スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■【鬼怒川・栃木水害】防災・国防予算を削る財務省が最大の加害者!マスコミも同罪!【こんな時だけ防災を叫んで正義感ぶるな!】


マスコミは災害になると防災の重要性を語り出すが、常々公共事業に反対し続けてきて何を良い子ぶってるのか。

国民はというと、大きな災害の直後は防災意識が高まるが、しばらくするとマスコミの作り出す公共事業削減の空気に飲み込まれ、防災や国防の予算を出そうとしない財務省の緊縮予算が黙認され、結局何も進展しない。いつもその繰り返しだ。


笹子トンネル事故や関越自動車道事故など重大な事故が起こった時もそうで、メンテナンスを手抜きせざるを得ないくらいに公共事業費が削られていたのに、全ての防災対策を見直すところにまでいかなかった。

笹子トンネル事故


財務省の「財政が苦しい」「経済破綻する」「国の借金」が大嘘だと見抜ければ、防災対策や防衛にどんどん予算が付けられる事に気づくはずだが、マスコミが財務省のいいなりなので、国民の大半が未だ気づかず、災害対策に予算を出さない財務省の暴走を許している。


今回の鬼怒川の決壊は、ソーラーパネル設置で防波堤を削った事や民主党政権の事業仕分けの影響が大きいと言われており、その責任は当然追及しなければならない。

ソーラー発電利権 菅直人 孫正義 宮台慎司

キモチ悪~~~いアッチ系の面々


国土交通省関東地方整備局|鬼怒川改修事業 平成20年1月23日

http://www.ktr.mlit.go.jp/honkyoku/kikaku/jigyohyoka/pdf/h19/04siryo/siryo1-5.pdf
せっかく鬼怒川の改修事業計画が進んでいたのに・・・


しかし、それ以前から公共事業を減らし続けてきた政府の緊縮財政、それを推し進めてきた日銀・財務省の責任は重大だ。


そして、マスコミが垂れ流す財務省のもくろみ通りの報道に、国民が疑いを持たないで信じ切っている信じがたい状況。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ←毎日一度のクリックをお願い!


江戸時代の町人がお上の緊縮財政に逆らって成功した話を一つ。

岡山ばら寿司

ちらし寿司のルーツ、岡山のバラ寿司は、粗末な具をご飯の上にちらして質素に見せて、その下に豪勢な食材を隠していたのが始まり。

江戸時代の3大改革(享保の改革、天保の改革、寛政の改革)で”贅沢禁止””質素倹約”を強制させられ、そんな事をやれば景気が悪くなるとわかっていた町人が、こういう小細工で馬鹿な幕府の役人に反発していた。

そういう知恵を働かせて物とお金を盛んに流通させた地域は潤い、お上の言うとおり真面目に倹約に励んだところは疲弊した。現代人よりも江戸の町民のほうが遥かに物事の本質を見ていたと思う。


歴史上、政府がケチケチして景気が良かった時代は無いし、世界にもそんな例は無い。

緊縮財政で政府負債だけが増える 廣宮孝信
http://grandpalais1975.blog104.fc2.com/
(廣宮孝信の「国の借金」“新常識”より) 

予算を削ってばかりだと国の負債(ブルー)も家計の負債(青)も増える事が一目瞭然。


景気悪い時は防災でも防衛でも積極的に予算を出せって話ですよ。


ヨーロッパ経済が疲弊したのも緊縮財政にしたからだし、何よりも日本の失われた20年の長期不況も積極財政をやめて緊縮財政をやってきたためで、積極財政の時に経済成長しているのは明らかに認められる。


マスコミはアベノミクス登場前の民主党政権時代、何と言っていたか。

安倍総裁の政策は「国債暴落で日本がギリシャのようになる」とか「金融緩和で極度のインフレになって経済破綻する」だとか、池上彰なんかが出てきてさんざん積極財政を批判し続けてきた。

池上彰、国債暴落アベノミクス


この人だけじゃない。テレビに出てくる”専門家”はみんな同じ。国債が暴落したなんてありましたっけ?経済破綻するどころか景気が良くなってますよ。(増税で下がったが)

あの時は間違ってましたって謝罪した人はいるんですかね?


なお悪い事に、国民から絞り上げた税金を正しく運用して経済を発展させなければならない官僚は、自分たちの失敗を棚に上げて自ら身を切ること無く、まるで国民に責任があるかのように増税するという責任逃れを決定する始末。

増税では税収が減る事も事実だと判明しているのに、最近また消費税10%への増税を既成事実化しようと軽減税率の話が乱れ飛んでいる。国民も舐められたもんだ。

増税で税収減る


はっきり言っておきます。

大災害の対策や国防の予算を渋る財務省が、今回の大災害の最大の加害者であり、その手先であるマスコミも同罪。これらはあらゆる災害対策を遅らせ、防衛力を弱らせ、国民を危機に陥れる最大の敵である。


(参考記事)
【アベノミクス功と罪を客観的に】賛成派と反対派の意見は置いといて・・【本物の左翼出でよ】
http://abarenbouzamurai.blog.fc2.com/blog-entry-19.html

日本の経済戦争の歴史から見えるもの(中編)【竹中平蔵グローバリズムの工作員】
http://abarenbouzamurai.blog.fc2.com/blog-entry-57.html

日本の経済戦争の歴史から見えるもの(前編)【ニクソンショック~バブル崩壊まで】
http://abarenbouzamurai.blog.fc2.com/blog-entry-56.html

(上記記事より引用)
日銀は、
・景気が悪い時、            ・景気が良い時
 →通貨供給量を増やす。       →通貨供給量を減らす。
 →銀行から国債を買い入れ。    →国債を売る。
 →銀行への貸出金利の引き下げ。 →貸出金利の引き上げ。
 →預金準備率の引き下げ。      →預金準備率の引き上げ。
要は、
・景気が悪い時は、お金をたくさん流通させる=金融緩和で景気浮揚を図る。
・景気が良い時は、お金の流通を減らす=金融引き締めで景気を冷やす。
=====

景気を操作する事が日銀の主な仕事って中学の公民で習ったんだがなぁ・・

そんな初歩的な事をやってこなかったのが日銀と財務省。日銀は安倍首相が黒田総裁を任命してそこそこ正常化したけど、財務省は相変わらず、官僚天国にアグラをかいたままだ。それでは防災はいつまでも進まない。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ←毎日一度のクリックをお願い!Twitterも始めました



関連記事
スポンサーサイト

■【背乗り・なりすまし韓国人発見!】日本人宅に同居・住民登録し、主人を殺害!実名判明したらNHKが削除 【背乗り一歩手前手逮捕】PageTop■【韓国人被爆者に医療費支払?!最高裁判決】日韓の条約無視&原爆落としたアメリカでなく日本が支払う理不尽

Comment

キャ~ちらし寿司ってそんなんだったのね・・・賢くなったわ!
アタクシはよくちらしずし作りますの。あまり作りすぎて家の者は食べ飽きたみたいですわ。
五目ちらしって色々具が入るので結構そこそこかかりますのよ。
出も美味しいわ。
今年の夏は塩じゃけを使って大葉の風味であっさりとしたものを数回作ったわ(干ししいたけは入れたわ)
何だか…変な話になっちゃいました(ペコ

歴史が物語る景気策・・・緊縮財政は更に景気が悪くなる。中学生でも知っている…みんな頭悪すぎて困ります(財務省って頭悪いですね)

薔薇姫s様へ

> アタクシはよくちらしずし作りますの。あまり作りすぎて家の者は食べ飽きたみたいですわ。
> 五目ちらしって色々具が入るので結構そこそこかかりますのよ。
> 出も美味しいわ。
> 今年の夏は塩じゃけを使って大葉の風味であっさりとしたものを数回作ったわ(干ししいたけは入れたわ)


一度、食してみたいですね。


> 歴史が物語る景気策・・・緊縮財政は更に景気が悪くなる。中学生でも知っている…みんな頭悪すぎて困ります


テレビの洗脳力には勝てません。特に「国の借金」という嘘がまかり通ってるので。
官僚が国民の税収を増やす=経済成長させる事を怠った結果を、増税で賄おうとする失敗の典型。


> (財務省って頭悪いですね)

いやいや、知っててやってるんですよ。


国の経済を良くする役所なら、経済学部の者が集まるはずですが、法学部卒ばかり。
ってことは、権力を握るための役所なんですよね。

しかも主税局(税金を徴収する部署)よりも主計局(予算の配分を決める部署)の地位が高い。

「言う事を聞け、その代わり、予算をやるぞ」と。

私たちは、江戸時代の3大改革(享保の改革、天保の改革、寛政の改革)は、
どれも、教科書では「失敗」と習っているはずです。
(そもそも、何故、歴史教科書で江戸の三大改革(失敗)を学ぶのでしょうか?)

本来は、

貨幣改鋳(現在のリフレ政策)を実行して、好景気をもたらして、
「元禄繚乱」を実現した荻原重秀(勘定奉行)や、

重商政策を実行した「田沼意次」(老中)の時代が、最も豊かで、
幕府の財政も回復して、江戸の多様で粋な文化が花開いたことを知るべきです。

(余談ですが、田沼意次が賄賂政治をしていたという根拠はありません。略)

ところで、
「文化大革命」は、成功しましたか?
「構造改革」でデフレ脱却しましたか。

「グレートリセット」や「○○の改革」など、「改革・革命」すれば、
景気がよくなるだとか、国が良くなるという「幻想」は、
いい加減に捨てるべきです。

安倍政権は、機動的な「財政出動」(アベノミクス第二の矢)を掲げています。

しかし、実際は、公共事業費は、H23年度の「コンクリートから人」と言った
バカな民主党の時代の規模に戻ってしまいました。(H27年度、5、4兆円)
http://www.mitsuhashitakaaki.net/2015/08/18/fujii-156/


国債が増えて赤字で財政破綻する(通貨発行権があるから破綻しない)、
国債増発すると金利が暴騰する(超低金利のまま)、
マンデルフレミングモデルだから、
クラウチング・アウトが起きる、
無駄な公共事業をするな、
供給制約があるから公共事業ができない、
給付費を増やしたほうがいい、「公的資本形成費」は減っていない・・・、

いい加減、インフラ整備をやりたくない「言い訳」はやめて欲しいです。


昨年の広島の土砂災害でも、ちゃんと砂防ダムを造っておけば
多くの人命が救われました。
(今回の水害も明らかに人災です。人の命をなんだと思っているんでしょうか)

土建屋の利権を問題にするのなら、「産業競争力会議」の中にいる、
竹中平蔵パソナグループ取締役会長兼オリックス社外取締役の
「政府との癒着」を問題にすべきです。
(派遣法改正と関西空港運営権売却など)


日曜日の「笑点」で円楽師匠が、「国の赤字が心配だ」と答えて、
歌丸師匠も「そうだ!」と言って、座布団をあげるのも止めて欲しいです。

(通貨発行権が日本政府にあるのに、どうして財政破綻するのでしょうか。)

「規制緩和」や「自由にするといい(新自由主義)」「グローバリズム」、
「改革」をバカの一つ覚えで唱えるのはいい加減に止めるべきです。


安倍首相も国民も、
繁栄と「未来への投資」のために、
インフラ整備や実質賃金を上げる政策を本当に考えて、
若者や、1000万人以上いる「女性」の非正規雇用の労働者の待遇改善のためにも
「少人数」の人だけでなく、「全国民」が豊かになることを目指すように、
反省してほしいです。

牧田みのる様へ

> 私たちは、江戸時代の3大改革(享保の改革、天保の改革、寛政の改革)は、
> どれも、教科書では「失敗」と習っているはずです。
> (そもそも、何故、歴史教科書で江戸の三大改革(失敗)を学ぶのでしょうか?)


全部、緊縮財政で失敗したっていう教訓以外に取り立てて重要な内容はありません。
学ぶ意味は無いですね。


> 本来は、
> 貨幣改鋳(現在のリフレ政策)を実行して、好景気をもたらして、
> 「元禄繚乱」を実現した荻原重秀(勘定奉行)や、
> 重商政策を実行した「田沼意次」(老中)の時代が、最も豊かで、
> 幕府の財政も回復して、江戸の多様で粋な文化が花開いたことを知るべきです。


おっしゃるとおりだと思います。


> (余談ですが、田沼意次が賄賂政治をしていたという根拠はありません。略)


田沼は欧米のアジア進出をよく知っていた人物ですね。
ロシアの南下政策に対応するために間宮林蔵を北方探検に行かせてます。

悪人とレッテルを貼られた人は、誰かにとって都合の悪い人が多いですね。


> ところで、
> 「文化大革命」は、成功しましたか?
> 「構造改革」でデフレ脱却しましたか。
> 「グレートリセット」や「○○の改革」など、「改革・革命」すれば、
> 景気がよくなるだとか、国が良くなるという「幻想」は、
> いい加減に捨てるべきです。


構造改革で成功した例は皆無です。


> 安倍政権は、機動的な「財政出動」(アベノミクス第二の矢)を掲げています。
>
> しかし、実際は、公共事業費は、H23年度の「コンクリートから人」と言った
> バカな民主党の時代の規模に戻ってしまいました。(H27年度、5、4兆円)
> http://www.mitsuhashitakaaki.net/2015/08/18/fujii-156/


自民党税調の野田毅や谷垣など財務省のいいなりの政治家だらけで、
安倍総理一人では難しいですね。



> 国債が増えて赤字で財政破綻する(通貨発行権があるから破綻しない)、
> 国債増発すると金利が暴騰する(超低金利のまま)、
> マンデルフレミングモデルだから、
> クラウチング・アウトが起きる、
> 無駄な公共事業をするな、
> 供給制約があるから公共事業ができない、
> 給付費を増やしたほうがいい、「公的資本形成費」は減っていない・・・、


デフレ下ではクラウディングアウトは起きないし(実際、起きていない)
金融政策と財政出動は本来、セットで考えるべきものですね。


給付金と公共事業とでは明らかに公共事業のほうが経済効果が高いし、
土木関係の技術の維持が大変で、一度失った技術を取り戻す事は至難。


アメリカみたいに何でもマニュアルでバイトに作らせる低レベルの建造物ではすまない地震国日本の事情を全く考えない議論の横行はもはや病気。



> いい加減、インフラ整備をやりたくない「言い訳」はやめて欲しいです。


これはグローバル経済で利益を得る企業や金融屋が、デフレを続けたいとか
中間層の所得が上がることを嫌って、わざとそういう空気を作り出していると思います。


彼らと財務省の利害が一致し、マスコミを使った洗脳が酷い。


> 昨年の広島の土砂災害でも、ちゃんと砂防ダムを造っておけば
> 多くの人命が救われました。
> (今回の水害も明らかに人災です。人の命をなんだと思っているんでしょうか)


何とも思ってない連中ですよ。


> 土建屋の利権を問題にするのなら、「産業競争力会議」の中にいる、
> 竹中平蔵パソナグループ取締役会長兼オリックス社外取締役の
> 「政府との癒着」を問題にすべきです。
> (派遣法改正と関西空港運営権売却など)


利権はどこにでもありますが、グローバル経済利権が最も癖が悪い。
日本の健全な産業構造まで変えさせた歴史的罪の数々。


小泉と竹中は抹殺すべきでしょう。


> 日曜日の「笑点」で円楽師匠が、「国の赤字が心配だ」と答えて、
> 歌丸師匠も「そうだ!」と言って、座布団をあげるのも止めて欲しいです。
> (通貨発行権が日本政府にあるのに、どうして財政破綻するのでしょうか。)


財務省の洗脳に染まった愚かな頭脳です。考える力の無い老害ですね。


円楽は腹黒い。先代が「こんな奴に後を継がせるんじゃなかった」って草葉の陰で泣いてる。

歌丸は脳みその大半がプリン状態で使い物にならない。


> 「規制緩和」や「自由にするといい(新自由主義)」「グローバリズム」、
> 「改革」をバカの一つ覚えで唱えるのはいい加減に止めるべきです。


欧州の失敗で、反グローバリズムが台頭してきているのに、未だに反省しない輩だらけです。
若者も、就職難と低所得の原因がそこにある事実をもっと知るべきでしょう。


> 安倍首相も国民も、
> 繁栄と「未来への投資」のために、
> インフラ整備や実質賃金を上げる政策を本当に考えて、
> 若者や、1000万人以上いる「女性」の非正規雇用の労働者の待遇改善のためにも
> 「少人数」の人だけでなく、「全国民」が豊かになることを目指すように、
> 反省してほしいです。


世界のグローバリストを敵に回して辞任に追い込まれた総理大臣や、不審死を遂げた政治家が多いので、うかつに反グローバリズムを打ち出せない怖さがあると思いますよ。第1次安倍内閣も官僚と中国とを敵に回して孤立無援になった過去がありますし。


第2次安倍内閣で増税を延期したのが精一杯で、あとは「国民の反対が凄くてできません」と総理自らが言わざるを得ないくらいに国民が大きな声を上げる事でしょう。


安倍総理は決して馬鹿ではないけど、敵の勢力が強すぎます。ご自身が本当にやりたい事がなかなかできない状況ではないでしょうか。あとは国民次第だと思いますけどね。愚民ばかりでは難しい。

「クラウディングアウト」(英: crowding out)、
「公的固定資本形成」ですね。

誤字・脱字が多くて申し訳ありません。

(亡くなられた方のご冥福を祈り、一日も早い復旧をお祈りします。)

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

暴れん坊侍

Author:暴れん坊侍
*

妻(日本人)と娘・息子の4人家族を持つ生粋の日本人。

政治に目覚めたのは1982年冷戦まっただ中の頃。信頼できる情報を得る手段が少ない時代だった。

きっかけは、マモーノヴァ・ヴォズネセンスカヤ著「女性とロシア」。自由平等の理想天国だと宣伝されていた共産国家ソ連が牢獄国家だと知り、マスコミと教育機関による情報操作によって真実が隠されウソを信じ込まされている現実をまざまざと知った。


インターネットが一般化しだしてからネットを中心に活動を始めたが、保守系政治活動の中に潜むスパイの策略にかかって仲間を失ったのを機にそうした運動とは距離を置いている。


2014-11-02よりブログ始動

※ だいたい勢いで記事を書いてしまうので、誤字・脱字・文章表現のまずいところなどあるが、アップした後で修正するのが常である。ご了承願いたい。

最新記事

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント

メッセージ送信
フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。