スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■田母神氏は無実!水島氏が嘘を認めた!【使途不明金に答える動画と水島氏の自爆】



※水島氏が「選挙の寄付金をガンバレ日本に移せ、と言った事をついに白状したので、下に記事を追加しました。再度チェックをお願いします。


6月2日。一番下に動画を追加しました。
ニコニコ動画「水島総の大嘘ばれたよ!田母神さんの話は事実だって自白しちゃったよ」です。面白いしよくできてます。要拡散です。




花田紀凱氏のセッティングにより田母神氏と水島氏との対談が予定されていましたが、水島氏がキャンセルしたので、田母神氏の単独ゲスト出演で、花田編集長の週刊誌欠席裁判[特番]の動画が公開されています。


私は普段、花田氏の番組を見ていないので会員になっておらず、パート1だけ無料なのがちょっと残念ですが、無料分だけ見ても水島氏が嘘をついていて、田母神氏には何の問題もないと感じるに十分でした。


当ブログは事実検証を細かく掘り下げるのではなく、私の主管を書くブログなので、水島氏の過去の言動には怪しい匂いがプンプンするのに、田母神氏の姿からはやましいものが全く感じられなかった事を正直に書かせていただきます。


「通帳公開すれば一目瞭然なのになぜ逃げる?」と自分の放送局の番組で何度もわめいていた水島氏が、通帳持参で田母神氏がやってくると逃げるなんてねぇ。自分が逃げちゃぁ世話無いよ。水島氏が一目瞭然と言うんだから、その場で通帳のおかしなところに突っ込みを入れてくれるんだと期待してたのに、せっかくの証拠物件をみすみす逃がすなんて、水島氏も奥ゆかしい方ですねぇ。

水島氏がいう田母神氏犯人説の決定的証拠を見てみたいですが、いつまでたっても出てきませんね。いつになったら出てくるのかな?証拠なしでここまで盛り上げてきたのは、何かの才能ですかね。


決定的な証拠があるんなら、警察に持って行けば一発なのにねぇ。


で、さっそく動画には水島氏を応援する人たちの下品なコメントがずらりと並びます。

問題は寄付金横領の件なのに、どこかのクラブだとか、関係無い話で引っかけてくるゴミのようなコメントで人格攻撃するばかり。花田氏の悪口とか月刊WILL不買とか、関係無いのに和田氏の悪口も・・・。

なんでそんな言葉ばかり出てくるのか信じられない世界です。


10万円の買収話に乗った水島氏が「振り込まれてなかった」と言い訳したのはスルー。映画の寄付金の問題も、東北の人々に大迷惑をかける植樹の問題も、全部スルー。それで田母神氏を横領の主犯だと、証拠も無いのに叩きまくる異常な世界。カルトは恐ろしい。


【無料】田母神俊雄 使途不明金疑惑に答える「ちょっと右よりですが・・・」特番

※コメント消すには右下の[・・・]をクリックして下さい。

(有料)田母神俊雄 使途不明金疑惑に答える(その2)
http://www.nicovideo.jp/watch/1432633332

(有料)田母神俊雄 使途不明金疑惑に答える(その3)
http://www.nicovideo.jp/watch/1432633446

(有料)田母神俊雄 使途不明金疑惑に答える(その4)
http://www.nicovideo.jp/watch/1432633506


もっと広く知ってもらいたかったので、全部無料で公開して欲しかったですが、今後の田母神氏の反撃に期待しましょう。



ここから、記事追加分です。

水島氏が「選挙の寄付金をガンバレ日本に移せ、と言った事が実は本当だったと白状した件です。

それが下の動画です。(mooさんありがとう!)古谷経衡氏をこき下ろす番組だったので気づかない人も多かったと思いますが、かつての仲間だった古谷氏をせせら笑う二人の姿も酷いですね。



11分54秒から水島氏の言葉を抜き出しました。

寄付金の残りをガンバレ日本に移すように言った件は嘘。

あとでスタッフに言われて思いだしたのは、都民からもらったお金を国政に使うにはどうするんだと、都民の会として任意団体として残すと政治活動できない

総務省に届けないといけない、

一つの案として、尖閣諸島も、奥の桜路も、東北支援も、ガンバレ日本の本体とは別の口座をたくさん作っている。そこの1個に入れますか?と。

田母神さんはこれを反対したんですね。今から思うと、自分で自由にならなくなるんじゃないかという事なんですけど。

こういう不正のできない状態でひとつこういう案がありますよ、と、移すようにという問題じゃないですよ。こう言うことも考えられますねというのを話し合いの中で言ったことを思い出しました。



都民の会は政治資金団体だと、その団体を立ち上げた水島氏自身が動画で言ってましたが?



水島氏「戦うには軍資金が必要。我々は大企業や組合から助けてもらっていない。東京を守り育てる都民の会は政治資金団体です。金銭的な意味で援助ができます。是非皆さんのご参加とご支援をお願いします。


選挙資金として田母神氏に寄付されたお金を、水島氏が金を握る任意団体に横流ししろ、って、立派な横領事件ですね。


それも、田母神氏に対して水島氏が下からご提案?

政治活動をしたことが無い田母神氏を担ぎ上げ政治団体を作り、数々の任意団体の幹事長から選対本部長まで勤め上げた方が?田母神氏があくまでも総責任者だと逃げ口を用意しているような卑怯な言い草。

古谷氏批判の動画で田母神氏がガンバレ日本の会長だと紹介していますが、それは水島氏が作った団体の会長に田母神氏を立てたにすぎず、田母神氏は水島氏が全てお膳立てした団体に担がれた立場なので、決定権は全て水島氏です。

言い訳にもなっていません。


もう一度、水島氏がこの件を全面否定し、高清水氏も「そんな話はありえませんよ」と笑いながら田母神氏を罵倒した部分を動画から1分半だけカットしたのでご覧下さい。



水島氏「大嘘つき」「嘘つくならもっとうまい嘘つけよ」??

それは水島氏のほうです。水島氏のこの嘘から一連の田母神氏を叩く番組が始まりました。要するに、自分が横領事件を起こしていたのがバレるのを恐れた水島氏が全部田母神氏になすりつけるために嘘を言い続けてきたって事ですよ。

さぁ、水島氏が打ったこの大芝居。どう落とし前をつけるつもりです?


田母神氏には、今度はWILLにでも事件の詳細を書いていただいて大反撃してもらいたいです。




6月2日、追加の動画です。(薔薇姫s様、感謝!)


※コメント消すには右下の[・・・]をクリックして下さい。

この動画は要拡散ですね。万単位のアクセス数の水島氏の動画にはまだまだ劣勢です。


動画削除後、復活した動画です。
【猫動画】水島総の大嘘 削除されたみょ~ん!田母神さんに謝れにゃ!


http://www.nicovideo.jp/watch/sm26471082
↑コメント書きたい人はニコニコ動画からどうぞ。


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ←「いいね」と思ったらクリックを


スポンサーサイト

■安保法制に反対が過半数?!戦争に巻き込まれるって?馬鹿か!【安全保障法制関連法案】


安保法案「反対」55%:Mプラス:テレビ東京
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/mplus/news/post_90519/

テレビ東京と日本経済新聞が週末に行った世論調査で、あす国会で審議入りする安全保障法制関連法案について聞いたところ、賛成が25パーセント、反対は55パーセントと依然、支持を得られていないことが分かりました。
──────────────────────────────

ミリタリーバランス


安保法制に反対する者の馬鹿げた意見がマスコミを賑わしているというのは言い訳に過ぎない。日本国民がそんな意見に同調し平和ボケの極致をさらしている事が無様すぎる。

公明党に配慮しすぎてかなり後退した内容となってしまっている安保法案。もっとしっかりした内容にしろ、という反対ならわかるが、反対理由がメチャクチャ。


有事の際の準備のための法案なのに「戦争に巻き込まれる」だの「憲法守れ」だの。そんなヤツでももし戦争が起こったときには、こういうだろう。「助けて下さい」「なぜ守ってくれない?」と。


問題は起こってからでは遅すぎる。物事の最悪を想定した準備をする事は当然。ドライバーならJAFの冊子によく出てる「危険予知」くらい知っているだろうし、ビジネスマンなら会社の損害に関わる事柄は事前に手を打っているはずだ。


なのに、いい大人が国防に関する話になると、そんな当たり前の事すらわからなくなるのが日本国民の現実なのだ。


阪神大震災が起こった時、当時連立与党だった社会党の村山富市総理はアメリカからの支援を断り、自衛隊を出動させず、土井たか子の地元でもあった兵庫県、神戸市も自衛隊の受け入れを拒否してきた自治体だった。

自衛隊出動が速やかに成されれば助かった命が大勢いた。現実も考えず空想論で危機感なく一番大切なことをおろそかに過ごしてきた結果だ。


それなのに、TBSの番組でコメンテーターだった天野祐吉が「だからといって簡単に自衛隊を出動させる事は・・・」と言いかけてやめた場面があった。


今では地震が起これば自衛隊出動が当たり前。しかし阪神大震災当時、国民にはそんな意識すらなかった。

危機が起こる前の準備がいかに大切か、身をもって知ったはずだったが、神戸市が小学生に配る震災関連の冊子には自衛隊の”自”の字も出てこない。震災被害の当事者がその程度の認識しかないのだ。


原発が安全だという事がほぼ国民の総意だった頃、原発事故が起こった時を想定した住民の訓練は実施されてこなかった。私はそれが一番の問題だと思っている。

ただ安全だとみんなが信じようとしてきただけで、国も安全性をアピールするばかり。安全だと信じたいから、危機のことは考えない?本当に馬鹿だ。


安全だからこそ、危機に対する万全の体制を作っておく。これがプロだ。日本国民は、サムライの心とともに、諸外国では当然の危険に立ち向かうプロ意識すらなくなってしまった腰抜けばかりか?

やっぱり左翼プリン脳は感染するのか。


本当に、馬鹿が多すぎて疲れますわ。



※このCM。放送禁止になったそうです。

中国が南シナ海の他国の領海で勝手に軍事基地を建設し、尖閣も小笠原も好き勝手にされている状態なのに、今、反対を叫んでいる輩や反対意見に同調している馬鹿な国民は、危機が起こった時に泣きべそかくなよ。


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ←「いいね」と思ったらクリックを


■アメリカ人6割強「日本は戦争謝罪の必要ない」中国、韓国の“執拗な”要求は的外れ!


韓国、中国がアメリカで必死にロビー活動するも不発だったようで。そもそも韓国・中国の歴史認識なんざ嘘だらけだし、韓国へは既にブーメランとなって返ってきている。


アメリカ人の6割強が「日本は戦争謝罪の必要ない」 中国、韓国の“執拗な”要求は的外れ?:MSNニュース

http://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/アメリカ人の6割強が「日本は戦争謝罪の必要ない」-中国、韓国の“執拗な”要求は的外れ?/ar-BBjNkGh#page=2
ビジネスジャーナル 2015/05/14

さて、ここでもう一つ興味深い統計データを見てみよう。アメリカのピューリサーチセンターが4月7日に発表した、アメリカ人の日本に対する印象の調査である。

「第二次世界大戦中の行いについて、日本は十分な謝罪をしたか」という質問について、「日本はすでに十分な謝罪をした」が37%、「謝罪は必要ではない」は24%で、合計61%のアメリカ人が、日本について「十分な謝罪をした、あるいは謝罪は必要でない」と答えているのだ。

 普段、我々は中国や韓国が「日本は謝罪していない」と主張するニュースに触れることが多いため、アメリカ人も同様の考えをしていると思いがちだ。しかし、実際はそうではないのである。安倍首相の歴史的演説によって、この数字がどのように変化するか、注目だ。

 いずれにせよ、今回の安倍首相の訪米によって日米関係の潮目は変わった。今後の政治の動きに、私たちはこれまで以上に関心を持つべきである。
(文=鈴木領一/ビジネス・プロデューサー)
───────────────

欧米で過去の戦争の謝罪を要求した国は皆無。

スペインが無敵艦隊で負けた戦争に関しイギリスに謝罪を要求したか?
アメリカ独立戦争に敗れたイギリスがアメリカに謝罪を要求したか?
フランスがイギリスにジャンヌダルクを殺された事で謝罪を要求したか?

戦争は国際法で認められた外交の一つの手段にすぎず、そもそも戦争を繰り返してきた欧米諸国。いちいち過去の戦争の事で謝罪するわけが無いのである。


「日本の謝罪は必要無い」とアメリカ人が答えたという6割強の数字。

常識的に考えれば100%になるべきものだが、かつての最大の敵国どおしだったし、間違った情報で日本に悪い印象を持ってしまった者も多いので仕方が無いと納得しよう。


本来はアメリカ軍の日本に対して行った数々の戦争犯罪を謝罪すべきなのだが、日本はそれを要求もせず公式的な非難もしなかった。アメリカ人はそこのところを正しく理解するべきなのだ。


日本の謝罪要求しなかった姿勢を”武士の情け”と簡単には言いたくないのは、外交のカードとして生かすこともせず屈辱的な外交を続けてきたからだ。

まぁ、いずれにしても、風向きは大きく変わり始めたようだ。


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ←「いいね」と思ったらクリックを



■今度は月刊WILLの花田編集長に喧嘩売るチャンネル桜・水島社長【姑息な工作がばればれ】


チャンネル桜の社長・水島氏が、保守系月刊誌「WiLL」の花田紀凱編集長を、「卑怯」だとか「ルール違反」「情けない」だとか言ってバッシングしています。

しかし、どう見ても水島氏の策略。保守潰しに余念がありません。何人潰せば気がすむんだろうか。


[経緯]
・水島氏が田母神俊雄氏を都知事選に担いだ選対本部長でありながら、田母神氏が寄付金を横領したとバッシングしていた。(当ブログでは横領した会計責任者の罪を田母神氏になすりつける水島氏のほうが胡散臭いと見ている)

・見るに見かねた花田氏が、自ら主催するニコニコ動画の番組「花田編集長の週刊誌欠席裁判」で、水島氏と田母神氏の対談を提案。(花田氏はWILLの寄稿者である両者ともに旧知の仲である。)

・水島氏は対談の条件として「田母神氏が通帳を持ってくる事」とし、田母神氏はそれを了承。(水島氏は通帳を公開すれば全てが判明すると豪語してきたが、通帳では詳細がわからない事はクマさんのブログ「動物が掘り下げる」によって判明)

・花田氏は打ち合わせのために何度も水島氏に電話をかけたが水島氏は電話に出なかった。

・毎週土曜日に生放送している週刊誌欠席裁判の番組中に水島氏から花田氏に電話がかかる。

・その電話で水島氏は「通帳を事前に提出しないと対談には出ない」と主張。

その時の様子が下の動画。



この番組は毎週土曜日で時間もあらかじめ予告されています。

(以下、一部修正・加筆しました)

それなのに水島氏は花田氏からかかってきた電話を一度も取らず、生放送の番組中にいきなり電話を掛けてきて、会談の条件の変更を求めてきた。

しかも水島氏は再び花田氏の放送中に電話を掛け、前回の放送で、「水島が逃げている」というコメントが多かった事をネタに花田氏にいちゃもんをつける。その様子を録画し、この番組とは関係の無い田母神氏への誹謗中傷を再度念押しした上で、花田氏をルール違反だと非難する番組を流す。

それが下の番組。

【桜特捜班】軽忽なる言動、花田紀凱の信義を疑う[桜H27/5/18]


水島氏が言うには、「花田氏が電話の内容を番組で流したのはルール違反。謝罪なければ録画してある映像を流す」というもの。そんな事は番組なんか流さずにに裏でやれよ!大人として相手を尊重して礼節を持ってやれないのか?

私にはこの映像は花田氏を恫喝しているだけにしか見えない。ただでさえ少ない保守層をこれ以上叩いてどうする?!

チャンネル桜 桜特捜班 水島総 花田紀凱

周到な準備ですね。天皇皇后両陛下の写真立てを扉に挟んだら、扉を開けるたびに倒れるから、普段はこんなところには置いていないはず。天皇陛下を尊敬してます!と自己宣伝のために皇室を利用する、パフォーマンス男の本性ですね。


ちなみに水島氏は映画監督であり映像のプロ。自分たちの都合の良い映像を作るなんて朝飯前で、田母神氏をさんざんプロパガンダ放送を流して叩き潰したのは皆様よくご存じ。

花田氏の電話の声をマイクで拾うためにあらかじめカメラと録音機器を用意して準備万端整ってから、花田氏の生番組の放送中に電話をかけてわざわざこういう番組を作って相手を恫喝。普段から水島氏は映像で恐喝したり揺すったりしているんですかね。


生放送中に電話をかければ電話の声が番組で流れるのに決まっています。うがった見方をすれば、それを初めから狙っていたとも考えられます。

花田氏は電話にマイクなんか仕込んでいないから、「週刊誌欠席裁判」では水島氏の声は小さくて聞き取りにくかったですが、水島氏はマイクを仕込み、あらかじめ用意してあったシナリオ通り自分たちの都合の良い会話部分を流し、水島目線で動画が完成。


それまで花田氏が水島氏に何度も電話を掛けてもでなかったのが怪しすぎます。水島氏の「信義を疑う」をそっくりお返ししたいですね。


田母神氏に「通帳を持って番組に来い。通帳公開で一目瞭然だ」とさんざん煽り「田母神氏の通帳持参」を対談の条件にしていた男が、田母神氏がその条件を飲んだら今度は「通帳を事前に提出しろ。でなければ対談には出ない」と新たに注文をつける。通帳で一目瞭然だったんじゃないのか?


※通帳公開では横領事件の真相がわからない件については「動物が掘り下げるブログ 田母神事務所の通帳公開は意味があるのか、について。」を参照。


田母神氏が堂々と出てくるとわかると、変な工作をしてきて、ネガキャンの新手のネタ作りか、花田氏までもバッシングに巻き込むのは、まともな日本人には理解できません。

田母神氏を叩きつぶす事に飽き足らず、保守系文化人潰しをまだやるか?この人。相変わらずやる事が意地汚いし、底意地が悪い。まじめに保守運動に参加している人が迷惑です。


今月内に対談が予定されているそうですが、水島氏はどんな姑息な手段を使ってくるかわかりません。田母神氏は要注意ですよ。こんな小細工ばかりする男に負けてはなりません。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ←「いいね」と思ったらクリックを


■青山繁晴氏ニッポン放送ラジオ:ザ・ボイスそこまで言うか【安部首相が増税停止決断か?他】


青山繁晴さんが出ていた関西テレビ・アンカーが終わって、気落ちしている皆様。ラジオで喋りまくっている青山さんの情報をぜひお聞きください。テレビでは言えない本音が聞けます。


【青山繁晴】ザ・ボイス そこまで言うか!2015.05.14



冒頭の話は、橋下さんが喧嘩しすぎている話、安倍首相が消費税10%増税の延期か停止を考えている、という内容でした。

ニュースピックアップ
・台湾があすから日本食品の輸入を全て停止
・北陸電力の志賀原発 活断層の可能性を否定出来ず
・北朝鮮への制裁強化へ 自民党がプロジェクトチーム発足
・安保法案が閣議決定
・トヨタとマツダが業務提携で基本合意
・アメリカの上院でTPA法案が一転審議入りへ
・南シナ海の埋め立て ケリー国務長官が中国で問題提起へ


オマケ:時間のある人に (2時間生収録)
虎ノ門ニュース 8時入り!5/14木曜日〜青山繁晴・居島一平〜

香山リカが一悶着起こしてやめた番組ですね。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ←「いいね」と思ったらクリックを




■韓国が女性たちを性奴隷にしていた【完全に物扱い】【韓国軍慰安婦の存在をひた隠し】



韓国が北から連行された女性たちを性奴隷にしていた事実が隠されていましたが、このたびその資料が入手され、事実が明らかになりました。ただの慰安婦ではなく、物扱いだった事も驚きです。


旧日本軍の慰安婦はともに戦う戦友として、また1人の女性として大切に扱われ保護されていたので、決して性奴隷などではありませんでした。


北から連行された女性たちが韓国兵の「性奴隷」になった過去
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150511-00000010-pseven-kr

北から連行された女性たちが韓国兵の「性奴隷」になった過去

NEWS ポストセブン 5月11日(月)16時6分配信

 韓国政府が旧日本軍の慰安婦関連史料を永久保存し、ユネスコの世界遺産登録を目指しているという。だが、そこに自国による「韓国軍慰安婦」の史料は含まれない。ならば、歴史の闇に埋もれる前にここで公開しよう。

 韓国軍が女性をどのように扱ってきたかという歴史的記録の数々を、在韓ジャーナリストの藤原修平氏が明らかにする。

 * * *
 朝日新聞が「吉田証言」(文筆家・吉田清治氏の「日本軍が朝鮮人女性を連行し慰安婦にした」という証言)の誤報を認めた昨年8月以降、強制連行のカードを失った韓国政府は、慰安婦の“人権蹂躙”を訴える戦術に舵を切った。日本政府から謝罪と賠償をもぎ取るための材料だった「強制性」の根拠が揺らいでいるからだ。

 人権蹂躙は、韓国が慰安婦問題で日本を非難するうえでの基盤となっている。これをクローズアップし国際社会からの同調を得て、自国に有利な国際世論を形成しようという算段だ。その一方で、「正しい歴史認識」が口癖の韓国政府は、自国が主導したもう一つの慰安婦の存在をひた隠しにしてきた。


 韓国軍慰安婦の存在が初めて韓国メディアで報じられたのは2002年2月。慶南大学の金貴玉・客員教授(現・漢城大学教授)が「朝鮮戦争中に韓国軍慰安婦がいた」という調査報告を、立命館大学の国際会議席上で発表したのである。このことは『朝鮮日報』をはじめとする韓国の主要メディアで大きく報じられ、韓国社会に衝撃を与えた。

 金教授が根拠の一つとして挙げたのが、1956年に韓国陸軍本部が編纂した公式資料『後方戦史・人事編』にある記述だ。

 現在、この資料を民間人が閲覧することは困難であるが、筆者はわずかな手掛かりから資料の入手に成功した。そこには朝鮮戦争(1950~1953年)時の「特殊慰安隊」設置の経緯が次のように記されていた。

「士気昂揚はもちろん、長期間の戦闘で異性に対する憧憬から惹起される生理作用がもたらしうる性格の変化、憂鬱症やその他の支障を未然に防止するために、特殊慰安隊を設置することになった」



 資料では、慰安隊として活動する女性を「慰安婦」と称し、「週2回、軍医官が厳格な検診を行い、性病に対する徹底的な対策を講じた」ことも明記されていた。性病検診を定期的に行うのは、慰安婦が不特定多数の兵士と性的な関係を持つことを前提としていたためで、韓国陸軍はそうした組織を公式部隊として運営していたことが判る。

 慰安隊はソウル市中区忠武路周辺と、日本海に面した江原道江陵地区にそれぞれ3部隊、そのほか江原道の主要都市である原州、春川、束草にそれぞれ1部隊が配置され、計9か所に89名の慰安婦が動員された。

 慰安隊の運営開始時期については定かではない。ただ、設置目的が朝鮮戦争で戦う韓国軍のためであること、前述の『後方戦史』に1952年の特殊慰安隊実績統計表が掲載されていることから、1951年までには運営が開始されたと推定される。なお、慰安隊の廃止は1954年3月と明記されていた。

 統計表には、4部隊における1952年の利用実績が月ごとにまとめられている。利用者が多くなるのは春から夏にかけてで、最も多いのは8月の約2万2000名。1年間の利用者は延べ約20万5000名に上った。慰安婦は単純計算で1日平均6名以上の兵士の相手をしていた計算になる。

 金教授は、「上記9か所の固定式慰安所のほかに、移動式慰安所があった」ことも明らかにしている。後者は軍部からの要請があると、指示された部隊まで出張して特定期間テントを張り、そこで運営する形態をとっていた。

 移動式慰安所については、朝鮮戦争に参加した元韓国軍幹部の回顧録にも書かれている。例えば、全斗煥政権下で陸軍第二司令部司令官などを歴任した車圭憲氏は、回顧録『戦闘』(1985年)の中で、「24人用の野戦テントの内部をベニヤ板と防水布で仕切った野戦寝室に慰安婦は収容されていた」と、当時の移動式慰安所の光景を綴っている。

 また、同じ頃に首都師団の小隊長であった金喜午氏の回顧録『人間の香り』(2000年)によれば、移動式慰安所には「小隊ごとに2名(中隊全体で合計6名)の慰安婦が日中の8時間に限って宛がわれていた」という。

 さらに金氏は、慰安隊が「第五種補給品」と呼ばれていたことを同書に記していた。

 韓国軍の実際の軍補給品は食料や被服類、燃料など一~四種までで、慰安婦をそれに並列させるこの俗称は、慰安隊の女性たちが“物品”として扱われていたことを示している。これが「人権国家」を標榜する韓国の実態だった。

※SAPIO2015年6月号



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ←「いいね」と思ったらクリックを





■安倍演説を台湾女性が大絶賛!台湾を"TAIWAN"と諸外国と同列の扱いに!


安倍首相の演説では、台湾を"TAIWAN"として他のアジア諸国と同列にしてくださったと、台湾の方が大絶賛しています。

さすが!

原文から一部抜粋
Later on, from the 1980’s, we saw the rise of the Republic of Korea, Taiwan, the ASEAN countries, and before long, China as well.

韓国は一応、アメリカの同盟国なので最初に。その次が台湾。韓国をすっ飛ばして台湾を一番先にしてもよかったけど。


yunhan wangさんのツイッターです。
https://twitter.com/yunhanwang1/status/593624958665789441
yunhan wang twitter 台湾


yunhan wang
‏@yunhanwang1
日本、外務省のネットを見つけました。
安倍さんはアメリカで、「台灣」を韓国、ASEAN、中国と同じ「国」として演説してくれました。
http://www.mofa.go.jp/na/na1/us/page4e_000241.html
涙が出ます、とても感激しました!ありがとうございます、安倍首相。そして日本のみなさん。( ; ; )



台湾の方にそう言われると、自分の事のようにうれしい。


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ←「いいね」と思ったらクリックを


■中国の南シナ海覇権を日米で阻止!今から検討?!【南シナ海の哨戒活動を防衛省検討、米軍と協力:ロイター】


南シナ海~日本海における中国の覇権を阻止することは当たり前の話なんだが、これがニュースになるような状態がそもそもおかしい。「防衛省で検討が始まった」って事は、今まで検討させなかった奴らの力が弱まったという事か。


ロイター:南シナ海の哨戒活動を防衛省検討、米軍と協力=関係筋
http://jp.reuters.com/article/idJPKBN0NK1AU20150429

南シナ海の哨戒活動を防衛省検討、米軍と協力=関係筋

[東京/ワシントン 29日 ロイター] - 米軍が自衛隊に期待を寄せる南シナ海の哨戒活動について、防衛省内で検討が始まっていることが分かった。米軍と自衛隊が協力し、同海域での存在感を示すことで、自国の領海として囲い込もうとする中国をけん制するのが狙い。

しかし、装備のやりくりや、新たな安全保障法制の整備が終わっていない点など課題も多い。

複数の日米関係筋が明らかにした。議論は初期段階だが、日本側の関係者によると、自衛隊と米軍の哨戒機が南シナ海を共同でパトロールしたり、交代で見回ることなどが想定されるという。南シナ海の東半分だけなど、哨戒範囲を限る可能性もある。

日本からの飛行距離を伸ばしたり、故障や事故が起きた場合に備え、フィリピンなど周辺国の基地使用についても検討事項になるかもしれないと、日米の関係者は指摘する。

中国は南シナ海のほとんどを自国の領海と主張し、南沙諸島の浅瀬を埋め立てて、人工島を造ろうとしている。日米関係者の間では、いずれレーダー網が構築され、中国の艦船や軍用機が駐留し、実効力を伴なった防空識別圏(ADIZ)が設定されるとの懸念が広がっている。


自衛隊が南シナ海に哨戒範囲を広げれば、中国を刺激する可能性もある。しかし、日米が協力して警戒監視に当たる姿勢を見せることで「自分の海ではないということを(中国に)示す必要がある」と、日本側の関係者は話す。

沖縄県の嘉手納基地に最新のP8哨戒機6機を配備する米軍は、自衛隊の哨戒活動拡大にかねてから期待を示している。ロバート・トーマス第7艦隊司令官は今年1月、ロイターとのインタビューで「将来的に自衛隊が南シナ海で活動することは理にかなっている」と発言した。

自衛隊はP3C哨戒機を70機保有、さらに航続距離が2倍の次期哨戒機P1を2018年度までに23機購入し、海の警戒・監視能力を高めようとしている。自衛隊の元海将によると、航空機による監視任務は低空、低速で行うために燃費効率が悪くなるが、P3Cでも南シナ海の哨戒は可能だという。

米国家安全保障会議(NSC)のアジア上級部長、エバン・メデイロス・アジア氏は、南シナ海の航行の自由、制限のない商業活動を守るため、日米の「足並みはそろっている」と語る。日本は南シナ海の哨戒に乗り出すことで、米軍が収集した同海域の情報を共有できるようになる。

ただ、哨戒機は訓練や演習にも使用するほか、整備・修理が必要で、実際に稼働できる機材は全体の7─8割とされる。自衛隊は東シナ海など日本周辺の対応に追われているうえ、ソマリア沖・アデン湾の海賊対処にもP3Cを派遣しており、運用に余裕があるわけではない。

日本が整備している安保法制との整合性や運用上の課題、海域の周辺諸国との調整、任務に当たる隊員の安全確保など様々な要因を踏まえ、日本側は慎重に検討を進める考えだと、日米の関係者は言う。

27日に合意した新たな防衛協力の指針(ガイドライン)で、日米両政府は、警戒監視や情報収集で自衛隊と米軍が協力することを明記した。「日本の平和及び安全に影響を与えうる状況の推移を常続的に監視することを確保するため、相互に支援する形で共同のISR(情報収集・警戒監視・偵察)活動を行う」などとしている。



日本は南シナ海で領有権を争う当事国ではないが、同海域は年間5兆ドル規模の貨物が行き交う貿易ルート上の要衝で、その多くが日本に出入りしている。

28日にワシントンでカーター国防長官と会談した中谷元防衛相は、南シナ海は「地域の平和と安定に直結をするし、日米及び地域共通の関心の問題だ」と語った。


(久保信博、ティム・ケリー、デービッド・ブランストロム 編集:田巻一彦)



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ←「いいね」と思ったらクリックを



PageTop

プロフィール

暴れん坊侍

Author:暴れん坊侍
*

妻(日本人)と娘・息子の4人家族を持つ生粋の日本人。

政治に目覚めたのは1982年冷戦まっただ中の頃。信頼できる情報を得る手段が少ない時代だった。

きっかけは、マモーノヴァ・ヴォズネセンスカヤ著「女性とロシア」。自由平等の理想天国だと宣伝されていた共産国家ソ連が牢獄国家だと知り、マスコミと教育機関による情報操作によって真実が隠されウソを信じ込まされている現実をまざまざと知った。


インターネットが一般化しだしてからネットを中心に活動を始めたが、保守系政治活動の中に潜むスパイの策略にかかって仲間を失ったのを機にそうした運動とは距離を置いている。


2014-11-02よりブログ始動

※ だいたい勢いで記事を書いてしまうので、誤字・脱字・文章表現のまずいところなどあるが、アップした後で修正するのが常である。ご了承願いたい。

最新記事

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント

メッセージ送信
フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。