スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ありがとうと言えない韓国】日韓スワップ協定終了に火病続く「韓日離間は韓中接近だぞ」??【どうぞ、ご勝手に】


「今まで助けてくれてありがとう」と言えない韓国。

助けてもらっておいて「傲慢にふるまった」だの「傷つけた」だの。恨むことしかできない民族なんですね。哀れです。他のメディアでは「報復する」と息巻いているそうです。

相変わらずの恨み節と火病の連発がいつまでも続いてます。


相手にしなかった日本政府に拍手。

小気味良い結果だが・・韓国経済紙が日韓通貨スワップ協定の早期復活を要望::FOCUS-ASIA.COM
http://www.focus-asia.com/socioeconomy/economy/409692/
韓国・ファイナンシャルニュースは17日、日韓両国が23日に終了することで合意したと発表した日韓通貨スワップ協定について「実利を計算すれば、韓国が率先して協定を終わらせる理由はない」と指摘し、5月に予定される日韓財務相会談のテーマに新たな協定を盛り込むよう求める社説を掲載した。


社説は、今回の経緯について「過去14年間、日本は通貨スワップ協定がまるで施しのように傲慢にふるまった」「韓国が協定の延長を要請すれば検討するという言い方も我が国を傷つけた」などと日本政府の姿勢を批判、「国民感情だけを考えれば小気味よい結果だ」とした。


だが、社説は一方で、「にもかかわらず、我々は通貨スワップ協定を政経分離の下で冷静に対処するよう注文してきた。それは経済的実利のためだ」と指摘する。

韓国政府は、外貨準備高が3600億ドルに達していることや経常収支の黒字が900億ドル近いことなどから「あえて日本と通貨スワップ協定を継続する理由がない」などと説明しているが、社説は「通貨スワップは危機の時にマイナス通帳のように使えるヘソクリ」とその意義を強調。

日本との通貨スワップを「継続する理由がない」とする韓国政府が中国やオーストラリア、インドネシアなど多角的な通貨スワップ協定を締結している点を指摘しつつ、「基軸通貨であるドル・円は、他の通貨よりもはるかに重要。実利を計算すれば韓国が率先して対日通貨スワップ協定を終わらせる理由はない」と訴えている。


さらに、日本政府に対しては「狭量な態度で韓国に対するテコを失った」「韓中通貨スワップの規模は560億ドル。韓日関係が遠ざかるほど、韓中関係は近くなる」などと指摘し、5月に東京で開催予定の日韓財務相会談を「両国経済関係を正常化する契機にしなければならない」と呼びかけた。そのうえで「新たな通貨スワップ協定締結が会談の議題に採用されることを望む」と結んでいる。

-----------
「実利があった」と言ったかと思うと、「継続する意味無し」と言ったり。日本のためにしてやったかのように言いつつ「あらたに協定を」という矛盾。


支離滅裂で、いったい何が言いたいのかサッパリわからない。

助けて欲しいくせにプライドばかりで強がってみせる。話になりません。


こんな国は、ほっときましょう。ご勝手に中国と仲良くやって下さい。日本は何も困りませんから。


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ←「いいね」と思ったらクリックを



関連記事
スポンサーサイト

田母神さんをなぜつぶす?チャンネル桜水島総=選対本部長の責任は?異常な田母神叩きの裏に見え隠れするもの/まとめ1PageTop産業スパイ、罰金10億円に?またザル法か!小手先の事ばかりするな

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

暴れん坊侍

Author:暴れん坊侍
*

妻(日本人)と娘・息子の4人家族を持つ生粋の日本人。

政治に目覚めたのは1982年冷戦まっただ中の頃。信頼できる情報を得る手段が少ない時代だった。

きっかけは、マモーノヴァ・ヴォズネセンスカヤ著「女性とロシア」。自由平等の理想天国だと宣伝されていた共産国家ソ連が牢獄国家だと知り、マスコミと教育機関による情報操作によって真実が隠されウソを信じ込まされている現実をまざまざと知った。


インターネットが一般化しだしてからネットを中心に活動を始めたが、保守系政治活動の中に潜むスパイの策略にかかって仲間を失ったのを機にそうした運動とは距離を置いている。


2014-11-02よりブログ始動

※ だいたい勢いで記事を書いてしまうので、誤字・脱字・文章表現のまずいところなどあるが、アップした後で修正するのが常である。ご了承願いたい。

最新記事

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント

メッセージ送信
フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。