スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■【韓国人被爆者に医療費支払?!最高裁判決】日韓の条約無視&原爆落としたアメリカでなく日本が支払う理不尽


(追記有り:余命ブログリンク)
韓国人の被爆者に医療費を支払わなければならないという最高裁判決が出た。

日韓基本条約(1965年に締結)と同時に締結された「日韓請求権並びに経済協力協定」で、「日韓両国の請求権は完全に解決されている」となっているのに、国際条約を無視した判決が最高裁で確定するとは、呆れてものが言えない。


しかも、本来は原爆を落としたアメリカが被爆者に賠償すべきもので、敗戦国が支払う事自体おかしな話だ。

GHQの占領政策、東京裁判、サンフランシスコ講和条約を経た歴史的経緯によって仕方が無い事になってしまっており、アメリカに賠償を求めても支払うわけが無く、今更騒いでも仕方が無いが、もし、裁判官が敗戦国は何もかも尻ぬぐいをしなければならないという先入観に囚われて下した判決だとすれば断じて許せない国辱ものの判決だ。


戦争犯罪を敗戦国に全て擦り付ける暴挙&条約無視。こんな非常識な事が当たり前のように繰り返され、いまだ敗戦国の幻影に振る舞わされている日本。戦後の価値観をぶっ壊す必要性をいつも感じる。


在外被爆者にも医療費支給へ 最高裁が判決|朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASH984R29H98UTIL02Y.html

2015年9月8日

海外に住む被爆者にも被爆者援護法に基づく医療費の支給が認められるかどうかが争われた訴訟の上告審で、最高裁は8日、支給を認める判決を言い渡した。第三小法廷(岡部喜代子裁判長)は「在外被爆者が国外で医療を受けた場合も法は適用される」と判断。医療費の支給を認めた二審・大阪高裁判決が確定した。

 最高裁が、在外被爆者に対して援護法に基づく医療費の支給を認めたのは初めて。判決を受け、厚生労働省は原告に医療費を支払うほか、広島、長崎地裁で支給を認めない判決が出て控訴中の原告にも同じ対応をとる方針。さらに、4千人以上いるとされる在外被爆者らに対しても、医療費支給に向けて見直しを検討するという。


 原告は、広島で胎内被爆した李洪鉉(イホンヒョン)さん(69)と被爆者の遺族2人。いずれも韓国に住む。医療費の支給を大阪府に申請したが、海外にいることなどを理由に却下されたため、この処分の取り消しを求めて2011年に提訴。13年の一審・大阪地裁判決は医療費の支給を認めて処分を取り消し、昨年の二審・大阪高裁判決もこれを支持したため、府が上告していた。

 この日の最高裁判決は、援護法について「原爆被害の特異性や重大性から、被爆者の健康状態に着目して救済する目的で定めたもの」と指摘。医療費の支給対象は「国内に住んでいるかどうかで区別していない」としたうえで、「医療を受けるために海外から日本に渡航するのは困難。医療費を受けられないのは法の趣旨に反する」と述べ、府の上告を退けた。

 厚生労働省によると、被爆者健康手帳をもつ在外被爆者は4284人(3月末現在)。国は援護法の枠外で、医療費の一部を助成している。医療費をめぐる同様の訴訟では、米国や韓国に住む被爆者ら計16人が広島、長崎地裁で敗訴し、いずれも高裁で争いが続いている。(河原田慎一、福宮智代)

----------

これからどんどん韓国から訴えられるに決まってる。

岡部喜代子の名を忘れるな。最高裁判官 国民審査には×印を!


(追記)

余命3年時事日記に同様の記事が出ていたので、リンク貼ります。
やはり司法がかなり劣化しているようですね。問題起こす在日弁護士だらけ。

336  司法汚染驚きの実態|余命3年時事日記
http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2015/09/11/336  司法汚染驚きの実態/


日弁連もメチャクチャ。一人で戦う南出弁護士頑張れ。

337 南出喜久治弁護士と日弁連①|余命3年時事日記
http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2015/09/11/335 南出喜久治弁護士と日弁連① /


338 南出喜久治弁護士と日弁連②|余命3年時事日記
http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2015/09/11/337-南出喜久治弁護士と日弁連②/


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ←毎日一度のクリックをお願い!
関連記事
スポンサーサイト

■【鬼怒川・栃木水害】防災・国防予算を削る財務省が最大の加害者!マスコミも同罪!【こんな時だけ防災を叫んで正義感ぶるな!】PageTop■日本を”呪いと怨念の国”だと印象操作し世界に発信する反日の輩たち【イタリア・ミラノで万国博覧会で紫舟の書が気持ち悪い】

Comment

おはようございます。
この裁判官は次の国民審査の時には×××でオカベ岡部よく覚えておきましょう。

今日は。
岡部喜代子、次、必ず✕します。
前回も数人(誰だったか何人か忘れた)✕しました。
覚えているのは、大谷某。
あの「靖国に寝ている連中」発言の
小銭稼ぎのコメンテーター(橋下談)大谷昭宏の実兄らしい。
コ奴は、永年の反日活動で小銭どころか大金稼いでいると思うけど。

残念乍ら何も変わらなかったけど、次も、岡部は勿論、
その他ネットで調べて
反日的なおかしな判決出す裁判官は家族全員で✕するぞ!

薔薇姫s様へ

> おはようございます。

こんばんは。


> この裁判官は次の国民審査の時には×××でオカベ岡部よく覚えておきましょう。


この人、かなり変な判決を出してきたようです。絶対に落としましょう!

春千山様へ

> 今日は。

こんばんは。


> 岡部喜代子、次、必ず✕します。
> 前回も数人(誰だったか何人か忘れた)✕しました。


よろしく!


> 覚えているのは、大谷某。
> あの「靖国に寝ている連中」発言の
> 小銭稼ぎのコメンテーター(橋下談)大谷昭宏の実兄らしい。


そうですね。兄の経歴も酷いもんです。兄弟揃って売国奴。アッチ系でしょう。


> コ奴は、永年の反日活動で小銭どころか大金稼いでいると思うけど。


ずっとテレビに出てますね。多少、反日色が薄れたかなと思っていたら、安保法制でまた戻った。


> 残念乍ら何も変わらなかったけど、次も、岡部は勿論、
> その他ネットで調べて
> 反日的なおかしな判決出す裁判官は家族全員で✕するぞ!


年々、国民審査で×つけの機運は盛り上がってきてますが、
まだまだ徹底されてないので、次回はもっと盛り上げましょう。

追記ありがとうございます。

裁判みたいですぅ~。

薔薇姫s様へ

> 追記ありがとうございます。
>
> 裁判みたいですぅ~。

南出さん、男ですね。

それにしても司法、腐りすぎ。戦後体制そのものを打倒しないと。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

暴れん坊侍

Author:暴れん坊侍
*

妻(日本人)と娘・息子の4人家族を持つ生粋の日本人。

政治に目覚めたのは1982年冷戦まっただ中の頃。信頼できる情報を得る手段が少ない時代だった。

きっかけは、マモーノヴァ・ヴォズネセンスカヤ著「女性とロシア」。自由平等の理想天国だと宣伝されていた共産国家ソ連が牢獄国家だと知り、マスコミと教育機関による情報操作によって真実が隠されウソを信じ込まされている現実をまざまざと知った。


インターネットが一般化しだしてからネットを中心に活動を始めたが、保守系政治活動の中に潜むスパイの策略にかかって仲間を失ったのを機にそうした運動とは距離を置いている。


2014-11-02よりブログ始動

※ だいたい勢いで記事を書いてしまうので、誤字・脱字・文章表現のまずいところなどあるが、アップした後で修正するのが常である。ご了承願いたい。

最新記事

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント

メッセージ送信
フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。