スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サムスンのスマートTVは持ち主を監視する 【個人情報ダダ漏れ】



何がやりたい?

サムスンのTVは持ち主を監視する:ロシアの声
http://japanese.ruvr.ru/news/2015_02_10/282804350/

韓国サムスンの「スマートテレビ」はユーザーの秘密情報を他の組織に送っている。サムスンのテレビに内蔵されている音声判断機能を作るメーカー側がこうした警告を発した。

サムスンは「スマートテレビ」の使用上の注意に個人情報が第3者の組織に発信される恐れがあるとする警告を含めている。デイリー・ビースト紙が報じた。


サムスンの秘密情報に関する使用上の注意には「サムスンの機器は音声の命令を録音し、サムスン社はそれを収集することがある。音声判断機能によって録音されたあなたの音声に個人情報ないし機密情報があった場合、それは外部組織に録音、伝達される情報の一部になりうる」と書かれている。


専門家の間には、音声録音機能は「スマートテレビ」のユーザーに通告することなく、スイッチが入りうる<という見解がある。こうすることで「スマートテレビ」があれば、その建物に入らなくても24時間体制で内部の盗聴を行なうことができる。


----------

中国レノボのパソコンが持ち主の情報を外部に漏洩していたって事がありましたが、韓国もLINEとかいろいろありますね。


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ←「いいね」と思ったらクリックを



関連記事
スポンサーサイト

青山繁晴氏がISILとクルド人女性兵士の掃討、世界史の転換点を解説PageTopプーチン「安保理決議なしに空爆しても良いのだな?」【中東もウクライナも反グローバリズムの代理戦争】

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

暴れん坊侍

Author:暴れん坊侍
*

妻(日本人)と娘・息子の4人家族を持つ生粋の日本人。

政治に目覚めたのは1982年冷戦まっただ中の頃。信頼できる情報を得る手段が少ない時代だった。

きっかけは、マモーノヴァ・ヴォズネセンスカヤ著「女性とロシア」。自由平等の理想天国だと宣伝されていた共産国家ソ連が牢獄国家だと知り、マスコミと教育機関による情報操作によって真実が隠されウソを信じ込まされている現実をまざまざと知った。


インターネットが一般化しだしてからネットを中心に活動を始めたが、保守系政治活動の中に潜むスパイの策略にかかって仲間を失ったのを機にそうした運動とは距離を置いている。


2014-11-02よりブログ始動

※ だいたい勢いで記事を書いてしまうので、誤字・脱字・文章表現のまずいところなどあるが、アップした後で修正するのが常である。ご了承願いたい。

最新記事

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント

メッセージ送信
フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。