スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■【チャンネル桜・水島総寄付金不正疑惑】「寄付金の行方をうやむやにするな【南京の真実 第2部製作】


南京の真実の第2部を製作すると発表したチャンネル桜の水島氏。寄付金疑惑の多いこの映画製作プロジェクト。

寄付金の横領疑惑を晴らすことなく、製作に取りかかることで、うやむやにされてしまう恐れがあります。

何度もこの問題を取り上げていますが、「ガラス張りの収支報告」「世界公開する」のどちらも果たされていません。しかも義捐金の寄付金、桜の植樹の寄付金、その他数々の寄付金を募って得た資金がどういう使われ方をしたのかが全く不透明。

映画製作が遅れ、寄付金の使い道が明らかでない事を批判され、田母神氏を攻撃してそういった数々の疑惑が再浮上したため、急いで映画製作を進めて批判をかわそうとしているように思えます。

寄付金が横領されていないかどうか、それは全ての寄付金の収支を明らかにしないとわかりません。

それをやらずに、映画製作をやる、しかもまだ寄付金を集めようとする、それではこの映画に期待して寄付した方々や、保守系の運動を応援している方々が納得するはずがありません。


水島氏やチャンネル桜、頑張れ日本に関わる問題を客観的に掘り下げているブログがありますので、ご紹介いたします。


私のように田母神氏側に立つ”偏向ブログ”ではなく、どちら側にも立たないまったく中立の立場で書かれているブログです。


動物が掘り下げる : 田母神俊雄事務所の選挙資金横領問題。その6。チャンネル桜水島総社長の経歴part.2
http://blog.livedoor.jp/kumafight/archives/1022702635.html


この事件(※注:トランスデジタル事件)を境に、チャンネル桜は自前での経営を断念し、 「チャンネル桜二千人委員会」という有志の寄付援助での放送へと移行しています。まさに経営状態としては最悪であった時期といえるでしょう。


そしてこの頃、同時に進んでいたのが、 「南京の真実」という南京大虐殺をテーマとした映画製作のプロジェクトです。

(略)
水島氏を監督に据えたこのプロジェクトでは、 映画を作る為の制作費として 有志からの寄付を3億円を目標に募る事を公表しています。

しかし、現在はもう2015年です。 映画は三部作で作る、と発表してから、既に8年が経過しています。 しかもこの映画の製作資金のカンパは、現在でもなお継続されています。

(略)

寄付金の収支報告などもこれまで一度も行われていません。

はたして映画では、どれだけの制作費が使われたのでしょうか。
それが分かれば、口座にいくらのお金が残っていないとおかしいのかも分かります。

ちなみに私は以前映像業界におりまして、製作デスクなどを経験して、10年ほど映像の世界でご飯食べてましたw

ちなみに友人は今でも現役で特殊造詣で現場で働いてますし、後輩は何人も偉くなって監督やってたりしますw

仕事として自分で絵コンテを切って映像を作って観衆のいる会場で流した事もありますし、フィルムの製作について最初から最後までを通して管理進行した経験もあります。ですから多少の映像関連の知識はあるつもりです。

(略)

監督の水島社長が「正論」で連載していた製作日誌の記述から、果たして制作費がどれくらい掛かったのであろうかを主眼において内容について以下検証をしてみましょう。

(略)
セットを組むにはスタジオの場所代、材料費、そして美術さんの立て込みの費用(大工の手間賃)、さらに終わった後の解体費用まで掛かるんです。



ブログ主のクマさんが映画製作の裏側を写真を交えて解説されています。

0 クマさんブログ 1
0 クマさんブログ 2
0 クマさんブログ 4

(動物が掘り下げるブログより)


<ブログ主のクマさんによるまとめ>
・緑山スタジオのオープンセットで4日間の撮影、 そして調布の日活スタジオで5日間の撮影を行った事が分かる。
・解体の工程まで考えると、緑山スタジオのオープンスペースを借りたのは およそ二週間程度。
・(絵コンテの)段取りをして、それでカメラを回した時間が合計9日。
・この「南京の真実」は170分の映画にしては撮影期間が超短い。
・邦画の低予算(3000万円クラスくらい)の作品だと撮影実数が2週間から3週間くらい。ピンク映画は2~3日。
・一般的な予算内容規模で描かれる邦画は「撮影前準備」が1〜2ヶ月。「撮影期間」が2週間〜1ヶ月半程度。
・戦争当時のニュースフィルム映像は、公文書館のあるメリーランド州カレッジパークへの渡航費、フィルムのコピー作成の費用、資料発掘の作業料などが掛かる。
・画面の背景がやたら暗い、黒ベタ=背景が映らないとセットを作らなくていい=安上がり。

0 クマさんブログ 5

0 クマさんブログ 3

0 クマさんブログ 6

(動物が掘り下げるブログより)

・おそらく製作費用は5000万円から6000万円程度。役者のギャラは不明だが映像製作に関わった事のある人間なら間違いなくその程度だとわかる。
・3.5億から制作費として1億を引いたとしても2.5億残る。3億弱の金額が募金口座に残っていなければおかしい。もしそうでなければなんらかの理由で使ってしまったという事になる。


※詳しい検証内容を知りたい方は「動物を掘り下げるブログ」をご参照下さい。


徹底してローコストで作った映画「南京の真実」。そして第2作は事実の検証を中心にした内容であり、殆どが過去のフィルム映像や取材で得た映像の編集になります。

セットを組むことも、スタジオを借りることも、俳優も必要なく、第1作の製作費に比べて遙かに少ない予算で出来る映画であることは間違いありません。


南京の真実第2部の特集番組の最後に、水島氏は視聴者に再度の協力を求めており、いまだに映画製作の寄付金募集は続いています。


これ以上必要無いと思われる寄付金をなぜ募集し続けるのか。


一般的な低予算映画よりも少ない予算の映画を企画した段階で、3億円もの寄付金を目標にしたのはなぜなのか。そんなに資金が必要でない事ははじめからわかっていたはず。

加えて、あらかじめ約束されていたガラス張りの収支報告をしない、世界公開の約束も守られず、他の寄付金募集の収支も明らかでない。これでは寄付金ビジネスとして、金儲けが目的だったと言われても文句は言えない。


この疑惑を払拭するには、南京の真実の寄付金の疑惑だけを晴らせばよいのではありません。他から資金を流用して残金を揃える事ができるので、全ての寄付金が正しく使われていることを同時に明らかにする以外にありません。


そうしないで、映画第2作を作って、疑惑をウヤムヤにしてしまうことはあってはならない事です。


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ←「いいね」と思ったらクリックを



関連記事
スポンサーサイト

■天皇皇后両陛下のパラオご訪問の意味を勝手にねじ曲げるサイテー(サンデー)モーニングPageTop■朝日に呆れるだけではなく、日本の伝統的良心に帰れ【日本の伝統は曖昧ではない】

Comment

ご紹介ありがとうございました。

ブログ記事のご紹介恐れ入ります。

私が「南京の真実」の映画について検証してみたのは、
水島社長の過去の思考や行動を把握することで
今回の「田母神事務所横領事件」の解明の助けになると考えたからです。

私は直接今回の横領に水島氏が関わった可能性は大きくないと思ってますが、
その引き鉄を引く役割を務めた可能性は低くない、と考えましたので。

「直接の関係者ではない」としている水島社長が、
何故あれほどまでに田母神氏を攻撃するのか。
その理由が知りたくて、経歴を洗った、その一環でした。


副産物として、水島社長の過去の寄付金プロジェクトの構造が、
多少は見えたと思っています。
「物言えば唇寒し秋の風」とは正に水島社長だなと。


ご紹介ありがとうございました。

Re: ご紹介ありがとうございました。 クマ様

わざわざのご挨拶、ありがとう御座いました。


当方のような思い入れが先行する偏向ブログとは違って、客観性の高い作業の積み上げによる説得力あるブログをお書きになられ、ただただ敬服いたしております。


放送を持つ側の横暴に対して少しでも抵抗できればと、田母神氏を支援するようなブログを書いておりますが、最初は単なる義憤が動機でした。それに同調して下さる方々も多く現れ、様々な情報をいただいたり、コメントをくださったり拡散して下さるなどいろんな形で応援して頂いておりますが、当方、クマ様ほどの経験値も事実を突き詰めるだけの知恵も不足しております故、クマ様のブログが存在している事をとても心強く思います。



今回は、クマ様の検証はもっと広めなければならないと思い、記事を紹介させて頂いた次第です。

まだまだ未熟者ではありますが、今後ともよろしくお願いいたします。

水島氏が南京の第二部を作るとのことですが、今回の非難の声がなかったら動き出さなかったでしょう。
しかし、作ればいいというものではありません。
 
二部も作らないのに、ライダイハンの映画の寄付を集めたりと、お金に関して何かがある水島氏なのです。

背景が写らないセットが安上がりとは考えもしませんでしたが、その通りですね。安く作った訳ですね..。

映画をご覧になった方からは「そんなに費用がかかったとは思えない」といった声が度々聞かれていました。
それに加えてプロの方の見解、非常に参考になりました。
最新の記事も見ましたが、告訴というのは大変なのですね。
他人にやたら強要する割に自分はやらない、水島社長の姿勢がまた浮き彫りになりました。

やらないというより、出来ないんでしょうね。
彼にそこまで出来る根性も正当性もありませんもの(笑)。

クマさん詳しい見解をありがとうございます。
そして、取り上げて下さった暴れん坊侍さんも。こういう率直な姿勢が大好きです。
これからも応援します。

Re: タイトルなし けろけろ坊や様

ご無沙汰しております。

> 水島氏が南京の第二部を作るとのことですが、今回の非難の声がなかったら動き出さなかったでしょう。


慌ててやりだした感がありますね。相当、焦っているのかもしれません。


 
> 二部も作らないのに、ライダイハンの映画の寄付を集めたりと、お金に関して何かがある水島氏なのです。


寄付金って簡単に集まるんだなと味をしめ、目を血走らせている姿が目に浮かびます。


> 背景が写らないセットが安上がりとは考えもしませんでしたが、その通りですね。安く作った訳ですね..。


私もクマさんの解説で、なるほど!と納得しました。金を浮かしまくって、丸儲け。だったら、良い家に住めます。

甘海老様

> 映画をご覧になった方からは「そんなに費用がかかったとは思えない」といった声が度々聞かれていました。
> それに加えてプロの方の見解、非常に参考になりました。


そうだったのですね。私は費用のことは考えなかったので、目からウロコでした。



> 最新の記事も見ましたが、告訴というのは大変なのですね。
> 他人にやたら強要する割に自分はやらない、水島社長の姿勢がまた浮き彫りになりました。


これも良い記事でしたね。水島氏の欺瞞がまた暴かれました。


> やらないというより、出来ないんでしょうね。
> 彼にそこまで出来る根性も正当性もありませんもの(笑)。

韓国人って喚く時はギャンギャンうるさいのに、ギロッと睨むと急にシュンとなる小心者が多いんですが、なんだかそれに似てる気がするなぁ。


> クマさん詳しい見解をありがとうございます。
> そして、取り上げて下さった暴れん坊侍さんも。こういう率直な姿勢が大好きです。
> これからも応援します。


クマさん同様、今後もよろしくお願いいたします。

仮定の話

資金力のある組織からすると2千人委員会は、利用しやすい気がします。統一教会などのカルト信者を入会させて、自分たちは組織とは関係なく個人的に賛同したのでと言えば入会を断る理由がない。当然裏で組織からの資金援助もあり、各種抗議行動に積極的に参加することで影響力を増していく。自分が工作員ならばそうすると思います。

ご紹介のくまさんのページ拝見しましたが、やはりコメントで反論してる人達の論調を見ると、まるでマニュアルでもあるかのように画一化してますね。
口調の違いはありますが。

その様が、やはりどうにも左翼臭がすると言うか…。

水島氏そのものはビジネスマンなのかも知れないですが、彼の支持者を自称する人達というのは、案外「街宣右翼」の構図と同じ人達なんでしょうか。

いずれにせよ、一番発信力のある人があんなみにくいものを延々と見せていては真っ当な人は距離を置くでしょうし、ある意味保守分断、内ゲバで消沈と言うことになるのでしょうか。

まともに保守的な活動をするならば、日本であれば中道やや左よりの日本の昔からのまつりごとを軸に大多数を広く巻き込むべきであり、ごく一部の先鋭的な人達だけで内輪受けしていても、自慰行為にしかならず、寧ろ人が離れていくという逆効果になるでしょう。

まさに、田母神氏の選挙などそれが顕著に出てると思うのですが。
田母神氏の話を聞けば、彼が中道やや左よりの政策を訴えているのが良く解ると思いますが、彼を選挙の時に担いでいた人達は如何だったでしょうか。
その辺りは、KAZUYA氏の動画通りに思うのですが。

いずれにせよ、この件をはっきりさせない限り、この国のまともな保守的な活動は育たないと思います。
一部のビジネスマンの商売のネタにされていては困ります。

そういう意味では、彼らが良くターゲットにする所謂「自衛隊出身者」というのは世間知らずで騙しやすいのでしょうか。
保守層にも元自衛官というのは受けが良いですしね。

Re: 仮定の話 hy様

仮定や仮説って大事ですね。仮説が成り立った時に手を打たなかったら手遅れになります。



> 資金力のある組織からすると2千人委員会は、利用しやすい気がします。統一教会などのカルト信者を入会させて、自分たちは組織とは関係なく個人的に賛同したのでと言えば入会を断る理由がない。


最初は、うまいやり方を考えたなと思いましたが、よくよく考えると、いろいろ利用できるシステムですね。


> 当然裏で組織からの資金援助もあり、各種抗議行動に積極的に参加することで影響力を増していく。自分が工作員ならばそうすると思います。


確かに、保守運動で信用させつつ、裏では何をやっているのかわからない。参加している人はみんな味方になってくれる。これは巧妙です。

Re: タイトルなし

けろけろ様

情報ありがとう御座いました。参考にさせて頂きます。とても腹立たしいです。



○○様とは連絡を取る手段がないです。メールフォームがないし、非表示コメントができないみたいだし・・・・

疑惑の奥のさくらじ

チャンネル桜「奥のさくらじ」プロジェクトも酷いです。

1ヶ月前にチャンネル桜に二度電話して「私が寄付した桜の苗は何処に植えられてるんですか」と尋ねても「担当者出張中」「担当者不在」で、教えてくれません。
チャンネル桜から折り返し返事待ってますが、未だに電話ありません。

本当にチャンネル桜は怪しいです。

その蜩様

> ご紹介のくまさんのページ拝見しましたが、やはりコメントで反論してる人達の論調を見ると、まるでマニュアルでもあるかのように画一化してますね。
> 口調の違いはありますが。その様が、やはりどうにも左翼臭がすると言うか…。


モロに左翼ですよ。本筋で批判できない時は、重要でない事柄の揚げ足取りでイメージを悪くさせる戦術を繰り返す。やってることはプロパガンダのセオリーどおりです。


> 水島氏そのものはビジネスマンなのかも知れないですが、彼の支持者を自称する人達というのは、案外「街宣右翼」の構図と同じ人達なんでしょうか。


よくわかりませんが、本当の良心的な日本人とは別人種のような気がしますね。


> いずれにせよ、一番発信力のある人があんなみにくいものを延々と見せていては真っ当な人は距離を置くでしょうし、ある意味保守分断、内ゲバで消沈と言うことになるのでしょうか。


もともと支持者が少ないのに、それをもっと減らそうとしているので、保守潰しとも言えると思います。次世代の党を攻撃したりするのも同じなのかな。保守層の内部から内ゲバを起こす、それを初めから狙っていたのかも知れませんね。


> まともに保守的な活動をするならば、日本であれば中道やや左よりの日本の昔からのまつりごとを軸に大多数を広く巻き込むべきであり、ごく一部の先鋭的な人達だけで内輪受けしていても、自慰行為にしかならず、寧ろ人が離れていくという逆効果になるでしょう。


あの選挙は酷すぎだとしか言えません。田母神氏をもっと広く知らしめる事が出来たはずなのに組んだ人が悪すぎました。


> まさに、田母神氏の選挙などそれが顕著に出てると思うのですが。
> 田母神氏の話を聞けば、彼が中道やや左よりの政策を訴えているのが良く解ると思いますが、彼を選挙の時に担いでいた人達は如何だったでしょうか。
> その辺りは、KAZUYA氏の動画通りに思うのですが。


彼の建設的提案を敵だと見る人達ですから、一体、何がしたい集団なのかと。


> この件をはっきりさせない限り、この国のまともな保守的な活動は育たないと思います。一部のビジネスマンの商売のネタにされていては困ります。


もう十分、商売のネタになってますね。保守層はいいカモなのかも知れません。


> そういう意味では、彼らが良くターゲットにする所謂「自衛隊出身者」というのは世間知らずで騙しやすいのでしょうか。保守層にも元自衛官というのは受けが良いですしね。


律儀な人は騙されやすいでしょうし、良心的な人は人を疑わないので、なおさら騙されますね。

Re: 疑惑の奥のさくらじ 白うさぎ様

> チャンネル桜「奥のさくらじ」プロジェクトも酷いです。
> 1ヶ月前にチャンネル桜に二度電話して「私が寄付した桜の苗は何処に植えられてるんですか」と尋ねても「担当者出張中」「担当者不在」で、教えてくれません。
> チャンネル桜から折り返し返事待ってますが、未だに電話ありません。


寄付金集めが目的の無責任なプロジェクトですね。寄付金が簡単に儲かるビジネスだったなんて信じられません。


> 本当にチャンネル桜は怪しいです。


立派な出演者には悪いですが、もう騙されないぞ。

今日は。
腹巻の特捜班や自己ぴーあるの動画の件ですが、あの討論会にご出席の方々はたもバッシングの動画は観てないかもしれませんわね。討論会で話すればいいわけですし、何分お忙しいでしょうから幼稚なポロパガンダ動画は見てない可能性はあります。(見てると思っていたのですが・・・よく考えると・・・)
信者向け番組…寄付金ビジネスの一環ではないのかしら。
だから通常の恥とかハシタナイとか関係ないのです。金の為ならなりふり構わず…ただそれだけでしょう。正体バレバレになって慌てて2部製作や過去のtvドラマを放映して信者に「僕ちゃん、こんなドラマも作ってたんだ~」(どや!信ずるに値する男よ)ってなもんや三度笠なんじゃないでしょうか。
そして警察にも揺さぶり工作を仕掛けてる。たも閣下告訴は不受理にしろ!最後は示談になるぞ!骨折れ損のくたびれもうけ…話したいと言ってきてる的な花田編集長が「たもさんと一回会って話しませんか」と言ってきたと動画でご丁寧の話してました。(これなんぞは警察向けの揺さぶりでは?)
信者と警察に向けたプロパガンダ。ご苦労なこってす。
腹巻のの愛国寄付ビジネスは右肩下がりになりましょう。
いえいえ、すでに胡散臭さに離れた方が多いのではないでしょうか。
単純に考えても自分で担ぎ上げた人を今頃ぼこぼこにバッシングってキムチ悪いですわよね。あの発狂異常動画を観て「おいまともか!?」って感じたドン引き組も大勢いらっしゃるんじゃないでしょうか。
今となっては(少し冷静に考える)と腹巻の顔の悪さ(美醜ではありません・・・雰囲気・・・ドスドス)にこいつならやりかねると思い始めた方もいらっしゃると・・・告訴はどうなった早くしろ!なんて思う今日この頃。
腹巻どすお、頑張れ!正体バレバレ!頑張れ! 

国民の税金を頂いている小渕優子の政治資金問題はどうなっているのでしょう?あれこそ大問題なのに、トップ当選でしたし、何事もなかったように静かです。
勝ち続けてきた政治家は、それなりにお金を使ってきているのです。

田母神さんについては、善意の寄付を流用されたことには責任がありますが、政治家でもないただのおじさんを執拗に叩き続ける水島氏は、もはや正義感とか責任感とかそういうものでないことが分かります。
私怨と守りのための攻撃と「何か」としか思えません。

そんなにクリーンな男なら、政治資金問題で騒がれた閣僚達を糾弾し、任命責任のある安倍首相退陣要求デモでも国会の前でやってくださいな。
水島信者には、安保闘争の頃に学生の元左翼の方が結構いるので(三輪さんもそうですが)、みんな引き連れて行ってください。

さて、kazuya氏や井上太郎氏はじめ多くの方のご意見にあるように、都知事選の戦い方には反省点が多かったと思います。

都知事選最中にも支持者に「その通りだ!」とかいう掛け声を遠慮して頂き、拍手のみをお願いしたり、極右の集会のような様相は避ける努力はしたと思いますが、ご厚意の応援を拒否もできなかったというのも実情です。
日の丸の集団を見ると、普通の方は引いてしまうかもしれませんよね。支持者は意気軒昂でよろしいのでしょうが。











 

薔薇姫s様

> 腹巻の特捜班や自己ぴーあるの動画の件ですが、あの討論会にご出席の方々はたもバッシングの動画は観てないかもしれませんわね。討論会で話すればいいわけですし、何分お忙しいでしょうから幼稚なポロパガンダ動画は見てない可能性はあります


良識ある大人は見ないでしょう。いちいち相手してられないと思いつつ、討論には大人の対応で参加。水島氏とは温度差が激しいと思います。


> 信者向け番組…寄付金ビジネスの一環ではないのかしら。だから通常の恥とかハシタナイとか関係ないのです。金の為ならなりふり構わず…ただそれだけでしょう。


ここまでくると、信者を騙して寄付金を集めるツールと捉えたほうが良さそうです。出演者には悪いですけど。


> 正体バレバレになって慌てて2部製作や過去のtvドラマを放映して信者に「僕ちゃん、こんなドラマも作ってたんだ~」(どや!信ずるに値する男よ)ってなもんや三度笠なんじゃないでしょうか。


最近、自己宣伝がやたらと多いと思ったら、そういう事なんですね。


> そして警察にも揺さぶり工作を仕掛けてる。たも閣下告訴は不受理にしろ!最後は示談になるぞ!骨折れ損のくたびれもうけ…話したいと言ってきてる的な花田編集長が「たもさんと一回会って話しませんか」と言ってきたと動画でご丁寧の話してました。(これなんぞは警察向けの揺さぶりでは?)


田母神氏の心労はいかばかりでしょう。動画のコメントは水島擁護側が優勢なのはかわりません。それが必ずしも実体を映し出しているわけではないんですが、虚像が一人歩きして大きく燃え広がって、水島の強気に拍車がかかっています。

こやつ、業火に焼かれないかな・・・


> 腹巻のの愛国寄付ビジネスは右肩下がりになりましょう。いえいえ、すでに胡散臭さに離れた方が多いのではないでしょうか。
> 単純に考えても自分で担ぎ上げた人を今頃ぼこぼこにバッシングってキムチ悪いですわよね。あの発狂異常動画を観て「おいまともか!?」って感じたドン引き組も大勢いらっしゃるんじゃないでしょうか。


神をも恐れぬ不届き者が打たれないはずがあろうか!いずれ天罰が下るんじゃないですかね。


> 今となっては(少し冷静に考える)と腹巻の顔の悪さ(美醜ではありません・・・雰囲気・・・ドスドス)にこいつならやりかねると思い始めた方もいらっしゃると・・・告訴はどうなった早くしろ!なんて思う今日この頃。腹巻どすお、頑張れ!正体バレバレ!頑張れ! 


雰囲気悪いし暗いのは底意地の悪さからか。綺麗事で言葉を飾る男に碌なヤツはいません。

けろけろ坊や様

> 国民の税金を頂いている小渕優子の政治資金問題はどうなっているのでしょう?あれこそ大問題なのに、トップ当選でしたし、何事もなかったように静かです。
> 勝ち続けてきた政治家は、それなりにお金を使ってきているのです。


チャンネル桜が執拗に叩いたなんて話は聞きませんねぇ。


> 田母神さんについては、善意の寄付を流用されたことには責任がありますが、政治家でもないただのおじさんを執拗に叩き続ける水島氏は、もはや正義感とか責任感とかそういうものでないことが分かります。私怨と守りのための攻撃と「何か」としか思えません。


大物政治家は叩かず、政治家にもなっていない人への攻撃。おかしいですね。


> そんなにクリーンな男なら、政治資金問題で騒がれた閣僚達を糾弾し、任命責任のある安倍首相退陣要求デモでも国会の前でやってくださいな。
> 水島信者には、安保闘争の頃に学生の元左翼の方が結構いるので(三輪さんもそうですが)、みんな引き連れて行ってください。


田母神さんバッシングに費やされたエネルギーは、仮に安倍退陣要求デモをやったとして、その時以上のものですよね。


> さて、kazuya氏や井上太郎氏はじめ多くの方のご意見にあるように、都知事選の戦い方には反省点が多かったと思います。

水島氏のパフォーマンス・宣伝に利用された側面もあります。勝てなくてもよかった、と。


> 都知事選最中にも支持者に「その通りだ!」とかいう掛け声を遠慮して頂き、拍手のみをお願いしたり、極右の集会のような様相は避ける努力はしたと思いますが、ご厚意の応援を拒否もできなかったというのも実情です。

でも、最初は水島氏が前面に出て叫んでいましたけど、後になって批判を浴びてやめたとか。

> 日の丸の集団を見ると、普通の方は引いてしまうかもしれませんよね。支持者は意気軒昂でよろしいのでしょうが。


どうも、その辺に水島信者がウヨウヨしているのでしょうかね。

水島氏の沈黙

今晩は。
何時も、ブログ、興味深く読ませて頂いています。
さて、あの激しい水島氏の田母神氏を貶めるプロパガンダが、最近
鳴りを潜めています。告訴まですると言っておきながら、その後の進展が聞こえてきません。これは如何なものかと、訝しく思っているのですが、もしかして、[will]の花田氏が、田母神氏と対談しないかと水島氏に持ちかけたそうですが、この事が何か関係あるのではと思っていますが、如何でしょうか。
花田氏の話によりますと、水島氏は、田母神氏が、通帳持参と犯意を認める等の条件が整わなければと言ってるそうです。
これはおかしな話です。勝ち戦でなければ、出向かないと言ってる訳ですから、日頃、中国、韓国を誹謗している人間が、両国の首脳が、条件が整えば日本と会ってやると言う、上から目線の発言と同じ事をしていると思います。第三者が介入して来た事で、わが身に不安を感じて、沈黙しているのではと疑惑を持たざるを得ません。
田母神氏を国賊とまで言った、自分の発言に確信があるならば、その怒りを田母神氏ぶつけるチャンスを、花田氏が設けると言っているのに、通帳云々は逃げ口上の様に思えてなりません。
結局は、自己顕示のパフォーマンスだとしたら、人の人生を踏みにじる事に、一片の良心もない冷血漢だと言うことでしょう。
その後、花田氏の計画がどの様な展開があったか、今のところ判りませんので今日のところは此処までにしときます。





Re: 水島氏の沈黙 madame coco様

> 今晩は。
> 何時も、ブログ、興味深く読ませて頂いています。


いつもありがとうございます。


> さて、あの激しい水島氏の田母神氏を貶めるプロパガンダが、最近鳴りを潜めています。告訴まですると言っておきながら、その後の進展が聞こえてきません。


水島氏の告訴がいかに馬鹿げているかが「動物が掘り下げるブログ」で取り上げられています。その影響もあるるかも。それと裏工作の匂いもしますね。


水島氏は呼び捨てにしていた鈴木氏を最近「鈴木さん」と呼び出したそうですね。怪しい。田母神氏の周辺を懐柔してきているのかもしれません。


> ([will]の)花田氏の話によりますと、水島氏は、田母神氏が、通帳持参と犯意を認める等の条件が整わなければと言ってるそうです。これはおかしな話です。勝ち戦でなければ、出向かないと言ってる訳ですから、日頃、中国、韓国を誹謗している人間が、両国の首脳が、条件が整えば日本と会ってやると言う、上から目線の発言と同じ事をしていると思います。第三者が介入して来た事で、わが身に不安を感じて、沈黙しているのではと疑惑を持たざるを得ません。


まともに議論し合えば水島氏にはかなり分が悪いですよ。告訴や通帳公開が何の意味もない事が暴露されていますし、自分の土俵でないと戦わないスタンスを崩さず、田母神氏が桜に出演しない事をわかっているので、番組では常に強きだったが、案外、全くバイアスのかかっていない第3者立ち会いの議論では、水島氏は勝てない。


水島氏は高圧的な態度で出るしかないでしょう。


> 田母神氏を国賊とまで言った、自分の発言に確信があるならば、その怒りを田母神氏ぶつけるチャンスを、花田氏が設けると言っているのに、通帳云々は逃げ口上の様に思えてなりません。結局は、自己顕示のパフォーマンスだとしたら、人の人生を踏みにじる事に、一片の良心もない冷血漢だと言うことでしょう。


「動物が掘り下げるブログ」のクマさんが通帳公開しても事実が判明しない事を掘り下げていました。田母神氏を叩くだけのパフォーマンス男の本性バレバレです。どっちみち逃げ場がない水島氏。


自分のクビを自分で締めている事にようやく気づいたか。裏工作に必死なのかも知れません。要注意です。しかしそれが元で墓穴を掘るかも知れません。あまりに酷いと現役の議員たちが一斉に引くんじゃないでしょうかね。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

暴れん坊侍

Author:暴れん坊侍
*

妻(日本人)と娘・息子の4人家族を持つ生粋の日本人。

政治に目覚めたのは1982年冷戦まっただ中の頃。信頼できる情報を得る手段が少ない時代だった。

きっかけは、マモーノヴァ・ヴォズネセンスカヤ著「女性とロシア」。自由平等の理想天国だと宣伝されていた共産国家ソ連が牢獄国家だと知り、マスコミと教育機関による情報操作によって真実が隠されウソを信じ込まされている現実をまざまざと知った。


インターネットが一般化しだしてからネットを中心に活動を始めたが、保守系政治活動の中に潜むスパイの策略にかかって仲間を失ったのを機にそうした運動とは距離を置いている。


2014-11-02よりブログ始動

※ だいたい勢いで記事を書いてしまうので、誤字・脱字・文章表現のまずいところなどあるが、アップした後で修正するのが常である。ご了承願いたい。

最新記事

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント

メッセージ送信
フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。