スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

議員削減より無責任官僚の給与カットをやるべき 【財務官僚が身を切れ!】


政治家は国のビジョンを提示し、そのビジョンを具現化して実行するのが官僚の仕事。なのに日本では、その立場が逆転していて、官僚が政治家を操って政治を動かしている。


ところが、選挙になると官僚が政治を動かしているのに「政治家は身を切れ」という話ばかりになる。


実際に政治を動かしている官僚が責任を果たさずに、20年不況が続いたが、その責任として給与一律3割減とかすれば良いのにそんな話になったためしがない。


選挙で負ければ無職になってしまう政治家ばかりに身を切れと言うが、議員を減らしたからとて、どれほど税金が浮くのか。公務員給与を減らすほうが遙かに税金の節約になるし、無責任な官僚の給与を減らさないとますます無責任になってしまう。


景気悪ければ良くし、景気が良ければバブルが起きないよう調整をするのは経済を受け持つ日銀や財務省の仕事だが、その責務を果たさないで20年が過ぎた。


国民は経済を悪化させることなどしていない。生き残るのに必死で働いて、景気が悪ければ身を削り、景気が良くなればたくさんお金を使う、所得に応じた消費生活をやっているだけだ。


官僚が国民から預かった税金の使い方を間違って国民経済を悪化させた責任を取らずに、国民に責任を押付て増税などというのは完全に間違っている。


国民がより高い税金を支払わされて、責任を追わされる筋合いは全く無いのだ。


国会議員は財務官僚の間違ったレクチャーで洗脳されて、間違った政策をやらされているから、政治家ばかりに責任を追及することもできない。


国民から巻き上げた血税を貪り、政治家を動かし、経済成長の責任を果たさない官僚の給与は減らされて当然だ!。


官僚はグローバル化を推進しているくせに、「官僚は民間より給与が少ない」という世界のグローバルスタンダードだけは合わせたくないらしいが、そんな身勝手がいつまでも許されてたまるものか!


8%への消費税増税は、あきらかに財務省が全力を挙げて政治家とマスコミを動かして国民を騙して強行した事で、安倍首相一人で跳ね返す事は出来なかったが、10%へは安倍首相が何とか延期してくれた。


このまま時期がきて必要のない増税が実施されないよう、官僚政治に終止符を打つためにも、官僚への責任追及の意識を国民がもっと持たなければならない。今回の選挙でその道が開かれる事を切に願う。


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ←「いいね」と思ったらクリックを


関連記事
スポンサーサイト

石油価格上昇はアベノミクスによる円安のせいではない!グラフを作ったら、民主党の失敗だと明らかにPageTop保守系政治家にクリスチャンが多い?【政治と宗教】

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

暴れん坊侍

Author:暴れん坊侍
*

妻(日本人)と娘・息子の4人家族を持つ生粋の日本人。

政治に目覚めたのは1982年冷戦まっただ中の頃。信頼できる情報を得る手段が少ない時代だった。

きっかけは、マモーノヴァ・ヴォズネセンスカヤ著「女性とロシア」。自由平等の理想天国だと宣伝されていた共産国家ソ連が牢獄国家だと知り、マスコミと教育機関による情報操作によって真実が隠されウソを信じ込まされている現実をまざまざと知った。


インターネットが一般化しだしてからネットを中心に活動を始めたが、保守系政治活動の中に潜むスパイの策略にかかって仲間を失ったのを機にそうした運動とは距離を置いている。


2014-11-02よりブログ始動

※ だいたい勢いで記事を書いてしまうので、誤字・脱字・文章表現のまずいところなどあるが、アップした後で修正するのが常である。ご了承願いたい。

最新記事

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント

メッセージ送信
フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。