スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■韓国が日米豪サイバー安保から外され孤立状態 / 中国に媚びる国は必要無し!


中国に情報を流す韓国とは同盟は無理。

在韓米軍も撤退するのでリアルな軍事同盟でも韓国は孤立。

韓国は終わったな。


米日豪間で進むサイバー安保協力、韓国は孤立状態 | 朝鮮日報

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/07/24/2015072401189.html

-ハッキングプログラムの販売に制限
米国は国内の業者に指針、「韓国に販売したければ許可を」
-日・豪・トルコとは同盟している米
2-3年前に米国が協力を要請したとき、韓国は中国を意識してちゅうちょ

 米中間の声なきサイバー戦争のはざまで、韓国は同盟国もなく孤立した状態になっている。韓国の同盟国にして「核の傘」の提供国でもある米国ですら、サイバー戦争では同盟関係にない。

 米商務省産業安全保障局(Bureau of Industry and Security)は、米国最高のハッキング関連業者「イミュニティ」がハッキングプログラムを韓国に売る場合、必ず許可を取るよう定めている。サイバー戦争でミサイルに相当する武器となる最高級のハッキングプログラムを、韓国に売らないように制限しているのだ。韓国がハッキングプログラムを導入する場合、許可が出るまで2-6カ月ほど待たなければならないという。

 一方米国は、日本・オーストラリアに対しては、こうした制限を設けていない。トルコも、米国のハッキングプログラム輸入自由国だ。米国の伝統的な友邦のうち、ハッキングプログラムの販売制限を受けているのは、韓国がほぼ唯一だ。北朝鮮・イラン・キューバ・シリア・スーダンなど6カ国は輸出禁止国。中国と台湾・香港は、韓国と同じく輸出制限国・地域だ。サイバー空間の戦場で、韓国はトルコにも劣る待遇を受けているのだ。

 サイバー安全保障関連の専門家らは「韓国が世界のサイバー戦線で孤立しかねない、危険な状況」と語った。韓国軍の関係者は「米国など外国とは、不正アクセスを受けた際に情報を交換する程度で、それすらも微々たるもの」と語った。サイバー戦争に備えた軍事的協力関係を、きちんと構築できていないのだ。

 サイバー安全保障分野の専門家は「同盟国になるためには、互いに助け合う関係であるべきだが、サイバー戦争で韓国が米国に提供できるカードは特にない」と語った。韓国国防安保フォーラムのヤン・ウク研究委員は「米国とサイバー協力をきちんと結べていない理由は、米国が韓国を『パートナーとしては力量が不十分』と判断しているからではないか」と語った。

 今から2-3年前、米国がサイバー戦能力を強化して韓国や日本・オーストラリアなど伝統的同盟国にサイバー協力を要請した際、韓国政府がためらったことも影響を及ぼしているとみられる。韓国政府の関係者は「政府は当時も今も、米国とサイバー同盟を結んだら中国が反発するだろうという懸念のせいで、きちんと判断できなかった。THAAD(終末段階・高高度防空ミサイル)配備問題と全く同じ状況」と語った。

 一方日本は昨年、サイバー防衛隊を作って米国に応えた。今年4月には、米国との相互同盟の領域をサイバー空間や宇宙にまで拡大する「日米防衛協力の指針(ガイドライン)」改正を発表した。専門家らは「韓国が抜けたまま、米豪日3カ国間の協力がサイバー戦争の軸になった」と語った。サイバーセキュリティー分野のある教授は「世界のサイバー戦争の中で、韓国が単独で生存する能力を備えるのは容易ではない。韓国政府の戦略不在が原因」と語った。

成好哲(ソン・ホチョル)記者
------------------

中国に媚びた結果です。どうする?韓国。


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ←毎日一度のクリックをお願い!

関連記事
スポンサーサイト

■「韓国は狂ってる」アメリカ人のホンネもそうだった!【地獄/疫病の国と韓国人自身が罵倒】PageTop■【安保法制賛成派デモの邪魔】チャンネル桜の水島は出てくるな!【賛成派がTVに登場したのに・・】

Comment

朝鮮戦争の時、自分たちは米軍や国連軍に戦争を押しつけて逃げ回ってた癖に、血盟だの何だのとあぐらをかいてきたツケだと思います。

朝鮮戦争の時に従軍した元米兵はまだまだ健在の方が多く、また米国としては特にタブー要素も無いため、当時の様子を子供達に話したり色んな回顧録が出てたりしますから、彼らは真実知ってるんですよね。

当時から、既に韓国人は信用ならないと言われてたのに、戦後彼らがやってきたことと言えば、米国に感謝し信頼を勝ち取るための努力では無く、ことある毎に期待を裏切り、ひたすら反米運動に勤しみ、駐屯する米兵をノイローゼに追い込むほどの事をやってのけて、今や一番派遣を嫌がられる国です。

その蜩様へ

> 朝鮮戦争の時、自分たちは米軍や国連軍に戦争を押しつけて逃げ回ってた癖に、血盟だの何だのとあぐらをかいてきたツケだと思います。


その上、自国民を平気で虐殺したりしてるし。


> 朝鮮戦争の時に従軍した元米兵はまだまだ健在の方が多く、また米国としては特にタブー要素も無いため、当時の様子を子供達に話したり色んな回顧録が出てたりしますから、彼らは真実知ってるんですよね。


昔の日本人は「朝鮮人だから」の一言で嫌ってましたが、あまり詳しくは語らなかったですね。アメリカみたいにきちんと語るべきでした。


差別禁止をやたら叫ぶ学校教育で真実がかき消されてしまって闇の中。今も日教組の強いところに残滓が残る。


> 当時から、既に韓国人は信用ならないと言われてたのに、戦後彼らがやってきたことと言えば、米国に感謝し信頼を勝ち取るための努力では無く、ことある毎に期待を裏切り、ひたすら反米運動に勤しみ、駐屯する米兵をノイローゼに追い込むほどの事をやってのけて、今や一番派遣を嫌がられる国です。


もうどの国も助けてくれなくなりました。後は野となれ山となれ。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

暴れん坊侍

Author:暴れん坊侍
*

妻(日本人)と娘・息子の4人家族を持つ生粋の日本人。

政治に目覚めたのは1982年冷戦まっただ中の頃。信頼できる情報を得る手段が少ない時代だった。

きっかけは、マモーノヴァ・ヴォズネセンスカヤ著「女性とロシア」。自由平等の理想天国だと宣伝されていた共産国家ソ連が牢獄国家だと知り、マスコミと教育機関による情報操作によって真実が隠されウソを信じ込まされている現実をまざまざと知った。


インターネットが一般化しだしてからネットを中心に活動を始めたが、保守系政治活動の中に潜むスパイの策略にかかって仲間を失ったのを機にそうした運動とは距離を置いている。


2014-11-02よりブログ始動

※ だいたい勢いで記事を書いてしまうので、誤字・脱字・文章表現のまずいところなどあるが、アップした後で修正するのが常である。ご了承願いたい。

最新記事

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント

メッセージ送信
フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。