スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■中国天津市大爆発に続いて遼寧省でも大火災事故発生!【内乱か】


天津市の大爆発事故に続いて、遼寧省でも工場が大火災を起こしているそうです。

これは単なる事故でなく、内乱の可能性もありますが、中国当局が外国人ジャーナリストの報道を邪魔しており、中国側の報道も全く信用出来ません。


孫向文
‏@sun_koubun
https://twitter.com/sun_koubun/status/631845695511629825

遼寧省の工場ただいま燃えてる

遼寧省の工場大火災

遼寧省の工場大火災 2

遼寧省の工場大火災 3

遼寧省の工場大火災 4
-----------------

天津市と遼寧省は近い
中国地図



これは天津市の大爆発映像






中国内部でとんでもない事が起こっているんじゃないのか。


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ←毎日一度のクリックをお願い!


関連記事
スポンサーサイト

■安倍首相談話 世界メッセージとして◎一般国民として○歴史の真実からみて△PageTop■【朗報】中国人観光客いなくなる!人民元の切り下げで円安メリット消える【ドル底をつき中国経済万事休す】

Comment

今晩は。

昨日に続き今日も。
連日…何か起こっていると勘ぐりたくなりますわね。
北載河会議と言うのがあったんですよね(キンペーと長老の面々の会議)其れにあてつけてのテロ?
単なる事故ではないような感じがします。
ないがあってもおかしくない情勢ですものね。

薔薇姫s様へ

> 今晩は。

こんにちは。


> 昨日に続き今日も。
> 連日…何か起こっていると勘ぐりたくなりますわね。


内乱で無かったとしても、何か象徴的な出来事のような気がしますね。韓国のセウォル号のような。


> 北載河会議と言うのがあったんですよね(キンペーと長老の面々の会議)其れにあてつけてのテロ?
> 単なる事故ではないような感じがします。


薄氷の上を歩くキンペーのビクビク感が止まらない・・・・


> ないがあってもおかしくない情勢ですものね。


中国は何から何までおっかなビックリの連続ですね。まさに革命前夜。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

暴れん坊侍

Author:暴れん坊侍
*

妻(日本人)と娘・息子の4人家族を持つ生粋の日本人。

政治に目覚めたのは1982年冷戦まっただ中の頃。信頼できる情報を得る手段が少ない時代だった。

きっかけは、マモーノヴァ・ヴォズネセンスカヤ著「女性とロシア」。自由平等の理想天国だと宣伝されていた共産国家ソ連が牢獄国家だと知り、マスコミと教育機関による情報操作によって真実が隠されウソを信じ込まされている現実をまざまざと知った。


インターネットが一般化しだしてからネットを中心に活動を始めたが、保守系政治活動の中に潜むスパイの策略にかかって仲間を失ったのを機にそうした運動とは距離を置いている。


2014-11-02よりブログ始動

※ だいたい勢いで記事を書いてしまうので、誤字・脱字・文章表現のまずいところなどあるが、アップした後で修正するのが常である。ご了承願いたい。

最新記事

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント

メッセージ送信
フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。