スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■MARS ATTACK マーズアタックでお花畑左翼が発狂するゾ!


MARS ATTACKと言っても韓国のMERS の話ではありません。韓国人や中国人のような人間の理性が全く通じない火星人が暴れまくり地球の人間を殺しまくる、日本国民必見!お花畑左翼が発狂すること間違い無しのコメディ映画のご紹介です。


MARS(火星)からの侵略者を無警戒に歓迎してしまったために、問答無用に殺されまくる、いたって健全な映画で、日本のお馬鹿な左翼は安保法案に反対なんかせず、まずこの映画を見てしっかり勉強してください。

(ネタバレ注意!)
MARS(火星)からUFOが地球にやってきます。
いやはや南友、チープな円盤です。
mars attack 01

火星人を地球の偉い人が出迎えます。
mars attack 02

火星人は友好に来たとおっしゃるんで、地球の人々は大喜び。

水晶の置物を持ったヨガのお姉さんも
mars attack 03
集まった群衆も
mars attack 04

平和のシンボル、鳩を飛ばして大歓迎!
mars attack 05


ところがどっこい火星人達は急に態度を変えて地球人を襲います。
mars attack 06

降伏しようなんて奴は
mars attack 07
このとおり
mars attack 08


それでも政府のお役人は、のんきなもので、
mars attack 09

007、5代目ジェームズ・ボンド ピアース・ブロスナンも寝とぼけたことを
mars attack 11

まともなのは大統領婦人ただ1人。
mars attack 10

世界はどんどん破壊されていきます。
mars attack 17
mars attack 18


ホワイトハウスの演台の影に隠れていたアメリカ大統領のジャック・ニコルソンが出てきて、場が一転。

感動的な音楽をバックに説得を試みます。
mars attack 12

友愛の精神で、綺麗事を並べてわざとらしく感動を狙い
mars attack 13
mars attack 14
mars attack 15


その結果はこれ!
mars attack 16
ブスッと一刺しで昇天  あぁ、無残・・・


大統領役のジャック・ニコルソンと言えばアカデミー賞常連の名優だし、007映画で人気を博したピアース・ブロスナンや、マイケル・J・フォックスなど蒼々たる大スターたちが、こんなチープな映画だと知らずに出演契約してしまったそうです。

ナンセンスでシュールなギャグ連発のオバカ映画ですが、知る人ぞ知るカルト的な人気がある名作の一つで、家族みんなで楽しんで見られます。こんな凶暴な異星人を友愛の精神でおつきあいしようとしたお馬鹿な人々を嘲笑しながらご覧下さい。


人間もどきとは共存出来ません。はじめから侵略が目的でやってくる者に、友愛は通じませんね。


ところで、

あんたら、言う相手、逆でッせ。
瀬戸内寂聴 売国奴
安保法案反対デモ 売国奴 共産党 9条


こんな奴らの話を聞いていたら、日本国民は映画の大統領みたいに無残にやられるぞ!



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ←「いいね」と思ったらクリックを


関連記事
スポンサーサイト

■自民党はスパイ辻本になぜ謝罪?事実を公表しろ!【ピースボートは海自が護衛/辻本は北朝鮮のスパイ】PageTop■中国「日本は押せば引く・叩けばうずくまる」その通りの官僚・政治家・情けない平和ボケ日本【歴史遺産問題】

Comment

瀬戸内さんのお顔が火星人に見えた件

はじめまして。
>こんな奴らの話を聞いていたら、日本国民は映画の大統領みたいに無残にやられるぞ!

おっしゃる通りでございますw
瀬戸内情弱師のお顔を拝見。
火星人じゃ~www

今日は。

一国平和主義・・・邪悪な腹黒い国々が虎視眈々・・・・きゃ~
既にやられっぱなし。
邪悪な火星人がウヨウヨ居ます。

除鮮駆除から手始めに。

Re: 瀬戸内さんのお顔が火星人に見えた件 causal様

> はじめまして。


causal様、初お目見えですね。よろしくお願いします。


> 瀬戸内情弱師のお顔を拝見。
> 火星人じゃ~www

私も、この方達、宇宙人じゃないかと思いますね。左翼ってポッポさんみたいな人もいましたし、変なのばっかりです。

こういう宗教左翼って困りものです。武器持って暴れる奴も同じ人間だと、わかってくれるはずだと、そんな現実無視の話を平気で言いますから。

仏教って、もっと地に足着けた教えのはずなんですが。こういうエセ僧侶って、すぐに空想的社会主義に落ち込んで現実逃避するんで、嫌になります。

薔薇姫s様へ

> 今日は。

こんばんは。ちょっと手間のかかるネタでしたので、そちらへはいけず、ポチッとだけしておきました。


> 一国平和主義・・・邪悪な腹黒い国々が虎視眈々・・・・きゃ~


まるでこの映画のとおりのアジア情勢ですよ。民主党政権だったら、この映画どおりに進展していたでしょうね。


> 既にやられっぱなし。
> 邪悪な火星人がウヨウヨ居ます。


日本の領土領海を侵している事実があるのに、それには何も言わずに、日本国民に武器を捨てろと言う輩達だらけですからね。

堂々とスパイ活動している様子を、また彼らの仲間のマスゴミが放送してくれる。おめでたいにも程があります。


> 除鮮駆除から手始めに。

7月9日以後韓国ヤクザがどんどん逮捕され、不法残留在日韓国人の強制退去が既に実行され、違法残留中国人も強制退去の実行中。うれしいニュースが目白押しの日本です。


あとは日本国民が目覚めないと。

この映画はずっと前に観ましたが結構面白かったです。
教育教材として小中高生たちにぜひ見てもらいたいですね、
その前におやじ連中や御年寄り達が先ずは見るべきだろうか?(笑)。

トトロ様へ

> この映画はずっと前に観ましたが結構面白かったです。

映画のパロディ場面が笑わせますね。オチも大爆笑でした。


> 教育教材として小中高生たちにぜひ見てもらいたいですね、
> その前におやじ連中や御年寄り達が先ずは見るべきだろうか?(笑)。


左翼オヤジ達は耐えられるだろうか(笑)
脳内大爆発するんじゃないだろうか??(爆)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

暴れん坊侍

Author:暴れん坊侍
*

妻(日本人)と娘・息子の4人家族を持つ生粋の日本人。

政治に目覚めたのは1982年冷戦まっただ中の頃。信頼できる情報を得る手段が少ない時代だった。

きっかけは、マモーノヴァ・ヴォズネセンスカヤ著「女性とロシア」。自由平等の理想天国だと宣伝されていた共産国家ソ連が牢獄国家だと知り、マスコミと教育機関による情報操作によって真実が隠されウソを信じ込まされている現実をまざまざと知った。


インターネットが一般化しだしてからネットを中心に活動を始めたが、保守系政治活動の中に潜むスパイの策略にかかって仲間を失ったのを機にそうした運動とは距離を置いている。


2014-11-02よりブログ始動

※ だいたい勢いで記事を書いてしまうので、誤字・脱字・文章表現のまずいところなどあるが、アップした後で修正するのが常である。ご了承願いたい。

最新記事

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント

メッセージ送信
フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。