲けを減らしたくない投機筋が原油価格がせっかく上がったのを、容易に下げたくなかったからでしょう。


こういう状況になってくると、円安は確かに原油の購入価格を引き上げてしまいますが、原油価格が円安によって高くなっているのではなくて、震災以降の原油価格の高止まりがまず第一の原因で、高く吊り上げられた状態でで円安になったのでさらに価格が上がったというのが正解です。


ところが、こういう長い期間を描いたグラフがなかなかなくて、安倍首相就任以降のグラフだけを出してくれば、円安がとんでもない、という結論になってしまいますが、実際には、こういう大きな原油価格の推移があったという事を留意すべきです。

石油の値段が高いのはアベノミクスのせいだというのは大きな間違いで、原発停止などを行って投機筋にチャンスだと思わせて原油の高騰を招いてしまった民主党時代のエネルギー政策の失敗が原因の一つです。


国際情勢の不安定化と世界経済の低迷も大きいので、民主党だけが悪いわけではありませんが、震災時の対応がきちんとしていれば、ここまで酷くなる事は無かったはずです。


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ←「いいね」と思ったらクリックを


関連記事
スポンサーサイト

【小笠原に中国漁船が再び集結中!】日本の領海警備は世界の非常識PageTop議員削減より無責任官僚の給与カットをやるべき 【財務官僚が身を切れ!】

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

暴れん坊侍

Author:暴れん坊侍
*

妻(日本人)と娘・息子の4人家族を持つ生粋の日本人。

政治に目覚めたのは1982年冷戦まっただ中の頃。信頼できる情報を得る手段が少ない時代だった。

きっかけは、マモーノヴァ・ヴォズネセンスカヤ著「女性とロシア」。自由平等の理想天国だと宣伝されていた共産国家ソ連が牢獄国家だと知り、マスコミと教育機関による情報操作によって真実が隠されウソを信じ込まされている現実をまざまざと知った。


インターネットが一般化しだしてからネットを中心に活動を始めたが、保守系政治活動の中に潜むスパイの策略にかかって仲間を失ったのを機にそうした運動とは距離を置いている。


2014-11-02よりブログ始動

※ だいたい勢いで記事を書いてしまうので、誤字・脱字・文章表現のまずいところなどあるが、アップした後で修正するのが常である。ご了承願いたい。

最新記事

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント

メッセージ送信
フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。