スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産業スパイ、罰金10億円に?またザル法か!小手先の事ばかりするな


産業スパイの罰則をこれまでの3倍にするらしいが、これでスパイが無くなると本気で思っているのか?数百億円儲かる技術ならヤリ得という構図は変わらず、ザル法もいいとこだ。


盗まれた技術のもたらす損害額を算定し、それによって罰金が何百億でも何千億にでもなるような制度でないと、こんなのは何の防止策にもならない。

この法律の目的はスパイの根絶のはずで、根絶できない法律は作るだけ無駄だ。

スパイ防止法作って死刑にする事が一番望ましい。こんな小手先のことばかりやってる余裕ないよ。


産業スパイ、罰金10億円に…企業の不正厳罰化 : 政治 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150217-OYT1T50149.html
政府は、産業スパイへの罰則強化を盛り込んだ不正競争防止法の改正案をまとめた。


 海外企業が日本企業から技術情報などを海外に盗み出して利用した場合は、最高10億円の罰金を科す。現行の「最高3億円」から3倍以上にする。海外に盗み出した個人についても同時に最高3000万円の罰金(現行は最高1000万円)を科す。

 海外企業による産業スパイが後を絶たないため、厳しく対応する。政府は今国会に改正案を提出し、2015年度中の施行を目指す。

 改正案の特徴は、企業が秘密情報を海外に持ち出した場合について、罰金をより高くした点だ。

 日本企業が国内のライバル企業から情報を盗んだ場合の罰金の上限額は、企業で5億円、個人は2000万円にする。企業への罰金は、米国が最高500万ドル(約5・9億円)、ドイツが最高100万ユーロ(約1・3億円)などで、改正案が成立すれば、海外と比べても厳罰化される。


----------

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ←「いいね」と思ったらクリックを
関連記事
スポンサーサイト

【ありがとうと言えない韓国】日韓スワップ協定終了に火病続く「韓日離間は韓中接近だぞ」??【どうぞ、ご勝手に】PageTop18歳投票権はサヨクばかりに利益【マスコミの捏造報道に厳罰を加えて正常化促す方が先】

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

暴れん坊侍

Author:暴れん坊侍
*

妻(日本人)と娘・息子の4人家族を持つ生粋の日本人。

政治に目覚めたのは1982年冷戦まっただ中の頃。信頼できる情報を得る手段が少ない時代だった。

きっかけは、マモーノヴァ・ヴォズネセンスカヤ著「女性とロシア」。自由平等の理想天国だと宣伝されていた共産国家ソ連が牢獄国家だと知り、マスコミと教育機関による情報操作によって真実が隠されウソを信じ込まされている現実をまざまざと知った。


インターネットが一般化しだしてからネットを中心に活動を始めたが、保守系政治活動の中に潜むスパイの策略にかかって仲間を失ったのを機にそうした運動とは距離を置いている。


2014-11-02よりブログ始動

※ だいたい勢いで記事を書いてしまうので、誤字・脱字・文章表現のまずいところなどあるが、アップした後で修正するのが常である。ご了承願いたい。

最新記事

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント

メッセージ送信
フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。