スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■【地獄の使者】テロ多発を誘発するオバマ 身代金支払いを容認【誘拐事件が多発・テロリスト資金増える】


レイムダックのオバマは南シナ海で中国の覇権を手助けし、世界のテロリストを活気づける地獄の使者だな。

テロリストに屈しない姿勢が崩れれば、身代金目的の誘拐が頻発するのは必至。

身代金の支払いが現実にあったとしても、公にするべきではないし、ましてやアメリカの大統領という世界一の権力者が、公の席で自らその鉄則を破る発言をするのは狂ってるとしか言い様がない。


オバマ政権がテロ身代金支払い容認 家族の批判で「二重基準」に転換 FBIに支援機関も|産経
http://www.sankei.com/world/news/150625/wor1506250052-n1.html
2015.6.25
【ワシントン=加納宏幸】オバマ米大統領は24日、国外でテロ犯などに拘束された米国人の人質を解放するため、家族が身代金を支払うことを容認する新たな方針を発表した。テロ組織との交渉を厳格に禁じている政府の対応に被害者の家族から批判が集まり、方針転換した。米政府は1月のイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」の日本人人質事件でも身代金の支払いに反対していた。

 米国では2001年の米中枢同時テロ後に制定された愛国者法などでテロリストや外国のテロ組織への身代金支払いを禁じており、起訴の対象となる。オバマ氏はイスラム国による米国人人質の殺害が相次いだことを受け、政策の見直しを指示した。

------------

米国人人質の殺害が相次いだからって、身代金支払を容認してもテロ事件が減るわけでもない。

何度かは法外な身代金を払って人質が生還するかも知れないが、その後、味をしめたテロリストが次々に誘拐しては身代金の額をつり上げ、割に合わないと殺し、また別の人質を取っては金額を引き上げる無限ループに落ち込むだろう。

テロリストの資金はますます増え、テロが多発。

活動的な馬鹿ほど怖いものはない。あぁ・・・


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ←「いいね」と思ったらクリックを


スポンサーサイト

■【在日韓国人】強制退去が事実だと確認し悲鳴【7月9日迫る・反日不良外国人駆逐・その後はテロ3法適用加速】


7月9日在日韓国人強制退去の話が本当かどうかを確認した反日韓国人のブログ記事を紹介します。いままで本当かなと思っていた人もいると思いますが、もはや既定路線。


在日韓国人なのですが、7月9日に日本から退去する事になりました。悔しいです・・・|韓日ハーフの私が、日本史を一刀両断!
http://ajia-no-kokoro.seesaa.net/article/421227086.html

ネットでの「7月9日問題」のウワサで不安になり、入国管理局に行って確認してきました。

私は通名を使っている在日韓国人なので、「根拠の無い単なるネット上のデマだろう」と思いつつも少しだけ不安になってしまったんです。

私は在日参政権を求めるビラ配りの活動をやってるから市内では顔バレしてるし、「7月9日になったら在日は日本から出て行かなきゃならなくなる」などと信じ込んでいる顔見知りの「路上ネトウヨ」が通報するのは目に見えてました。

それなら自分自身で入国管理局に確認して安心したかったんです。

入国管理局に行って身分証を出し、確認して貰ったところ・・・入国管理局の職員「恐れ入りますが、 7月9日に日本から退去していただく事になりますね」

一瞬、耳を疑いました・・・ショックです・・・今、自宅で泣きながら荷作りをしています・・・



過去にこんな記事を書いておられたんですが。ご愁傷様。

7月9日になっても、韓国籍の在日の暮らしは何も変わりません。(2015-06-22)
http://ajia-no-kokoro.seesaa.net/article/419245190.html

ネトウヨさんは相変わらずデマを信じ、7月9日を楽しみにしているようですね(^-^)

ネトウヨさん
「7月9日になったら、通名を使ってる韓国籍の在日は日本から出て行かなきゃならなくなるから楽しみだ」

信じられないことに、ネトウヨさんたちは本気でこのデマを信じているらしい(´ー`)

せいぜい今だけは、ネトウヨ界だけで通用するバラ色の妄想にひたっていれば良いのですよ。だって、本当に7月9日を楽しみに待っているのは、私たち在日の方なんですからね(*^_^*)

実際の所、7月9日になっても私たちの暮らしに何の影響もありません。今まで通りの生活が続くだけです。

でも、1つだけ嬉しい変化があります。

ネトウヨ界で信じられている事が実は単なる妄想だったと言う事がはっきりと明らかになるからです。

「7月9日になったら、在日は日本から出て行かなきゃならなくなる」などと、何ヶ月も前からバカ騒ぎを続けているネトウヨさん。いざ、7月9日になって
在日の暮らしに何の影響も無いと分かった時、ネトウヨさんたちはどんな反応をするでしょうか?(・∀・)

「ネトウヨ界の常識は、世間の非常識」と、さすがのネトウヨさんたちも
気付くはずです。「俺たちネトウヨは、 こんなデマを信じていたのか・・・」と。「ネトウヨであることが恥ずかしい・・・」と。

なので、7月9日以降のネトウヨさんたちの反応が楽しみなんですよ(^-^)

はやく7月9日になってほしいなーワクワクして待ちきれないです(・∀・)
----------------------------
もう一つの記事。

韓国からわざわざ在日韓国人の財産調べと兵役の説明に、今日来たのかな。納税と兵役の義務の話ですね。日に日に現実化してきてます。

国外財産調書などで研修会|統一日報
http://news.onekoreanews.net/detail.php?number=78915&thread=04

 民団大阪本部は26日、本部会議室で、韓国における国外財産調書と兵役行政についての研修会を開く。時間は午後3時から5時まで。
研修会は、韓国の税務法が改正されたことを受けたもの。改正税務法では、在日韓国人で日本国外に5000万円以上の財産を持つ人に対する国外財産調書提出が義務付けられている。
当日は、税務法と相続税に関する説明のほか、兵務行政に対する説明も予定されている。韓国の兵務庁と国税庁から講師が来日する。

--------

経済不振の韓国。在日からお金を搾り取りたくて仕方が無い様子がありあり。後からどんどん法律を変える何でもありの国という事を付け加えておきます。


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ←「いいね」と思ったらクリックを



■お花畑左翼に洗脳された日本人の防衛意識を問う動画


短い動画なので、是非最後までご覧下さい。日本人の防衛意識の甘さがよくわかります。



後藤隊長が「尖閣問題に対する現場の声」を代弁しています。


機動警察パトレイバー 2 the Movieより


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ←「いいね」と思ったらクリックを



■神風特攻隊「命の使い方」~日本人として知っておきたいこと~





にほんブログ村 政治ブログ 保守へ←「いいね」と思ったらクリックを






■中国上海株暴落で人民解放軍ピンチ!内部分裂加速か!クーデター可能性も高まる【中共に明日はない】


中国人が株を買う時は、その会社の経営状況を見るのでなく、誰がどんな利権でどんな人脈で作った会社か、判断材料はそれだけらしい。ワイロ社会だからそうなんだろうけど、経営実態を見ないなんて中国らしいわ。


だから経営実態とかけ離れた株価になり、一度転ぶと際限なくダメになる。世界の電気自動車業界を牽引するとか言われていたBYDなんて、二度と浮上しそうにないし。


要は架空の株価に踊っていただけ。中国人民解放軍にもかなりの影響があるだろう。


上海のビジネスは殆ど人民解放軍の軍人がやっているといわれる。

最近の情報では、中国人民解放軍は北京と上海と内陸部とあと一つどこかの四つに分裂しているらしく、一番資金が豊富で近代的な武器で武装しているのは上海のグループ。資金力に物を言わせて欧米の武器を買いまくってきたので軍としても強いらしく、それが南シナ海にまで出てきて、共産党がコントロールできていないらしい。


上海バブルが本格的に崩壊し多額の不良債権を抱えた軍人で溢れかえるようになれば、南シナ海への進出がこれ以上出来ないか、あるいはビジネスの市場拡大を狙ってもっと進出してくるか、人民解放軍の他の派閥との抗争を激化させるか、ただでは済みそうにない。

AIIB(中国インフラ投資銀行)が失敗する事がほぼ確実視され、ただでさえ習近平の言う事を全く聞かない軍が、習近平の内部粛清に対してもっと激しく反発し、クーデターの可能性も高まってくるだろう。

三峡ダムの決壊も近いと言われてるし、近い将来の中国分裂の条件が揃い、おもしろい事になりそうだ。


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ←「いいね」と思ったらクリックを


中国バブル崩壊か 上海株が6%超の大幅続落、1週間では13%超の暴落:産経
http://www.sankei.com/economy/news/150619/ecn1506190037-n1.html

【上海=河崎真澄】中国の上海株式市場で19日、市場全体の値動きを示す上海総合指数が4478・36で引け、前日終値比6・4%の大幅続落となった。同指数は今週5日間では前週末比で13%を超える下落。ロイター通信によると、週間ベースでは2008年の金融危機以来の下げ幅を記録した。

 上海株は、同指数が2000台で停滞していた昨年秋から急騰を続け、今月に入って7年ぶりに同指数が5000を超え、年初来では約2倍となった。

 不動産市況の悪化で行き場を失った個人投資家のマネーが思惑買いで株式市場になだれ込み、これが新規参入の個人を誘発。買いが買いを生む雪だるま式の市場膨張となっていた。

 一方で、輸出や投資、個人消費など中国経済のファンダメンタルズ(基礎的条件)は低調で、今年1~3月に7・0%だった経済成長率は4~6月に、6年ぶりに7%を割り込んだとの見方も出始めている。このため「高値警戒感による売りが出て新規参入組のパニック売りも一部で引き起こした」(市場関係者)という。

 上海株式市場は、経済実態が伴わなず、個人投資家の思惑が相場を左右する。週明け以降、さらなる動きも予想される。


お金返して!株暴落で悲鳴をあげる個人投資家―中国:レコードチャイナ
http://www.recordchina.co.jp/a112005.html

以下は中国ネットユーザーの反応。

死屍累々やね
もう株には手を出さないので、元金を返してもらえないでしょうか(涙)
「6月20日は端午節。川に飛び込んで死んだ屈原を記念する日だ。株価も屈原をしのんで川流れしているんだよ!」
「今週だけで資産が25%以上減ったやつは挙手!」
「みんな落ち込むなよ!俺の持ち株は下がってないから」
「不動産価格もこれぐらいの勢いで下がったらいいのに」
「今年頭から株を始めた。3万元の元手が3万6000元まで上がったんだけどさ、今日の下げで3万23元に。半年で23元も稼いだ俺を褒めてくれ」


------------
あぶく銭は身につかんよ。ちゃんと仕事しろ。


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ←「いいね」と思ったらクリックを



■【馬鹿】共産党「武力行使と一体でない後方支援など世界では通用しない!」【じゃぁ通用するようにしよう!】



あの共産党がついに口を滑らして、逝ってしまいました。

首相、集団的自衛権「合法性を確信」党首討論:日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS17H4O_X10C15A6MM8000/

松野氏は政府の法案を「11本の法律を2本にまとめた」と批判。今国会での成立に世論の反対が多いことも指摘した。共産党の志位和夫委員長は自衛隊の後方支援に関し「武力行使と一体でない後方支援など世界では通用しない」と批判。首相は「安全な場所を選んで後方支援する」と語った。
-----------

一瞬。目が点!

共産党さん?自衛隊の後方支援に関し「武力行使と一体でない後方支援など世界では通用しない」??

ずばり正論です。その通り!頭の良い共産党さん。よくわかってらっしゃる。

世界で通用しないんだから、通用するようにしないといけませんよ。自衛隊の後方支援は、武力行使と一体にしないとね。ついに共産党がうっかりホンネを言ってしまいました。


それなのに集団的自衛権行使に反対って?話になってませんよ。何が言いたい?

中国共産党が後方支援する場合は、武力行使と一体にする。それが世界の常識。でも日本はダメって、ダブルスタンダードだろ。アホか!

あんたたち、本当はわかってるんじゃないか!自分たちが言ってることが屁理屈だって事が。


何だかんだと「憲法違反だ」と騒ぐ連中は、法律というものを分かっていませんね。


言論の自由を奪うなど、国家・国民の健全な発展を著しく損なう憲法違反なら、「憲法違反だ」と訴えればよし。

そうでないものは、憲法のほうを改正すれば良いだけの単純な話。


自衛権行使は国家を守るための正当な行為。その機能を憲法が阻害しているのだから、自衛権行使を引っ込めるのでは無く、変えるのは憲法。これ当たり前。


人間ごときが作った憲法なんぞ、「絶対不変の永遠なる真理」であるはずがなく、そんなものにしがみつく人間の醜悪さはいかに。


武力行使そのものを認めたくない輩は、正直に言えばいいじゃないですか。「そんな事したら、中国・韓国・北朝鮮が困るじゃないか」と。


そう言いたくなかったら、こう言い直したら?

そんな事をしたら、日本が中国・北朝鮮みたいになってしまうじゃないか!」って。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ←「いいね」と思ったらクリックを



■中国による安倍政権打倒の動きが活発化、情報漏洩多発/年金/安保/オバマの裏切り


安倍政権倒閣の黒幕・中国共産党が暗躍しているようです。

安倍政権成立前は、円高・輸出不振・国内産業壊滅・中国へ進出・技術流出・中国は経済絶好調でウハウハ。

ところが安倍政権成立以後は、アベノミクスで円安・輸出復活・景気回復・国内回帰・中国から撤退・中国経済壊滅。中国共産党は安倍政権を倒したいに決まってます。安倍打倒は国是と言っても良いくらいです。

二階派、河野洋平、村山富市らの動きがなど、水面下で活発に動いているようですが、年金個人情報流出に続いて、また怪しい情報漏洩事件が起こっています。

国交省航空局長 “重要書類”置き引き被害:日テレNEWS24
http://www.news24.jp/articles/2015/06/14/07277268.html

2015年6月14日
国土交通省の幹部が電車内で業務用のタブレット端末や重要書類が入ったカバンを置き引きされていたことがわかった。

 捜査関係者によると、置き引きされたのは、国土交通省の田村明比古航空局長。田村局長は、12日深夜、帰宅するため都心で電車に乗った後、東急田園都市線の終点、神奈川県大和市の中央林間駅で、網棚の上に置いていたカバンがなくなっていることに気づいたという

 カバンの中には、国会答弁資料やメールが保存された業務用のタブレット端末と、有事の際の緊急連絡網の資料が入っていたということで、神奈川県警が窃盗事件として捜査している。

 航空局長は、航空機の保安対策や空港施設、管制システムなど航空行政全般を統括する重要ポスト。国土交通省は今回の件について、「業務用タブレットにはパスワードがかかっていて機密性の高い資料は保存していないし、緊急連絡先は事務方に限られている」とした上で、「情報管理の徹底を図る」としている。
-----------

本人が言うだけの話は信憑性無く、親中派官僚が中国共産党スパイに渡す手はずだったと考える事もできますがどうも怪しい。ひょっとしてこれは意図的なリークで、本当はもっと重要な事件を隠すために発表された見せかけだけの事件なのかも知れない。

最近、特に中国共産党の動きが激しくなってきているので、あらゆる事を疑ってかからないといけないが、なにかよくわからない事件だ。


第1次安倍内閣が年金問題で支持率が下がって参院選に大敗北したのがきっかけで、民主党政権樹立に向かって世の中の流れが変わったのも中国が背後で仕組んだと言われています。

その時に起こった年金問題は、主犯が自治労組員である社保庁職員。彼らが民主党の長妻議員にリークしたのがきっかけで、全く政権与党の責任でも無いのに安倍政権の責任にすり替えられ、マスコミと民主党議員と自民党内の親中派議員を中心として倒閣運動に発展。


その時と似たような事が今回の年金個人情報流出事件で起こりました。追求されるべきは年金機構の職員やそのシステムを作ったソフトバンクと韓国KT社、その入札をさせた民主党であって、政権与党の責任では無いのに、安倍内閣の責任にすり替えられ支持率が下がっています。

(参考)■年金個人情報流出は韓国KT社のサーバー(民主党政権が契約させたソフトバンクと合弁)【責任逃れの審議拒否】 (06/09)
http://abarenbouzamurai.blog.fc2.com/blog-entry-164.html

今回は、これにとどまらず、安保法制に関して安倍政権にマイナスイメージを植え付けるマスコミの工作によって、さらに支持率が下がっています。後が無い中国共産党が執拗に安倍内閣倒閣運動を行っているからでしょう。


ラジオで青山繁晴の解説を聞いた方は多いと思いますが、以下の動画が一番突っ込んで解説されているようなので紹介いたします。
6/11(木)〜青山繁晴・居島一平〜【虎ノ門ニュース 8時入り!】

※この話題から再生するよう開始から21分まではスキップしています。

このまま支持率が下がり続ければ自民党内の親中派反安倍勢力が安倍おろしに走るという動きを見せています。
自民党が官僚に丸投げした結果、護憲派ゴリゴリの憲法学者を呼んできて安保法制は憲法違反だなどと発言させたのも、中国スパイに操られた日本の官僚のしわざ。

今後、ますます安倍政権倒閣の動きが顕著になってくるでしょう。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ←「いいね」と思ったらクリックを


それなのに、オバマ大統領は中国を利するだけのとんでもない事をやってしまっています。


【世界を斬る】米海軍、新トップに“戦いの素人” 中国と対決できない「オバマ氏の暴挙」:夕刊フジzaqzaq
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150610/dms1506101550007-n1.htm

南シナ海の人工島をめぐって、中国が「米国が介入してきたら戦争だ」とわめいているとき、オバマ大統領は米海軍の最高指揮官に技術担当の海軍大将を任命した。海軍の新トップは、中国と戦うことなど全く考えていない。

 日本では、なぜか、「海軍作戦部長」と翻訳されている海軍総司令官に就任したジョン・リチャードソン海軍大将は海軍原子力推進局長で、海軍総司令官への昇進順位でいえば5番目だった。だから、今度の人事は大抜擢で、誰もが驚き、海軍関係者の間では懸念と不安が高まっている。

 米海軍を退役したばかりの元提督の友人は、こう言った。

 「オバマ大統領の今度の決定は、米海軍に魚雷攻撃をかけて沈没させてしまうようなものだ。海軍が中国と対決することはとてもできなくなる」

 オバマ大統領は2012年にも、太平洋防衛の最高指揮官である太平洋軍司令官に、中国に対する弱気で懸念されていたサミュエル・ロックリア海軍大将を任命した。ロックリア氏は、中国が米空母キラーとよばれるクルージングミサイルDF21を実戦配備しようとしたとき、いち早く西太平洋から米海軍を撤退させようとした超本人だ。

 私の知るかぎり米海軍の最高指揮官は長い間、第一線で活躍した提督ばかりだった。ブッシュ前大統領が任命したゲイリー・ラフヘッド海軍総司令官は長い間、駆逐艦の艦長として活躍し、私は仕事の上で何度も会ったことがある。戦う意志に溢れた海の男で「必要なら、米海軍はどこにでも乗り込んでいく」といつも言っていた。

その後任のジョナサン・グリナート海軍大将も優秀な潜水艦乗りで、私とのインタビューでも、「中国の潜水艦などは米国の技術をもってすれば敵ではない」と中国をのんでかかっていた。

 一方、リチャードソン新海軍総司令官は、原子力エンジンの開発や整備に関しては世界的に知られている。空母や潜水艦を含む米海軍艦艇の原子力エンジンが過去64年間、事故を起こしたことがないのは、彼の功績とされている。

 だが、南シナ海では今、中国が不法な軍事行動をとり、核戦力を使ってでもアメリカと対決しようとしている。そんな現状で、原子力エンジンだけを仕事にしてきた技術担当の提督を、海軍の総司令官にする人事は、オバマ大統領の暴挙としか言いようがない。

 米海軍は現在、原子力空母を3隻、攻撃型原子力潜水艦を10隻あまり建造中で、潜水艦や機雷の能力を急速に向上させている。だが、肝心の最高指揮官が“戦いの素人”とあっては、米海軍と協力してアジア西太平洋の安全を維持しなければならない日本には、まことに気がかりなことだ。

 ■日高義樹(ひだか・よしき) 1935年、名古屋市生まれ。東京大学英文科卒。59年NHKに入局し、ワシントン支局長、理事待遇アメリカ総局長を歴任。退職後、ハーバード大学客員教授・同大諮問委員を経て、現在はハドソン研究所首席研究員、全米商工会議所会長顧問。


---------------------
オバマは中国に日本を支配させようとしているスパイだとはっきり言おう。こんなヤツは暗殺対象だ。


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ←「いいね」と思ったらクリックを




■水島総の大嘘を暴いた動画がかわいい猫動画として復活!【要拡散!削除されてたが反撃だ!】


薔薇姫s様のブログ「薔薇姫のつぶやきⅡ」を見ていたら、なんと削除されたあの動画がかわいい猫の動画として復活していたではありませんか!要拡散ですぞ!

【猫動画】水島総の大嘘 削除されたみょ~ん!田母神さんに謝れにゃ!


http://www.nicovideo.jp/watch/sm26471082
↑コメント書きたい人はニコニコ動画からどうぞ。

再生したとたんに”暴れん坊侍見てるか?”とか水島氏を過剰に擁護している人のコメントがこれでもか!と出てくるのが、何とも必死すぎて、この動画が公開されるのがそんなに都合悪いのか?と勘ぐってしまいます。

削除された前の動画の時も、真っ先に酷いコメントが集中してましたけど、今回も湧いてますね。水島信者さん。


水島氏が田母神氏を「大嘘つき」と罵って否定した「水島氏が”がんばれ日本へ寄付金を移せ”と言った」という話が事実だと水島氏本人が認めているし、なんでそれを明らかにした動画が削除なのか?チャンネル桜の動画を無断でアップしている人が他にもいるのに。


「大嘘つき」だと田母神氏の名誉を傷つけた水島氏は真っ先に謝らないといけないはずだ。「それをスタッフに言われて思いだしました」と言い訳だけして、一切謝ろうとしない。

謝らないのは理由があるからか?
謝ると都合が悪いから謝れないのか?
それは自分が政治資金を横領していたのがバレるのを恐れて、それを隠すために田母神氏を貶めたことがばれてしまうからなのか?

そうでないなら、なぜその証拠となる動画を削除させたんだ?都合が悪い事実は隠蔽するというのでは、朝日新聞をはじめマスコミを批判する資格は無い。何が独立不羈だ?客観報道だ?

私はチャンネル桜の出演者にはすばらしい方が何人もいると思っているが、水島氏は別だ。この動画でもそうだが、何かと「武士の情け」と発言するけれども、全く武士らしくない。卑怯者にしか見えない。


水島氏は「決定的な証拠を握っている」と言いながら「告訴する」と言い続けて何ヶ月も経ったが、いまだに告訴していない。決定的な証拠を持っているなら、最初に告訴すれば全てが終わっていたはずなのになぜかそうしなかった水島氏。


その代わりに、証拠を一度も提示した事が無い憶測だけの暴露番組や、まるで警察ごっこのような【桜特捜班】と称して田母神氏にマイナスイメージを植え付ける印象操作番組を繰り返し繰り返し流すなど、怪しすぎる行動をとり続けている。

それは水島氏が田母神氏を潰さなければならない何らかの理由があるからだと疑惑を持たれても仕方が無い。しかもそれがお金にまつわる内容であると限りなく匂うのは私だけではあるまい。


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ←「いいね」と思ったらクリックを




■韓国MERS:ミヤネ屋「韓国の怖いイメージを阻止」勝田吉彰と打ち合わせしていた!【日本人の事なんかどうでも良いマスゴミ】


本当に腐ってる!

ミヤネ屋で出演者に「韓国が怖いというイメージをいかに阻止するかが現時点で頭の使いどころかと。日本に入ってくることが万一あるとすれば、それは中東からであって韓国からじゃないと思いますよ」と発言させるように打ち合わせしていた!

宮根 ミヤネ屋
こいつの番組です。

こんなに韓国を擁護して何か良いことあるのか?マスゴミって、中身は殆ど韓国人なのか、かなりワイロを貰ってるかのどちらかだろう。いい加減な情報で被害を被るのは日本国民なんだが、そんな事どうでも良いんだ。こんな番組見てるヤツの気が知れん。

勝田吉彰ツイッター ミヤネ屋 MARS


関西福祉大学 勝田吉彰 研究室 ‏@tabibito12
本日3日も電話コメント決定。「ミヤネ屋」。Dとの打ち合わせ終わり、15時すぎのコーナー。昨日の数件もそうだけど、韓国が怖いというイメージをいかに阻止するかが現時点で頭の使いどころかと。日本に入ってくることが万一あるとすれば、それは中東からであって韓国からじゃないと思いますよと。
https://twitter.com/tabibito12/status/605936323539509248

勝田吉彰
この人。時々テレビに出てるらしい。

こんな発言させられるのを、「はい、そうですか」と受けてしまうって、良識のカケラも無いじゃないか!
それとも、自分からこの発言を提案したのか。いずれにしても無責任極まりない。

テレビに出てるヤツって、こんなのばっか。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ←「いいね」と思ったらクリックを



■年金個人情報流出は韓国KT社のサーバー(民主党政権が契約させたソフトバンクと合弁)【責任逃れの審議拒否】


年金記録から個人情報が流出した問題は、日本年金機構がルール違反のファイル共有サーバー(韓国KT社)にデータを移しそこからデータが漏れたものでした。。

さらに厚労省のネットワークシステムに関し、設計そのものに欠陥があるシステムを開発・設計・運営していたのがソフトバンクで、それは民主党政権時代に長妻議員が入札のやりなおしをさせて契約したものでした。


その事実が明るみになるのを恐れた民主党は国会で審議拒否。事実を隠し安倍政権の責任にすり替えようとしている真相を、田母神氏がツイッターで明らかにされています。

当初、「田母神氏のツイッターは事実無根」とする書き込みが相次ぎましたが、デマだと騒いでいた連中が嘘をついていた事が判明。事実を裏付ける証拠が次々にあがってきたので、当ブログでも拡散に協力することにしました。


田母神ツイッター 3
田母神ツイッター 2
田母神ツイッター 1
https://twitter.com/toshio_tamogami


田母神俊雄 ‏@toshio_tamogami 6月7日
年金機構の情報漏れ、管理システムの構築は民主党が契約したソフトバンクテレコム。 サーバーは韓国反日代表のKT社。 しかも民主長妻議員が入札やり直してまで導入したシステムで民主の負の遺産。 安倍総理の責任に無理やり持っていこうとしたり、無関係の在日不都合のマイナンバー廃止企む民主党

田母神俊雄 ‏@toshio_tamogami 6月7日
年金管理システムのネットワーク構築はソフトバンクテレコム。 民主党が与党の時に随意契約した。 おまけに年金管理システムのバックアップサーバーは韓国国内にある。 今回の件を追及するなら、なぜ随意契約までしてわざわざ他国にバックアップを構築したか、当時の与党だった民主党を追及すべし。

田母神俊雄 ‏@toshio_tamogami 6月7日
民主党が今回国会の審議拒否をしている本当の理由はこの韓国サーバーにデータを置いた事と年金機構の運営に関する問題が民主党政権時のものである事を追及されたくないから? 皆様、是非とも一人でも多くこの事実を拡散して頂き、反日系サヨク、韓国系日本人による安部政権潰しを阻止して欲しいのです


その証拠

厚生労働省がソフトバンクテレコムと契約したという文書

厚生労働省ネットワーク(共通システム)の最適化実施状況報告書(2010年度)
http://www.mhlw.go.jp/sinsei/torikumi/03/dl/10-05.pdf#3@daitojimari

リンク先のPDFファイルには、民主党政権時代の2011年4月1日:ソフトバンクテレコム株式会社と契約し設計・開発した事や、契約期間:2011年4月1日~2015年3月31日など詳しい事が書いてある。


ここから情報が漏れた→ソフトバンクと韓国KT社合弁によるデータセンター竣工
http://brief-comment.com/blog/wp-content/uploads/2015/06/softbanknenkin2.png


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ←「いいね」と思ったらクリックを


日経コンピューター:[続報]日本年金機構、ファイル共有サーバーを5年以上前から運用
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/060201844/?s2p

日本年金機構から125万件の年金情報が漏洩した問題で、同機構は漏洩データを保管していたファイル共有サーバーを社会保険庁時代から恒常的に利用していたことが明らかになった。年金記録などを格納する基幹システム(社会保険オンラインシステム)から個人情報をファイル共有サーバーに移していたところ、標的型ウイルスに感染したパソコン経由で情報が漏れた(関連記事:日本年金機構にサイバー攻撃、ファイル共有サーバーから125万件の年金情報が流出)。サーバー上に個人情報を置くことは原則禁止していたという。


同機構のシステム統括部によれば、少なくとも2010年1月の機構発足時には、基幹システムから抽出した個人情報をファイル共有サーバー内のフォルダに格納して、職員間や事務所間で共有していた。フォルダは階層構造であり、上位から、全国、ブロック、県、拠点といった順だった。今回、「あるフォルダとその配下のサブフォルダとファイルが盗まれた」(システム統括部)。サーバーには「エクセル」や「アクセス」のファイルが格納されていた。


 ルール上、個人情報をファイル共有サーバーに格納することは原則禁止という。格納する際は、アクセス制限をかけたりファイルに「人に推測されにくいパスワード」(同)を設定。さらにどんなファイルを格納したかを一覧にして総務部に報告することを課していたという。ただしパスワードの設定は職員に任せており、格納のたびに第三者が確認することはなかったようだ。今回漏れた125万件のうち、約55万件はパスワードが設定されていなかった。

 基幹システムから個人情報を抽出するには、権限のある職員による申請が必要だった。抽出データは暗号化された上でCD-ROMに格納されて職員に渡されていたという。同機構は回答を控えたが、職員がパソコンでCD-ROMの内容を復号し、ファイル共有サーバーに移していたと見られる。

 ファイル共有サーバーをどういった業務で使っていたのか。機構は具体的な業務名の回答を控えたものの、一例として、「全国レベルではなく、拠点レベルでお客様に電話したり通知したりするためのリストを作る業務に使っていた」と話す。

 一般に基幹システムのデータを現場が簡単に編集する目的で、エクセルやCSVで現場向けデータを作成・提供することは決して珍しくない。ただ、パスワードの設定を職員任せにしてチェックが行き届かない運用であったことと、ネットがつながるパソコンで個人情報のサーバーにもアクセスできるネットワーク設計だったことが重なり、今回の流出を招いた。


──────────────────────────────
運用方法がずさんだった事と、ソフトバンクが設計・開発したシステムそのものに欠陥があった事が明らかになっています。


それにしても、ソフトバンクと民主党の蜜月ぶりは殆ど癒着と言って良い。しかも日本人の個人情報を韓国のサーバーで管理するなどあり得ない事をやってしまっています。

政権を取りさえすれば何をやっても良いと考える政党が未だに存在している事が日本人の甘さを象徴しているかのようです。徹底的に真相究明して、民主党の売国奴どもを叩きつぶし、日本から追い出さなければなりません。


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ←「いいね」と思ったらクリックを

PageTopNext>>

プロフィール

暴れん坊侍

Author:暴れん坊侍
*

妻(日本人)と娘・息子の4人家族を持つ生粋の日本人。

政治に目覚めたのは1982年冷戦まっただ中の頃。信頼できる情報を得る手段が少ない時代だった。

きっかけは、マモーノヴァ・ヴォズネセンスカヤ著「女性とロシア」。自由平等の理想天国だと宣伝されていた共産国家ソ連が牢獄国家だと知り、マスコミと教育機関による情報操作によって真実が隠されウソを信じ込まされている現実をまざまざと知った。


インターネットが一般化しだしてからネットを中心に活動を始めたが、保守系政治活動の中に潜むスパイの策略にかかって仲間を失ったのを機にそうした運動とは距離を置いている。


2014-11-02よりブログ始動

※ だいたい勢いで記事を書いてしまうので、誤字・脱字・文章表現のまずいところなどあるが、アップした後で修正するのが常である。ご了承願いたい。

最新記事

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント

メッセージ送信
フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。