スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■【なぜなんだ】自民党・民主党!セクハラ暴力津田弥太郎を野放し!謝罪無し!大沼議員は泣き寝入りで手打ち?!【右も左も馬鹿と阿呆の絡み合い】


被害女性を泣き寝入りさせて、犯罪者を野放し。やってられるか!

悪を野放しにするようなヤツは信用出来ない。自民党も民主党も屑!

右を向いても左を見ても、馬鹿と阿呆の絡み合い♬

あぁ、安保法制成立も後味悪すぎるぞ。国民を馬鹿にするな!


【大沼議員セクハラ暴行疑惑】セクハラ暴行問題で“手打ち” 自民・民主双方が謝罪 大沼氏なお未練|産経
http://www.sankei.com/politics/news/150924/plt1509240036-n1.html

民主党の津田弥太郎参院議員は24日、参院特別委員会で17日に行われた安全保障関連法案の採決の際に暴行した自民党の大沼瑞穂参院議員を訪ね、「けがをしたのは遺憾だった」と謝罪した。一方、自民党の佐藤正久参院議員も同日、民主党の安井美沙子参院議員に対し16日の混乱時に暴行したとして謝罪した。自民、民主両党は双方の謝罪で“手打ち”とする考えだ。

 津田氏は産経新聞の取材に「関係ない」としていたが、一転して非を認めた。同席した榛葉賀津也参院国対委員長も謝罪した。

 大沼氏によると、津田氏は混乱した委員長席から離れた場所で大沼氏を引き倒し、膝の上に乗せてから投げ飛ばしたという。大沼氏は右手の指を負傷した。

 自民党の谷垣禎一幹事長は記者会見で「参院で協議した結果だ」と述べたが、大沼氏は会見で「個人として、もう一度しっかりと謝ってほしい」と未練を残した。

-------------
遺憾って何?謝罪のつもりか?

大沼瑞穂議員はセクハラ暴力の被害者。
佐藤正久議員は民主党の不当な暴力行為に対する正当防衛。

これを民主党の不法行為と秤に掛けるバカがいるか!

津田弥太郎の犯罪行為は謝罪無し。佐藤正久はやってもいない暴力を認めるって、全面的に民主党の不法行為と犯罪行為を無条件にチャラにし、自民党が不当に暴力を働いた事を認める事となった。

甘すぎるぞ佐藤議員!


記者会見した谷垣とか自民党の事なかれ主義集団が下したくだらん決定で、安保法案を通した国会が、民主党との八百長だと言われても誰も反論できなくなった。

実に不愉快。実に馬鹿げた、後味の悪い国会になった。


自民党も解体して事なかれ主義な連中を叩き出さないと支持出来ないな。

右も左も真っ暗闇じゃござんせんか。



「古い奴だとお思いでしょうが、古い奴こそ
新しいものを欲しがるもんでございます。
どこに新しいものがございましょう。
生まれた土地は荒れ放題、今の世の中、
右も左も真っ暗闇じゃござんせんか。」

何から何まで 真っ暗闇よ
すじの通らぬ ことばかり
右を向いても 左を見ても
ばかと阿呆の からみあい
どこに男の 夢がある
------



やはり次世代の党しかない!


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ←毎日一度のクリックをお願い!Twitterも始めました




関連記事
スポンサーサイト

■【犯罪者集団・民主党】カメラ撮影の邪魔をしてセクハラ暴力男・津田弥太郎の犯罪を隠す協力者【手慣れた隠蔽工作】PageTop■民主・共産の協力による民主連合政府の暗い未来【国会パフォーマンスでわかる後が無い民主党議員

Comment

おはようございます。情報感謝でございます。
9時過ぎに自民党に電話で抗議、官邸に抗議メール実施します。
自民党も「カスバの女」ならぬ「カス場の男女」になり下がったか !!

裏で工作しているのは誰でございやしょう。

深夜このことを知りました。
吃驚コックリ。そう言えッ場…ハニ柿は最初から見当違いなことを言っておりました。
自民くそくらえ!(マントハシタナイ言葉を使ってしまったアタクシ(急に上品ぶっても仕方ない…いつものこと(あ~っラそうだったかしら
津田ヤッタロうは牢屋へぶち込めって叫んだのに。

自民はこれだからね。
佐藤議員もだらしない。
次世代しかない!わ。

安倍さんのやり口を考えると、わざと手打ちにした気がしますよ。
これだけネットで情報がすぐさま出回る世の中です。手打ちにしようが事実は確実に伝搬し、今やメディアですら後追い報道をするしか無くなった。
民主党の不逞が広まれば広まるほど、彼らに対する国民の信任は地に落ちていく。
民主党だけでは無く、彼らとつるむ社民や共産も同類扱いされる。
結果的に、自民党は大して傷を負うこと無く、馬脚を表し続ける彼らだけが落ちていく。
次の選挙で彼らと彼らにつるむ政党は確実に大敗するでしょうね。

今回手打ちにした事で、確実に民主党はますます増長しますよ。それを狙って手打ちにしたのです。
まるで免罪符を獲たかのように、今後ますます暴行狼藉は酷くなるでしょう。
国民はそれを見てますます彼らに対して失望を深めていくのです。

causal様へ

> おはようございます。情報感謝でございます。


こんばんは。私も他からいただいた情報ですので。


> 9時過ぎに自民党に電話で抗議、官邸に抗議メール実施します。
> 自民党も「カスバの女」ならぬ「カス場の男女」になり下がったか !!

昔っからの体質なのかも知れませんね。
ハニートラップにやられるような、押す時に引いてしまう馬鹿な連中が多い。


> 裏で工作しているのは誰でございやしょう。


中国美女を抱いたヤツ、いましたよね?誰だっけ?

薔薇姫s様へ

> 深夜このことを知りました。
> 吃驚コックリ。そう言えッ場…ハニ柿は最初から見当違いなことを言っておりました。


親中派ってこんなヤツばかりですよね。
なぜいつも引いてばっかりなんだろう。
筋を通す、悪を許さない毅然とした姿勢が無いヤツにこの国の守りが務まるわけが無い。


> 自民くそくらえ!(マントハシタナイ言葉を使ってしまったアタクシ(急に上品ぶっても仕方ない…いつものこと(あ~っラそうだったかしら
> 津田ヤッタロうは牢屋へぶち込めって叫んだのに。

犯罪者だし、被害者を泣き寝入りさせてどうするんでしょう。
何が「女性が輝く社会」だよ。


> 自民はこれだからね。
> 佐藤議員もだらしない。
> 次世代しかない!わ。

自民は甘すぎですね。
それに少し勝つと図に乗ってしまう。
だから足下見られるんだよ。長年、中国朝鮮に見くびられてきたもんね。


佐藤正久は断固、不当な圧力をはねのけて欲しかったです。


やっぱり次世代の党しかないですね。

その蜩様へ

> 安倍さんのやり口を考えると、わざと手打ちにした気がしますよ。

そうですかね。


> これだけネットで情報がすぐさま出回る世の中です。手打ちにしようが事実は確実に伝搬し、今やメディアですら後追い報道をするしか無くなった。


でもメディアが沈静化し、産経も手打ちを淡々と報じるようになりましたね。
ネット以外は事の異常さを指摘する声が少ないようだし、TVが消極的になってきて沈静化してきているんじゃないですか?


> 民主党の不逞が広まれば広まるほど、彼らに対する国民の信任は地に落ちていく。
> 民主党だけでは無く、彼らとつるむ社民や共産も同類扱いされる。
> 結果的に、自民党は大して傷を負うこと無く、馬脚を表し続ける彼らだけが落ちていく。
> 次の選挙で彼らと彼らにつるむ政党は確実に大敗するでしょうね。


反日左翼はそうですが、自民党に票を入れた人の何割かも不信感を抱いたと思いますよ。


> 今回手打ちにした事で、確実に民主党はますます増長しますよ。それを狙って手打ちにしたのです。
> まるで免罪符を獲たかのように、今後ますます暴行狼藉は酷くなるでしょう。
> 国民はそれを見てますます彼らに対して失望を深めていくのです。


証拠までTVで流れたのに、手打ちしてしまった自民党のイメージも悪くなったんじゃないかなぁ。
女性は特に。

おはようございます
自民党や次世代の党からの反撃、例えば国会での追及を期待してたのに残念です。
志が高い議員がいるならば何かの機会にテレビ討論とかに出演した折に民主党議員に問いただして欲しいものです。
決してこのままうやむやに終わらせてはいけない犯罪行為です。

お久しぶりです。今回の「手打ち」は自民党の隠蔽体質がうかがわれます。「拉致問題」から目をそらした歴史が体質そのもの。
「次世代の党しかない」その気高い存在は、今や風前の灯、
やりきれない思いですが、心の中でこの思いを消さないように私たち国民が頑張るしかないのです。
お書きになった演歌の歌詞、私はクラシックのオペラの歌い手ですが、この歌詞はなぜか心に迫ります。
昨日、一昨日と苦しいエントリを書いていて、政治界のどす黒さに絶句しています。

トトロ様へ

> おはようございます


こんばんは。


> 自民党や次世代の党からの反撃、例えば国会での追及を期待してたのに残念です。


次世代の党は和田吉宗さんを中心に一歩も引かない構えで、自民党は三原じゅん子議員が大沼さんの味方です。


> 志が高い議員がいるならば何かの機会にテレビ討論とかに出演した折に民主党議員に問いただして欲しいものです。決してこのままうやむやに終わらせてはいけない犯罪行為です。


自民党執行部がこういう決定を下したため、自民党議員は動きづらくなりました。

国民が声を上げ続ける以外無いでしょう。

ベッラ様へ

> お久しぶりです。


ご無沙汰しております。お元気そうで何よりです。


> 今回の「手打ち」は自民党の隠蔽体質がうかがわれます。「拉致問題」から目をそらした歴史が体質そのもの。


特亜から足下を見られ続けたのもその体質ゆえ。
何も反省していない事が浮き彫りに。しっかりせい!!



> 「次世代の党しかない」その気高い存在は、今や風前の灯、
> やりきれない思いですが、心の中でこの思いを消さないように私たち国民が頑張るしかないのです。


10月以降、不法在日の強制送還が始まるらしいし、12月はテロ関連3法の実施。極左が一掃されれば、政治の環境が大きく様変わりするはず。案外、自民党内の親中・親韓派が摘発されたり、次世代の党に大きなチャンスがやってくるかも知れません。


> お書きになった演歌の歌詞、私はクラシックのオペラの歌い手ですが、この歌詞はなぜか心に迫ります。


戦後日本を象徴している歌だと思います。
日本人の劣化に対する怒りが滲み出ている。


安保法成立時には、右も左も批判の対象になるとは思いませんでした。
歌詞通り、馬鹿と阿呆が絡み合って、国民がバカを見る。愚かすぎてやってられない。


> 昨日、一昨日と苦しいエントリを書いていて、政治界のどす黒さに絶句しています。


私もさすがに疲れました。バカは疲れます。

どうか、落ち着いて下さい。
「本当の敵は誰なのか」、見誤るな、と『目が覚めて思うこといろいろ』ブログさんが、警告されています。
私も、思います。
今、批判されるべきは「民主党」、そして、民主党の悪事を隠蔽して、まともに報道しないマスコミだと思います。
保守派のネット民が、マスコミの思惑に乗って、今、自民党を批判すれば、ますますマスコミの思うつぼだと思います。
どうか、今は冷静になって、100%批判されるべき、民主党とマスコミの陰湿さを、見据えて頂きたいと思います。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

暴れん坊侍

Author:暴れん坊侍
*

妻(日本人)と娘・息子の4人家族を持つ生粋の日本人。

政治に目覚めたのは1982年冷戦まっただ中の頃。信頼できる情報を得る手段が少ない時代だった。

きっかけは、マモーノヴァ・ヴォズネセンスカヤ著「女性とロシア」。自由平等の理想天国だと宣伝されていた共産国家ソ連が牢獄国家だと知り、マスコミと教育機関による情報操作によって真実が隠されウソを信じ込まされている現実をまざまざと知った。


インターネットが一般化しだしてからネットを中心に活動を始めたが、保守系政治活動の中に潜むスパイの策略にかかって仲間を失ったのを機にそうした運動とは距離を置いている。


2014-11-02よりブログ始動

※ だいたい勢いで記事を書いてしまうので、誤字・脱字・文章表現のまずいところなどあるが、アップした後で修正するのが常である。ご了承願いたい。

最新記事

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント

メッセージ送信
フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。