スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■【馬鹿】共産党「武力行使と一体でない後方支援など世界では通用しない!」【じゃぁ通用するようにしよう!】



あの共産党がついに口を滑らして、逝ってしまいました。

首相、集団的自衛権「合法性を確信」党首討論:日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS17H4O_X10C15A6MM8000/

松野氏は政府の法案を「11本の法律を2本にまとめた」と批判。今国会での成立に世論の反対が多いことも指摘した。共産党の志位和夫委員長は自衛隊の後方支援に関し「武力行使と一体でない後方支援など世界では通用しない」と批判。首相は「安全な場所を選んで後方支援する」と語った。
-----------

一瞬。目が点!

共産党さん?自衛隊の後方支援に関し「武力行使と一体でない後方支援など世界では通用しない」??

ずばり正論です。その通り!頭の良い共産党さん。よくわかってらっしゃる。

世界で通用しないんだから、通用するようにしないといけませんよ。自衛隊の後方支援は、武力行使と一体にしないとね。ついに共産党がうっかりホンネを言ってしまいました。


それなのに集団的自衛権行使に反対って?話になってませんよ。何が言いたい?

中国共産党が後方支援する場合は、武力行使と一体にする。それが世界の常識。でも日本はダメって、ダブルスタンダードだろ。アホか!

あんたたち、本当はわかってるんじゃないか!自分たちが言ってることが屁理屈だって事が。


何だかんだと「憲法違反だ」と騒ぐ連中は、法律というものを分かっていませんね。


言論の自由を奪うなど、国家・国民の健全な発展を著しく損なう憲法違反なら、「憲法違反だ」と訴えればよし。

そうでないものは、憲法のほうを改正すれば良いだけの単純な話。


自衛権行使は国家を守るための正当な行為。その機能を憲法が阻害しているのだから、自衛権行使を引っ込めるのでは無く、変えるのは憲法。これ当たり前。


人間ごときが作った憲法なんぞ、「絶対不変の永遠なる真理」であるはずがなく、そんなものにしがみつく人間の醜悪さはいかに。


武力行使そのものを認めたくない輩は、正直に言えばいいじゃないですか。「そんな事したら、中国・韓国・北朝鮮が困るじゃないか」と。


そう言いたくなかったら、こう言い直したら?

そんな事をしたら、日本が中国・北朝鮮みたいになってしまうじゃないか!」って。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ←「いいね」と思ったらクリックを



関連記事
スポンサーサイト

■中国上海株暴落で人民解放軍ピンチ!内部分裂加速か!クーデター可能性も高まる【中共に明日はない】PageTop■中国による安倍政権打倒の動きが活発化、情報漏洩多発/年金/安保/オバマの裏切り

Comment

きゃ~つ ついに口滑らした・・・馬鹿ですね。
焦ってるから…つい・・・きゃ~ぎゃ~

分かっててああいう主張しかできないのはもう徹底的に壊滅してもうしかありませんわ・・・あぁ~掃討作戦が待たれるわ。
流石終戦後すぐに鮮人の共産党員が一緒に立て直しただけのことはあるわ。
毒亜3国は滅んでください…もう既に自沈現象は見えてますが…もうしばらく待つのでしょうね。

シナ海軍は上海閥が背後に…なるほど…内部闘争で北京も上海もヨタヨタになることを望みます。

薔薇姫s様へ

> きゃ~つ ついに口滑らした・・・馬鹿ですね。
> 焦ってるから…つい・・・きゃ~ぎゃ~


本人達、しまったって・・・思ってないか。



> 分かっててああいう主張しかできないのはもう徹底的に壊滅してもうしかありませんわ・・・あぁ~掃討作戦が待たれるわ。
> 流石終戦後すぐに鮮人の共産党員が一緒に立て直しただけのことはあるわ。
> 毒亜3国は滅んでください…もう既に自沈現象は見えてますが…もうしばらく待つのでしょうね。


掃討作戦は、ヤクザが終わったら次は、革マル派とか、中核派とかでしょうね。

凶産党本体はその後かな。昔は北方領土の全島を日本領と主張した愛国者もいたのに、まともな人はみんなヤメ共していった。残ったのは時々、弱者救済を本気でやってる人もいるけど、それ以外はアッチ系ばかりかな。


通報リストもそんなのばかりだし。


> シナ海軍は上海閥が背後に…なるほど…内部闘争で北京も上海もヨタヨタになることを望みます。


山峡ダムが崩壊したら北京も無くなって、難民で溢れて半島を含めてカオス状態・・・いずれにしても、今のままの東アジアではすまないでしょう。

遠目で見ていましょう。

憲法に関して言えば、軍隊の保持そのものがそもそも違憲なのは間違いないんですよね。自衛隊は間違いなく違憲。
でも、それでは国が保てない。
つまり、実のところ国際法に明らかにマッチしない日本国憲法そのものが違憲であり無効。
だから、自主憲法制定すべきだという論議を本来すべきなのに、それを一切しないのが日本の護憲派。
彼らの背後が透けて見えますね。
安倍さんはやはり憲法改正を最初から狙ってる気がします。

その蜩様へ

> 憲法に関して言えば、軍隊の保持そのものがそもそも違憲なのは間違いないんですよね。自衛隊は間違いなく違憲。
> でも、それでは国が保てない。
> つまり、実のところ国際法に明らかにマッチしない日本国憲法そのものが違憲であり無効。


UN(国連)加盟国なのに、国際法に則った武力行使を認めないんだから、憲法の体すらなしていない。


> だから、自主憲法制定すべきだという論議を本来すべきなのに、それを一切しないのが日本の護憲派。
> 彼らの背後が透けて見えますね。


自民党も、正直に、日本を守るにはどうするんだと直球勝負すればいいのに、憲法論議につきあって意味の無い机上の空論につきあってる。馬鹿か。


> 安倍さんはやはり憲法改正を最初から狙ってる気がします。


自民党が頼りにならないからなぁ。最近の日本国民の腰抜け具合も。

最初の針のひと穴もできやしねぇ。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

暴れん坊侍

Author:暴れん坊侍
*

妻(日本人)と娘・息子の4人家族を持つ生粋の日本人。

政治に目覚めたのは1982年冷戦まっただ中の頃。信頼できる情報を得る手段が少ない時代だった。

きっかけは、マモーノヴァ・ヴォズネセンスカヤ著「女性とロシア」。自由平等の理想天国だと宣伝されていた共産国家ソ連が牢獄国家だと知り、マスコミと教育機関による情報操作によって真実が隠されウソを信じ込まされている現実をまざまざと知った。


インターネットが一般化しだしてからネットを中心に活動を始めたが、保守系政治活動の中に潜むスパイの策略にかかって仲間を失ったのを機にそうした運動とは距離を置いている。


2014-11-02よりブログ始動

※ だいたい勢いで記事を書いてしまうので、誤字・脱字・文章表現のまずいところなどあるが、アップした後で修正するのが常である。ご了承願いたい。

最新記事

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント

メッセージ送信
フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。