スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■某国のイージス復活!さらに充実して復帰 【嫌韓は死なず!】


韓国のワイロ工作に取り込まれたYouTube管理者の妨害で、一時は撤退を宣言されていた「某国のイージス」さん。嫌韓チャンネルで有名な事はいまさら言うまでもありませんが、このたび、復活されたとの事ですので、お知らせいたします。


【ごあいさつ】 お待たせしました!



嫌がらせメールがたくさん来たので、改めてやる気が湧いたそうです。

これからも頑張ってもらいたいです。応援しましょう。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ←「いいね」と思ったらクリックを



関連記事
スポンサーサイト

■【安保法制賛成派デモの邪魔】チャンネル桜の水島は出てくるな!【賛成派がTVに登場したのに・・】PageTop■「韓国人は狂ってる」フランス人が出版!米国防総省もカンカン!ゾンビ企業だらけで詰んでしまった韓国!

Comment

お帰りなさいイ^ジスさん!

某国コテンパン、面白くてためになり、その上胸がスーッとする。
待ってましたっ!  頑張れ!某国イージスさん!

薔薇姫s様、春千山様

某国さん。家族の理解が得られて、何だかすごくやる気になって帰ってきた感じですね。

ニダニダ劇場も充実するみたいだし。

韓国の嫌がらせも逆効果でしたね。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

暴れん坊侍

Author:暴れん坊侍
*

妻(日本人)と娘・息子の4人家族を持つ生粋の日本人。

政治に目覚めたのは1982年冷戦まっただ中の頃。信頼できる情報を得る手段が少ない時代だった。

きっかけは、マモーノヴァ・ヴォズネセンスカヤ著「女性とロシア」。自由平等の理想天国だと宣伝されていた共産国家ソ連が牢獄国家だと知り、マスコミと教育機関による情報操作によって真実が隠されウソを信じ込まされている現実をまざまざと知った。


インターネットが一般化しだしてからネットを中心に活動を始めたが、保守系政治活動の中に潜むスパイの策略にかかって仲間を失ったのを機にそうした運動とは距離を置いている。


2014-11-02よりブログ始動

※ だいたい勢いで記事を書いてしまうので、誤字・脱字・文章表現のまずいところなどあるが、アップした後で修正するのが常である。ご了承願いたい。

最新記事

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント

メッセージ送信
フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。