スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■「韓国人は狂ってる」フランス人が出版!米国防総省もカンカン!ゾンビ企業だらけで詰んでしまった韓国!


韓国は文化も無い、経済ボロボロ、政治もダメ、軍も弱いし、北朝鮮に取り込まれて国としての実体が無くなってるんじゃないですかね。私の中では韓国は北朝鮮の属領です。

アメリカに呆れられたと思ったら今度はフランスから「韓国人は狂ってる」という本が出版されました。


韓国人は狂ってる・・フランス人が韓国の“企業文化本”を出版、とんでもないエピソードの告白も・・韓国ネットの反応は?|フォーカスアジア
http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/424301/

韓国メディア・ヘラルド経済は23日、LG電子の海外法人で10年間トップを務めたフランス人が、韓国の企業文化をまとめた本を出版したことを報じた。

本のタイトルは「韓国人は狂っている」。記事によると、著者のエリック・シュルデジュ氏は、著書の中で「一日10~14時間勤務、上司による冷酷な監視体制、一日中パソコンと電話にくっ付いている職員、厳しい評価と懲戒、宗教集会のような研修」など、韓国企業の問題点を厳しく指摘している。

また、「出勤前日に社長が幹部社員の頭に辞書を投げつけたことを目撃したこと」「韓国本社のテレビ事業本部長の突然の訪問を受け、家電売場に飛んでいき、自社製品だけを展示してもらったこと」など、とんでもないエピソードを告白している。

シュルデジュ氏は、「韓国人の存在理由は『会社』と『仕事』のみに限定され、過労で同僚が倒れても、担当医にいつ復帰するかを尋ねる様子をみて、理解しがたかった」と述べている。

記事は、文化の異なる国の出身者が書いた本だが、悲しすぎる韓国人の自画像だと伝えた。
----------------

宗教集会のような研修って何だよ?集団で日本を呪ってるんじゃないか?

厳しい懲戒って、普通では考えられないものなんだろう。しかしこの著者はよく韓国企業に10年もいたな?我慢の限界だったと思うけど、辞める前に骨髄にまで染みこんだ恨みを晴らしたかったんでしょう。


韓国経済そのものが万事休すで、辞めて当たり前でしょう。

韓国の大企業グループ、半数が負債比率200%上回る慢性的財政難=韓国ネット「すでに死んでいるゾンビ企業」「結局血税を投入して処理するんだろ」:レコードチャイナ
http://www.recordchina.co.jp/a114463.html

2015年7月19日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の大企業集団10社のうち4社は3年間の連結負債比率が200%を超える慢性的財政難に直面している。

金融投資業界と韓国経済改革研究所によると、公正取引法上の相互出資制限企業集団の中で、金融会社、公企業を除いた48の集団の12~14年度の連結負債比率を調査した結果、昨年末基準で、接続負債比率が200%を超えている企業集団は全体の半分に迫る23となった。このうち、21の連結負債比率は3年連続で200%を超えた。また、連結負債比率が12年より悪化した企業集団も15あった。

韓国経済改革研究所の金禹昌(キム・ウチャン)所長は、「21の大手企業集団は3年連続で連結負債比率が200%を超え、慢性的な財政構造の悪化状態に陥った。大企業の財務構造の改善と構造調整がスムーズに行われていない」と指摘した。


この報道に、韓国のネットユーザーから多くの意見が寄せられている。

「すでに死んでいるゾンビ企業を、国民の血税である公的資金を投入して、むりやり生かしている」

「大企業だけじゃない。補助金や各種の政策を利用して延命している中小企業も問題だ。ゾンビのような中小企業が低労働賃金、労働環境問題などの根本的な原因だ」

「赤字になるような状態で無理に受注して仕事をしているから、こんなことになるのだ」「労組改革が切実だということが分かる。会社は死んでも自分の給料さえ上がれば良いとするやつらだからな」

「これだと最低賃金の上昇はさらに難しくなりそうだ。従業員も解雇されそうだな」「ますます難しくなってきたな」「大企業が不渡りを出しそうになっても、税金を投入しないでくれ」

「構造調整に入らないとどうしようもない」「構造調整をすべきなのに、オーナーの自尊心のためできないような支配構造も問題だ。もちろん、構造調整をすれば従業員も雇用を失う。皮肉なことだ。それでも、構造調整をするのが皆にとって良いことだろう」「なんだかんだ言っても、結局血税を投入して処理するんだろ」(翻訳・編集/三田)
----------------

サムスンコケれば韓国が終わると言われてたとおり、もう修復は不可能。堕ちるところまで堕ちてください。

狂った韓国人がやる事ですから。万事がこういう事になります。


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ←「いいね」と思ったらクリックを


韓国人の狂いっぷりに米国防総省もカンカンらしいです。


【スクープ最前線】米国防総省 韓国軍を徹底監視調査 米軍、自衛隊機密まで中国に漏洩か|夕刊フジZAKZAK
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20150714/frn1507141140001-n1.htm

 「韓国が日米両国を裏切っているとしか思えない。われわれは韓国をまったく信じていない」 旧知の米国防総省関係者は怒りの混じった声で、こう吐き捨てた。ご承知の通り、韓国軍であきれた情報流出事件が相次いでいる。

 聯合ニュースなどによると、韓国の軍検察は10日、軍事機密を中国に流出させたとして、機務司令部所属の海軍少佐を軍事機密保護法および軍刑法違反(機密漏えい)の罪で起訴した。

 海軍少佐は2013年6月から今年2月にかけ、海軍艦艇に関する軍事機密1件と軍事資料26点を中国人男性に渡した疑いが持たれている。中国人男性は中国情報機関の関係者とみられ、少佐は見返りに金銭や接待を受けていたという。

(略)

米国防総省関係者が特に激怒したのは、海軍少佐の事件について、東亜日報が7日、米国の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」に関する情報を含む機密漏えいの可能性を報じたからだ。

THAADは、米国が韓国での配備を目指すミサイル防衛(MD)システムの中核である。迎撃ミサイルとともに、中国のミサイル基地を丸裸にする早期警戒レーダーも配備するため、中国は配備に猛反対するとともに、その情報をノドから手が出るほど欲しがっていた。

聯合ニュースは、軍関係者の「THAADに関する資料は流出していない」という発言を伝えた。だが、東亜日報は、エリート海軍少佐がTHAAD関連資料を入手したと報じており、米国防総省関係者が簡単に信用しないのは当然だ。

 軍事機密の保護を任務とするエリート幹部が、金のため、中国の歓心を買うため、という理由で、最高機密情報を中国に平然と流していた。モラルも使命感もない、恐るべき韓国軍のデタラメぶりではないか。

こうしたなか、複数の日米情報当局関係者から衝撃的な情報が入ってきた。私(加賀)は絶対に許せない。

 「近年、中国の兵器開発が飛躍的に進んだ。米国は、米軍や自衛隊、自由主義国が保有している主力戦闘機F15やF16のレーダーシステムや、イージス艦などの最高軍事機密が、中国に流れたとみている。米国は(流出元として)韓国を警戒し、数年前から常時監視体制を敷いていた」

 海軍少佐の機密漏えい事件も、「米国から警告されて事件化したのでは」(日本の情報当局筋)との見方がある。

 そして、驚かないでいただきたい。中国に関する驚くべき情報が続く。

 「中国は昨年暮れ、軍事秘密会議を開き、沖縄県・尖閣諸島の新たな強奪計画を練り直した。中国が入手したという自衛隊や海上保安庁の最新機密情報が反映されたようだ。米国と日本は、この機密情報の流出元にも注目している」
--------------

どんだけ迷惑かければ気がすむんだよ!


余命ブログでは韓国が中国のスパイとして利用されているという記事がありましたが、日米韓の軍事同盟を崩して中国に媚びて属国化してるのに中国から相手にされず、北朝鮮に取り込まれ、米軍も米国政府も見放してる。

誰からも助けが得られず、もう終わり。既に全分野で詰んでしまっています。


長年、日本を貶め続けてきた天罰ですね。指が欠損した仏像を返還してきた仏罰も重なって、もう終わり。


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ←「いいね」と思ったらクリックを


関連記事
スポンサーサイト

■某国のイージス復活!さらに充実して復帰 【嫌韓は死なず!】PageTop■【また韓国がワイロ】「日本海」が「東海」?!国際海事機関事務総長に韓国人就任でピンチ!

Comment

フランス人にまで言われ始めた。
世界の厄介者。

機密漏えいは氷山の一角。
もう国交断絶しかありませんわね。
シナが尖閣をあからさまに強気で取りに来るて言ってますが、背後にはこういうことがあったのですね。
尖閣対馬同時にってことはあり得ますね。
国内大掃除は目の前です。

薔薇姫s様へ

> フランス人にまで言われ始めた。
> 世界の厄介者。


これほど恥さらしな国がいまだかつてあっただろうか?



> 機密漏えいは氷山の一角。
> もう国交断絶しかありませんわね。


何とかして欲しい!


> シナが尖閣をあからさまに強気で取りに来るて言ってますが、背後にはこういうことがあったのですね。
> 尖閣対馬同時にってことはあり得ますね。
> 国内大掃除は目の前です。


民主党時代に情報ダダ漏れ。それ以前に中国・朝鮮にご注進するメディアやスパイだらけ。外患誘致罪に該当する死刑囚が普通に生活してる不思議な国です。大掃除を急げ急げ!

日本と同じだなぁ(笑)
企業の奴隷文化

韓国の宗主国である獣国家支那からも忌み嫌われるほどキチガイな国家ですからね。

あの国の歴史は、悲惨すぎるので、流石にここでは書けるようなものではありません。人種差別になりかねませんから(そうはいっても事実なので何とも言えないのですがね・・・)。

医科学的にも色々と異常な民族であるとも言われており、否定のしようがありません。

残念ですが、韓国という国は、自国も他国も不幸にしてしまうどうしようもない国であるという事です。

日本としては国交断絶するのが一番かと思います。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

暴れん坊侍

Author:暴れん坊侍
*

妻(日本人)と娘・息子の4人家族を持つ生粋の日本人。

政治に目覚めたのは1982年冷戦まっただ中の頃。信頼できる情報を得る手段が少ない時代だった。

きっかけは、マモーノヴァ・ヴォズネセンスカヤ著「女性とロシア」。自由平等の理想天国だと宣伝されていた共産国家ソ連が牢獄国家だと知り、マスコミと教育機関による情報操作によって真実が隠されウソを信じ込まされている現実をまざまざと知った。


インターネットが一般化しだしてからネットを中心に活動を始めたが、保守系政治活動の中に潜むスパイの策略にかかって仲間を失ったのを機にそうした運動とは距離を置いている。


2014-11-02よりブログ始動

※ だいたい勢いで記事を書いてしまうので、誤字・脱字・文章表現のまずいところなどあるが、アップした後で修正するのが常である。ご了承願いたい。

最新記事

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント

メッセージ送信
フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。